3R-リアルFX

3R-リアルFXの詳細レビュー

 

3R-リアルFXの会員限定サイトを全て学習し、
売買ロジックの有効性も検証した上で、
この商材のメリット、デメリットを全て暴露しています。


3R-リアルFXの特徴

  • 順張り、逆張り両方の売買ルールの提供
  •  

  • スキャルピング、デイトレ、スイング全てに対応
  •  

  • 週1回の割合で開催されるリアルLIVEセミナー
  •  

  • ご要望に応じた追加動画の随時提供
  •  

  • 4ヶ月間、回数無制限のメールサポート

 

手法自体は初心者向けでしょうか、
特別なインジケーターを使っているわけではなく、
ボリンジャーバンドを主体としたメジャーなテクニカル指標だけを使用して
売買ロジックが構築されています。

 

また、この商材の一番のウリは、
"週1回の割合で開催されるリアルLIVEセミナー"となっていて、
このセミナー内で、講師であるヒサヨシ氏が
実際に3R-リアルFXの手法を用いて、
環境認識からエントリー場面まで全て見せてくれます。

 

(もちろん、セミナー中に毎回エントリーに適した場面になるとは限りませんが)

 

今現在、まさに動いている状態の相場をリアルに見ながらの解説ですから、
FX初心者にとっては、勝ち組トレーダーの実際の雰囲気を感じ取るためにも良い刺激になるでしょう。

3R-リアルFXの会員限定サイトの構成

もちろん、私こすぎは会員限定サイトの内容の全てを確認しています。

 

 

3R-リアルFXの会員限定サイトの構成は上記のようになっていて、
読み進める順番としては、
左側に配置してあるサイドメニューの

 

[超基礎編]
[基礎編]
[トレード編]
[メンタル編]
[資金管理編]
[番外編]

 

というように、上から順番に読み進めていく事になります。

 

 

それぞれに、動画とPDFファイルがアップされており、
基本的には動画を視聴しながら、
PDFのレジュメ(要約)を確認しつつ学習するスタイルになっています。

 

 

しかし、一番上の[オンライン講座]
いわゆる、[オンラインLIVEセミナー]に関しては、
ひととおりサイトの内容を全て学習してから視聴すると良いでしょう。

 

 

なぜ、[オンライン講座]を一番上に持ってきているのか、
その理由としては、
サイトの全ての内容を学習し終えた後には、
この[オンライン講座]が学習の主役のとなるはずなので、
一番目立つトップのところ置いたんでしょう。

 

 

また、会員限定サイトの上部にはグローバルメニューが並んでいますが、
[動画][オンライン講座]と同じページに遷移します。

 

 

[トレード記録][オンライン講座]から動画の一部を抜粋して紹介しています。

 

 

それ以外の[お知らせ][Q&A][お問い合わせ]
よく見かける項目ですので、特に解説する必要はありませんね。

3R-リアルFXのサイトレビュー

ここからは、3R-リアルFXの会員限定サイトで何が学べるのか、
サイドメニューに沿って順番に見ていきましょう。

 

[オンライン講座]のレビューは後回しにします)

 

トレーディングメソッド1[超基礎編]

  • FXとは(10分17秒)PDFレジュメ(8ページ)
  • チャート編(10分56秒)PDFレジュメ(9ページ)

 

こちらのメニューでは、動画のタイトルを見ても分かる通り、
これからFXを始める全くの初心者向けの動画が2つアップされています。

 

 

実際には、全くトレード経験のない人は
FX商材というものを購入しないと思いますので、
ここでは書籍などでひととおりFXについて知っている程度の方を
対象とした動画といえるでしょう。

 

 

FXは、Foreign Exchangeの略というところから話しており、
ローソク足の作られ方、時間軸の種類、トレンドの種類、
といった超初心者向けの解説ですね。

 

 

また、
FXはギャンブルではなく投資、
為替の変動は誰にも予測できない、
等々、至極当たり前の事も話しています。

 

 

でも、FX初心者の方って、
知らず知らずのうちにトレードというものを
イチかバチかのギャンブル感覚で捉えてしまう傾向にありますし、
未来の相場の流れを予想しようとしますので、
そういった間違った思考を戒めるには良い動画かもしれません。

 

 

書籍にも載っている本当の意味での超基礎の知識ですので、
FX初心者の方は再認識の為に視聴しておきましょう。

 

 

また、経験者にとっては当たり前の事しか話されていませんので、
今さら視聴しても得るものは無いかもしれませんが、
せっかくの動画ですから、一度くらいは視聴しておきましょう。

 

トレーディングメソッド2[基礎編]

  • チャート分析の仕方(14分17秒)PDFレジュメ(9ページ)
  • 相場分析&経済指標(10分25秒)PDFレジュメ(9ページ)
  • 3つのトレードスタイル(5分55秒)PDFレジュメ(5ページ)

 

ここでは3R-リアルFXのトレード手法の解説に入る前段階として、
最低限知っておいてほしい基礎的な知識を学習していきます。

 

 

特に重要なのが、
ダウ理論、グランビルの法則、レジスタンスライン、サポートライン
などによるチャート分析です。

 

 

これらの知識、分析は、私のブログでも何度となく取り上げていますが、
とても重要な項目です。

 

 

この動画の中では講師のヒサヨシ氏は、
「これだけでは勝てない」
と仰っていますが、
トレーダーによっては、細かいテクニカル指標を使わなくても、
ダウ理論だけでトレードしている人もいますし
グランビルの法則だけでトレードしている人もいますし、
レジサポだけでトレードしている人もいます。

 

 

そして、実際にそれだけで継続的に勝てているトレーダーもいます。

 

 

それほどトレードの根幹的な位置づけであり、
必ず知っておかなければいけない項目です。

 

 

そして、3R-リアルFXを実践する際にも
これらの項目が補助的な役割を担ったり、
エントリーする際の判断材料になったりして、
勝率を上げる要素にもなり得ますので、
知識として知っているだけでなく、
実際のチャートで利用できるようになってほしいですね。

 

 

また、ファンダメンタル分析や経済指標や金融政策、
更には、要人発言などに関する説明もありますが、
チャートの動きの原因を探る手掛かりにもなりますので、
一応知っておいて損は無いでしょう。

 

 

そして、3つのトレードスタイルとは
スキャルピング(超短期)、デイトレ(短期)、スイング(中長期)
の事ですね。

 

 

この3R-リアルFXの手法は
スキャルピング、デイトレ、スイング
のどれにでも対応しています。

 

 

それこそ、1日のうちに数回しかチャートを見れない場合はスイングでトレードできますし、
1日のうちで何時間でもチャートを見続ける事ができるのなら
スキャルピングで好きなだけトレードしても良いでしょう。

 

 

それそれのトレードスタイルには長所短所がありますので、
それらを理解した上で、
自分の生活や性格に合わせたスタイルで取り組む事が重要です。

 

トレーディングメソッド3[基礎編]

  • スキャルピング編(12分1秒)PDFレジュメ(11ページ)
  • デイトレード編(15分18秒)PDFレジュメ(10ページ)
  • スイングトレード編(15分36秒)PDFレジュメ(12ページ)
  • トレードで注意すべきポイント(10分26秒)PDFレジュメ(7ページ)

 

ここでは3R-リアルFXにおける具体的なトレードルールが解説されています。

 

 

トレードルールの解説動画は、
スキャルピング編、デイトレード編、スイングトレード編と3つに分かれていますが、
基本的には、
時間軸が異なっているだけで
逆張り手法も順張り手法も、そのトレードルール自体は、
エントリーも、決済も、損切りも、全て同じロジックが採用されています。

 

 

具体的なロジックはもちろん秘密ですが、
おおまかな概要を述べておきます。

 

スキャルピングの逆張り

  • 5分足、15分足、1時間足を使用
  • ボリンジャーバンドを使用
  • 突っ込み買い、吹き値売り系

 

スキャルピングの順張り

  • 5分足、15分足、1時間足、4時間足を使用
  • ボリンジャーバンドを使用
  • ブレイクアウト系

 

デイトレの逆張り

  • 15分足、1時間足、4時間足を使用
  • ボリンジャーバンドを使用
  • 突っ込み買い、吹き値売り系

 

デイトレの順張り

  • 1時間足、4時間足、日足を使用
  • ボリンジャーバンドを使用
  • ブレイクアウト系

 

スイングの逆張り

  • 1時間足、4時間足、日足を使用
  • ボリンジャーバンドを使用
  • 突っ込み買い、吹き値売り系

 

スイングの順張り

  • 4時間足、日足、週足を使用
  • ボリンジャーバンドを使用
  • ブレイクアウト系

 

このように、スキャルピングとデイトレとスイングとでは、
マルチタイムフレーム分析で使用する各時間軸が異なっているだけで、
トレード時にやるべき分析手順、作業内容は同じものです。

 

 

上記は、限定特典「B/B Arrow」を使用したチャート例です。

 

 

動画では、先に逆張り手法、後に順張り手法が解説されていますが
逆張り手法は、本当の意味での逆張りで、
まさに今、下がっている最中にロングエントリーする、
まさに今、上がっている最中にショートエントリーする、
俗に言う、
突っ込み買い、吹き値売り
に属する部類の手法となっています。

 

 

そして、順張り手法は、レンジ相場が続いた後の動き出しの初動を捉える
俗に言う、
ブレイクアウト
に属する部類の手法となっています。

 

 

トレンド相場での押目買いや戻り売りは、こちらの動画では一切解説されておらず、
3R-リアルFXの範疇ではありません。

 

 

肝心のロジックについてですが、
FX初心者にも理解できるほど分かりやすく、明快ですが、
ゴリゴリに固めたロジックではなく、裁量判断の余地も残されています。

 

 

いわゆる、半システム、半裁量のトレーディングとなります。

 

 

例えば、ブレイクアウト系の手法では、
エントリーする前にレンジ(スクイーズ)である事が条件ですが、
そのレンジ(スクイーズ)の判断には裁量を含みます。

 

 

また、利確の方法には複数のルールが用意されていて、
その時のチャート形状によって、
自分の好きな利確方法を選択するようになっています。

 

 

ちなみに、
上記のスキャルピングの順張りだけは
5分足、15分足、1時間足、4時間足の4つの時間軸を使用していると書いていますが、
これは、

 

「5分足、15分足、1時間足という組合せでも、
 15分足、1時間足、4時間足という組合せでも、
 どちらでも良い」

 

という意味です。
(私が実際に「お問い合わせ」から質問して確認しました)

 

 

マルチフレーム分析の観点では、
まず、自分がメインとする執行時間軸を決めたら
それより大きな時間軸と更にもうひとつ大きな時間軸で環境認識を行い、
合計3つの時間軸でトレードを行うようになっています。

 

トレーディングメソッド4[メンタル編]

  • 余計な感情は捨てる(8分26秒)PDFレジュメ(5ページ)
  • 相場で生き抜くために(9分39秒)PDFレジュメ(5ページ)
  • 負けた時こそ成長(7分37秒)PDFレジュメ(5ページ)

 

メンタルの話となると、つまらないから避けて通る人が多いですが、
手法より重要だという事は、
勝っているトレーダーなら誰もが理解しています。

 

 

私の解釈では、メンタルとは要するに
"平常心でトレードに臨む事"
を意味しています。

 

 

そして、その平常心を得るためには、
手法を検証した結果、
"期待値>1を自分の中で確証を持つ事"
が必要だと思っています。

 

 

私の場合は、
"全ては検証の結果による期待値>1という自信"
から適切なメンタルが出来上がると思っているんですが、
このあたりの意見、見解は、トレーダー毎に違ってきますね。

 

 

このメンタル編の3つの動画には、
検証作業の重要性や検証とメンタルの密接性が語られていませんので、
私にとっては、ちょっと不満というか、見解の相違も見受けられます。

 

 

動画では、
絶対に利益を上げるという気持ち
が重要としていますが、
この文章だけを取り上げると、
個々のトレードに固執してしまう危険性があります。

 

 

重要なのは、個々のトレードでは勝ったり負けたりするが、
トータルでは長期に渡って勝ち続けることができるという強い気持ちです。

 

 

確かに、絶対に利益を上げる気持ちは必要ですが、
その気持ちを獲得するには何が必要なのか、、、
強い精神力を身に付けるには何が必要なのか、、、
それが検証作業です。

 

 

何の根拠もなく、「絶対に利益を上げる
という気持ちを持っても空回りをするだけです。

 

 

また、
踏まれても利益まで耐える
ことが重要としていますが、
これも下手をすると、含み損をいつまでも粘って放置する
というように間違って解釈してしまう危険性もあります。

 

 

ヒサヨシ氏は順張り、逆張りの両方ともやるようですが、
各トレード結果を見ると、どちらかというと逆張り派のようなので、
そういった自身の経験から
上記のような"耐える思考"が出来上がったのでしょう。

 

 

もちろん、私と同じような意見も多いです。

 

余計な感情は捨てる
淡々とトレードする

 

なども語られており、
こららは、平常心と同じ意味ですから私も賛同します。

 

 

また、2つ目の動画では、
負けを認める事が大切
ポジションに固執しない
としていますが、これは
1つ目の動画の
絶対に利益を上げるという気持ち
踏まれても利益まで耐える
とは相反する見解なのでは?
と捉えてしまうかもしれませんね。

 

 

基本的にトレード中に何かしらの感情を持つ事は
不利に作用する傾向が強いです。

 

 

よって、"認める"とか"固執"とか"絶対"とか"耐える"とか
そんな自分の感情は抜きにして、
チャートに従って事前に決めた期待値>1に基づいて行動すること
のみに集中した方が良いですね。

 

トレーディングメソッド5[資金管理編]

  • 資金管理メソッド@(11分22秒)PDFレジュメ(5ページ)
  • 資金管理メソッドA(9分39秒)PDFレジュメ(4ページ)

 

資金管理もおろそかにする初心者が多いですが、
特に難しい事をするわけではないです。

 

 

要するに、
"自分の投資資金に対して、オーバーロットにならないように適切なロット数で運用しましょう"
という事です。

 

 

ヒサヨシ氏が推奨しているロット数は、
100万円の資金で5万通貨単位〜10万通貨単位(0.5ロット〜1.0ロット)
としています。

 

 

概ね適切な範囲内でしょう。

 

 

最低限、これだけ守っておけば、
市場からの一発退場や早期に退場する事はないです。

 

 

動画内では、有効証拠金、必要証拠金、余剰証拠金、証拠金維持率の説明等もしてありますが、
ヒサヨシ氏は海外業者のレバレッジ1000倍のFX会社で説明しており、
ちょっと一般的ではないですね。

 

 

多くのトレーダーはレバレッジ1000倍の海外業者を使っておらず、
国内のレバレッジ25倍のFX会社を使っているはずなので、
そちらで説明してくれれば、もっと分かりやすかったと思うのですが、
まぁ、それほど気にする必要もないでしょう。

 

 

先い書いたように、
100万円に対して、1.0ロット以内で運用するということだけに注意していれば、
上記のような証拠金関連の数字の計算には、
それほど神経質になる必要はないです。

 

 

また、
資金管理といっても、それを守れるかどうかはマインドに左右されます。

 

 

勝った事で嬉しくなってロットを大きくする事も
負けた事で悔しがってロットを大きくする事も
ヒサヨシ氏は両方とも戒めています。

 

 

勝った負けたの感情の起伏によってマインドがブレて、
ロット数をむやみに大きくしないように心掛けましょう。

 

 

とにかく適正ロットで、
負けが続いたとしても早期に回復できるほどの
できるだけ小さなロットで運用する事が重要です。

 

トレーディングメソッド6[番外編]

  • 証券会社について(8分4秒)PDFレジュメ(無し)
  • オンラインLIVEセミナーについて(動画無し)PDFレジュメ(無し)

 

オンラインLIVEセミナーやそれぞれの講義動画では、
MT4というプラットフォームを使って解説しています。

 

 

よって、できれば3R-リアルFXを実践する際にも、
MT4を使った方が、同じ環境になるので分かりやすいでしょう。

 

 

そして、ヒサヨシ氏はこの動画で、海外の証券会社である
High Trade FX
もしくは、
XM
を推奨しています。

 

 

理由は、高いレバレッジで運用できるからで、
High Trade FXは最大1000倍、
XMは最大888倍でトレードできるので、
少ない資金からトレードできるという利点があります。

 

 

しかし、これに関しては、
必ずしもこの2つのうちのどちらかの口座を開設しなくてはいけないわけではなくて、
実際の3R-リアルFXの実践にあたっては、
国内の25倍の通常の証券会社でも普通にルール通りに実行できますので、
口座開設は必須ではないです。

 

 

既に国内のFX会社のMT4を使っていれば、
それで3R-リアルFXを実践すれば良いです。

 

 

個人的にはレバレッジ25倍でも十分で、
そこまでレバレッジの高さに固執する必要もないでしょう。

 

 

また、極端な事を言ってしまえば、
3R-リアルFXでは一般的なインジケーターだけを使っているので
MT4でなくても、どこのFX会社のチャートソフトでも実践できます。
(ただし、MT4専用のインジケーターは使えないですが)

 

 

また、[オンラインLIVEセミナーについて]に関しては、
セミナーの概要説明のページとなっています。

 

 

このオンラインLIVEセミナーが3R-リアルFXの特徴のひとつでもありますが、
現時点では、

 

開催する曜日:基本的に毎週木曜日
開催する時間:11時〜、18時〜、または 19時〜
セミナー内容:カリキュラムに沿った内容やいただいた質問、
世界情勢・ファンダメンタル・最新のトレード情報 e.t.c…

 

となっています。

 

 

また、チャット機能があったり、事前の質問、ご要望なども受け付けていて、
LIVE中にはヒサヨシ氏との質疑応答の時間も随時設けられています。

 

[FX単語集]

  • 基本的なFX用語
  • トレードに必要な用語

こちらはFX初心者に向けた用語解説のページとなっています。

 

 

それこそ、「証拠金」「スプレッド」「トレンド相場」「ダウ理論」といった
基本的な言葉の解説ですので、FX初心者以外には必要のないページでしょう。

 

 

しかし、FX初心者の方なら
ここで書かれている用語ぐらいは理解しておきたいものです。

 

 

そうしておかないと、
ここの専用サイトの講義自体が理解できないですからね。

 

[限定特典]

  • 購入者限定【B/B Arrow】の入手方法
  • 【要パスワード】B/B Arrowの入手および使用例

私が3R-リアルFXを購入した時には、
こちらから限定特典が入手できたんですが、
もしかしたら、先着順で埋まってしまい、
現時点では入手できなくなっている可能性もあります。

 

 

ちなみに、ここでの限定特典とは
以下のように、3R-リアルFXでの逆張り手法でエントリー条件が満たされた時に
矢印が出現するようになっているインジケーターのことです。

 

 

矢印と同時にアラームとメール通知も来るので、
チャートを見続ける必要がなくて非常に便利です。

 

 

(重要)

 

このサイトから3R-リアルFXをご購入して下さった方には、
このインジケーターと同機能以上のインジケーターを
独自特典として無料提供する予定でいます。

 

インジケーターが完成次第、
以下の[特典について]の章に追記しますので、
今しばらくお待ちください。

 

[セミナー録画版]

 

オンラインLIVEセミナーについては、
事前に開催日付と時間が告知されるので
それに合わせてパソコンの前で待機していれば良いですが、
各自の生活スタイルによっては、
オンラインLIVEセミナーの時間帯に用事があって
視聴できないケースもあるでしょう。

 

 

そうした場合は、こちらの
[セミナー録画版]から視聴できるようになっています。

 

 

しかし、録画版なので、もちろんチャット機能は使用できず、
その場での質問等もできないです。

Real Trade オンライン講座 について

 

ここから会員限定サイト左上の「オンライン講座」の解説に移ります。

 

 

一応、確認ですが、
オンライン講座」とは「オンラインLIVEセミナー」の事です。

 

 

上記で説明したトレーディングメソッド1〜6までを学習し
3R-リアルFXにおける手法、マインド、資金管理を全て身に付けたら
こちらのオンライン講座で実際にどのように活用していくのか、
その実践例をヒサヨシ氏のトレーディングから学んでいきます。

 

 

まず、「オンライン講座」は、

 

開催する曜日:基本的に毎週木曜日
開催する時間:11時〜、18時〜、または 19時〜
セミナー内容:カリキュラムに沿った内容やいただいた質問、
世界情勢・ファンダメンタル・最新のトレード情報 e.t.c…

 

となっており、全体で1時間ほどの講座となっています。

 

 

私も幾つか参加してみましたが、
基本的な流れとしては、

 

MT4によるUSDJPY,EURJPY,GBPJPY,EURUSDの4通貨ペアによるチャート監視

 

1時間足チャートを執行時間軸にして、
4時間足チャート、日足チャート、そして時には、週足チャートも確認しつつ
ボリンジャーバンド±2、3σとの位置関係からの環境認識作業を行い、
オンライン講座中に条件を満たせばエントリーする、
という感じです。

 

 

一応、3R-リアルFXは、マルチタイムフレーム分析を採用しており、
オンライン講座中に複数の時間軸の全てで
売買ルールの条件を満たすとも限らないので、
必ずエントリーするわけではないです。

 

 

しかし、エントリーしなかったとしても
「今後、このような展開になったらエントリーするでしょう」
という想定シナリオを話してくれるので、
3R-リアルFXの実際の活用には役立つ講義と言えます。

 

 

私が参加した時には、
3R-リアルFXの本来のルールとは若干違っていましたが、
USDJPYを指値で逆張りショートを仕掛けてポジションを持ちましたが、
1時間という講座時間内に、利確にも損切りにもヒットしなかったので、
そのまま講座終了後にもトレーディングを延長したようでした。

 

 

その他、EU関連の話をしたり、
チャット参加者との質疑応答をしたりと、充実した1時間でした。

 

 

どうなんでしょうか、私が見た限りにおいては
ヒサヨシ氏はどちらかというと逆張り派なんでしょうか。

 

 

サイトにアップされている幾つかのトレード動画を視聴しましたが、
順張りよりも逆張りによるトレーディングの割合の方が多かったようです。

3R-リアルFXの不満点

3R-リアルFXの総合評価は後述しますが、
その前に、不満点というか、気になる点、マイナスポイントを先に述べておきます。

 

「オンラインLIVEセミナー」は購入後の4ヶ月間分しか視聴できない

 

3R-リアルFXの目玉の一つである「オンラインLIVEセミナー」ですが、
これは商材購入直後から4ヶ月間しか視聴できないようになっています。

 

これは「セミナー録画版」も同様です。

 

つまり、例えば、
11月1日に3R-リアルFXを購入した場合、その4か月後の2月末までしか
「オンラインLIVEセミナー」には参加できないですし、
その間の「セミナー録画版」しか視聴できない事になっています。

 

これについては、期限を区切る意味が分からなかったので、
事務局に質問してみたのですが、それに対する回答が以下です。

 

期限を区切らせていただいているのは、
 3R-リアルFXは”トレーディングスクール”として、
 基礎から実践までを指導させていただいております。

 

 その中で無期限で指導していくよりも、
 4か月間という期間を区切って集中して学んでいただき、
 結果を出していただくことをコンセプトとしております。

 

 また、4ヶ月が経過した後も継続して学びたい方は、
 まだ現時点では協議段階ではありますが、
 学ぶことができる環境もご用意させて頂く予定となっております。

 

要するに、4ヶ月で集中して学習してください。
という事らしいです。

 

まぁ実際、4ヶ月もあれば、「オンラインLIVEセミナー」も
合計で約16回ほどは参加できる計算になりますし、
それだけ視聴すれば、ヒサヨシ氏のトレーディングも十分に実感できるでしょう。

 

それに、まだ未定ですが、
新たな教育環境の提供も考えているみたいですし、
そちらにも期待しましょう。

 

 

ナンピントレードも含まれている?

 

先の[トレード編]で説明したように
この3R-リアルFXではナンピンは使用しません。

 

しかし、販売ページのチャート図やトレード履歴を確認すると
ナンピントレードもやっているようです。

 

また、[オンラインLIVEセミナー]でも、
ナンピンする事で利確できたリアルトレードもありました。

 

このあたりは資金管理とも絡んでくるので
確かな事は言えませんが、個人的にはナンピンはしてほしくないですね。

 

[オンラインLIVEセミナー]というリアルの場でのトレードなので、
利確で終わりたいという気持ちも分かりますが、
個人的にはルール通りの損切りトレードもしっかり見せてほしいです。

 

 

「3R-ヒサヨシマニュアル」?

 

会員限定サイト内をいろいろ見てまわると、
頻繁に「3R-ヒサヨシマニュアル」という単語を目にします。

 

おそらく、商材として販売する前段階では、
「3R-ヒサヨシマニュアル」と命名していたんでしょうが、
ちょっと気になるので、どこかのタイミングで
3R-リアルFXという名前に統一してほしかったですね。

 

 

20日移動平均線!?

 

日足チャートに対して、
直近ローソク足20本分の平均プライスをつなげたラインのことを
「20日移動平均線」と表現するのは正しいです。

 

しかし、動画やPDFファイルを見ると、
5分足でも1時間足でも4時間足でも、
直近のローソク足20本分の平均プライスをつなげたラインのことを
全て「20日移動平均線」と呼んでいる事に気づかされます。

 

これにはちょっと違和感を感じますね。

 

本来なら、日足以外は、
20期間移動平均線、もしくは、
20本移動平均線と呼ぶのが通例です。

 

20"日"はあくまでも日足だけですね。

 

まぁ、細かい事ですが。。。

3R-リアルFXの評価

評価:hyouka-3h

 

5段階評価で、星3.5個を付けたいと思います。

 

 

全般的に無難にまとめた印象でしょうか。

 

 

手法、メンタル、資金管理、など、
トレードに必要な要素は一式揃っており、
また、購入者にそれほど難しい事を要求していないので、

 

"一応トレード経験はあるが、明確なルールを持っていない初心者向けのFX商材"

 

と言えるでしょう。

 

 

私の苦手な(笑)YouTubeによる講義主体の商材となっており、
講師のヒサヨシ氏は、見た目は茶髪の軽そうな兄ちゃんにも見えますが、
話し方自体は、親切丁寧で聞き取りやすいです。

 

 

動画主体のFX商材の場合、
その話し手の印象によって、内容の理解度が違ってきます。

 

 

以前、別の動画主体のFX商材で
間の悪い、モゾモゾ喋って、眠たくなるような話し方の講師もいましたが
少なくとも教える立場として、
最低限の話し方のマナーができていてほしいですね。

 

 

そういった意味では、
この商材のヒサヨシ氏は講師として合格点をあげても良いでしょう。

 

 

動画に関しては、
その内容を要約したPDFファイルのレジュメもアップされているので、
ひととおり動画の内容を全て把握したら、
あとは、PDFファイルで内容を確認した方が早いです。

 

手法のまとめ

 

ここで改めて、手法に焦点を当ててまとめておきます。

  • スキャルピング、デイトレ、スイング全てに対応
  • 時間軸が異なるだけでトレードロジックは全て一緒
  • 逆張り手法は、突っ込み買い、吹き値売り系
  • 順張り手法は、ブレイクアウト系
  • リスクリワード=1
  • どの通貨ペアでもトレード可
  • 半システム、半裁量のトレーディング
  • 決済ルールは複数用意して、その場に応じて臨機応変に対応

 

上記は、限定特典の「B/B Arrow」を使用したチャート例です。
(この矢印全てにエントリーするわけではないですよ)

 

 

手法としては、ボリンジャーバンドを使った
逆張りの突っ込み買い、吹き値売り系
順張りのブレイクアウト系
の2種類の提供となっています。

 

 

逆張りの突っ込み買い、吹き値売り系に関しては、
チャート形状によっては、
レンジ相場からのカウンタートレードになるケースもあるでしょう。

 

 

また、
押目買い、戻り売りなどの解説はありませんので注意してください。

 

 

そして、使用する時間軸は3つで
1つは実際のエントリーや決済で使用する執行時間軸
残りの2つは環境認識で使用する大きな時間軸
となります。

 

 

つまり、
5分足を執行時間軸にしたら、15分足と1時間足で環境認識
1時間足を執行時間軸にしたら、4時間足と日足で環境認識
4時間足を執行時間軸にしたら、日足と週足で環境認識
を行うトレードスタイルです。

 

 

私は順張りのトレンドフォロアーなので、
ブレイクアウト系の手法に興味がありましたが、
よくある

 

「大きな時間軸がトレンドになったら、
 そちらのトレンド方向へのブレイクに乗りましょう」

 

というものではなく、

 

「ある種の"スペース"を確認して、その"スペース"があれば、
 上位時間軸がトレンドになっていなくてもエントリーする」

 

という考え方は非常に興味深く拝見できました。

 

 

なるほど、これならマルチタイムフレーム分析でよく見かける
"エントリー場面を厳選し過ぎてトレード頻度が少なくなってしまう"
という弱点は最小限に抑える事ができますね。

 

 

また、
突っ込み買い、吹き値売りに関しては、
トレンドフォローとは全く逆の思考なので、
正直、私の専門外ですが、過去チャートでの検証においては
適切な裁量判断が身に付いたら、
期待値>1も実現可能という印象を持っています。

 

 

こちらはヒサヨシ氏の[オンラインLIVEセミナーについて]を視聴して
私も自分のトレードの幅を広げる為に勉強していきたいですね。

 

オンラインLIVEセミナーの意義

 

手法の解説動画、及び、PDFファイルを見て勉強しても、
それを実際の相場でどのように活用したら良いのか、
具体的な方法、手順がイメージできない人も多いでしょう。

 

 

そのような時には、
講師のヒサヨシ氏が実際に3R-リアルFXの手法を用いつつ
チャート分析している「オンラインLIVEセミナー」は非常に役に立ちます。

 

 

実際に、ヒサヨシ氏のトレーディングを真似れば良いわけですからね。

 

 

"今"まさに動いている状態の相場を
"リアル"に見せていますから、
"言い逃れができない状況の中でのトレード"
これこそが3R-リアルFXの一番の目玉です。

 

 

3R-リアルFXでは、利確や損切りのルールが明確に決められていますが、
相場は生き物なので、固定のルールだけで利確や損切りを行うと、
効率が悪くなり、期待値が下がり、
上手く行かないケースが出てくる事も私は経験済みです。

 

 

そうした場合、どうやって利確や損切りに裁量感覚を加えていくのか、
そのへんの感覚もセミナー中には話されているので、
とても勉強になりますね。

 

 

FX初心者にこそ、このライブ感を味わってほしいです。

 

 

そして、自分のトレード時の姿勢、
つまり、チャートとの向き合い方と比較してみてほしいです。

 

 

必要以上にガツガツしているわけでもなく、
チャートを凝視ているわけでもなく、
ポジションを気にし過ぎているわけでもなく、
こうしたマインド面も見習ってほしいところです。

 

 

FX初心者の方だと、「オンラインLIVEセミナー」内で行われたトレードの
"勝った負けた" を気にするでしょうが、
私にとっては、勝ち負けなどはどうでも良く、
"決まりきった動画やPDFファイルでは得られない先の分からないライブでの相場で、
ヒサヨシ氏がどうやって柔軟に対応しているのか"
が気になります。

 

 

売買ルールが明確である条件のもとで、
 どうやって裁量を交えているのか

 

そのあたりの感覚というか塩梅を
このオンラインLIVEセミナーで学ぶことが一番の目的となります。

 

 

 

もし、この「3R-リアルFX」について、
分からない事、疑問点などありましたら、
いつでも下記のメールアドレス、または、
ブログの上部にある「お問い合わせ」からご連絡ください。

 

 

商材の詳しい中身については、ご返答できませんが、
あなたの現在のFXの状況、問題点なども添えてメールしていただければ、
この「3R-リアルFX」があなたに合っているのか
私なりに中立的な立場でアドバイスさせていただきます。

 

 

メールアドレス
kosugi236★gmail.com
(★を@に変えてください)

特典について

特典に関しましては、ご購入者特典一覧ページをご確認ください。

 

 

このように数多くの特典をご用意しており、全て無料でご提供しますので、
あなたのお好きな特典をお選びください。

 

 

 

さらに、これらの特典にプラスして、
販売者様から特別に頂いた限定動画を差し上げます。

 

 

タイトルは、

 

(52分32秒)

 

(57分16秒)

 

(59分42秒)

 

の合計3動画です。

 

 

これらは過去に行われたオンラインLIVEセミナーの録画版で
特に満足度の高かった動画となっています。

 

 

それぞれの内容をライブの相場を踏まえて解説しており、
エントリーから決済までのリアルトレードも視聴できます。

 

 

是非これらの動画も視聴して、自身のトレードへ有効活用してください。

特典ダウンロード方法

インフォトップの決済画面に、下記画像の赤枠の中のように特典の表記があるかご確認ください。

 

img-tokuten

 

上記のように【こすぎからの特典】の表記があれば、
ご購入後、インフォトップの購入者ページから、特典がダウンロードできます。

 

 

万が一、確認しても見当たらない場合は、クッキー(Cookie)が有効になっていないことが考えられます。
ブラウザのクッキー設定をやり直して、再度お試しください。

 

 

detailbtn2

 

 

 

 

FX初心者の為の情報商材レビュー通信TOPへ