TURBO FX~3ステップ・トレードシステム~面白いコンセプトの商材

トレーダーにとって最も難しくて頭を使う時はいつだと思いますか?

エントリーのタイミングを計っている時でしょうか?
ポジションを持っている時でしょうか?

いいえ違います。

トレーダーにとってリアル相場と向き合っている時は、
最も頭を使っていない時です。

エントリーのタイミングをあれこれ考えていては、もう遅いです。
ポジションを持ってからあれこれ考えていては、もう遅いです。

「段取りで仕事の8割は決まる」
と言われていますが、これはFXでも当てはまります。

FXで最も頭を使うのは、検証作業をしている時です。

さらに細かく言うと、優位性のあるルールを作っている時です。

優位性のあるルールは、そう簡単に作ることは出来ません。

何もないところから材料をかき集め、それらを組み立て、
過去の相場、現在の相場に当てはめて、それが有効に機能するのか、
常に検証しなければいけません。

大まかな方針が決まったとしても、それをルール化して、細かく決めていくには、
何か月、人によっては数年という月日を費やさなくてはいけません。

私の場合、株式投資でゼロからルールを作るのに、1年以上かかりました。
FXでは、商材を基にしてルールを作りましたが、それでも2,3か月かかりました。

あなたがこれからルールを作っていこうとする場合、
おそらく私と同程度か、もしくはそれ以上の月日をかけないといけないでしょう。

しかし、今回新たに紹介する「TURBO FX~3ステップ・トレードシステム~」は
そうしたルール作りの時間を大幅に短縮してくれる可能性があります。

なぜならば、、、
ルールが提供されるからです。

turbofx-catchcopy

この「TURBO FX~3ステップ・トレードシステム~」という商材を
一言で言い表すのは難しいのですが、
まずは、チャート上にエントリーサインを出してくれるサイン表示系の商材です。
turbofx-chart
このようにチャート上に矢印でエントリーのサインを出し、
音でも知らせてくれますし、メールでも知らせてくれます。

ですので、それに従ってロングやショートのエントリーを行い、
同時にルール通りに、リミットとストップの設定を行うだけです。

こうしたサイン表示系のFX商材はこれまでもありましたが、
この「TURBO FX」の特徴として、
そのサインを出すロジックが全て完全公開されている事が挙げられます。

通常のサイン表示系の商材というのは、
そのロジックが秘密のままで公にされていません。

よって、サインが出現したとしても、
どういうロジックで出現したのか、その理由は当然分かりません。

しかし、この「TURBO FX」は違います。

ロジックは全て公開されていますので、
表示されるサインは全て納得済みのサインです。

どういう条件でエントリーのサインを出し、
どういう条件でストップ位置が決められ、
どういう条件でリミットを設定するのか、
メンバーサイトにその条件が詳しく書かれています。

しかも、そのロジックをパラメーターの変更という形で、
購入者が独自に修正する事もできます。

つまり、TURBO FXのロジックは、よくあるEA(自動売買)のような、
一生変わることのない固定のロジックではなく、
自分流に分かりやすくカスタマイズしたり、
その時の相場状況に合わせてカスタマイズする事ができるようになっています。

fxstrategy

しかし、このように書いてしまうと、
サインの精度を上げるためにパラメーターをいじくる事が
この商材のメインの作業と思ってしまうかもしれませんが、
本当の目的はそこではありません。

ルールを提供し、サインも出してくれますが、
この商材でやるべき事は、そのサインの取捨選択です。

サインの精度を上げることも重要ですが、100%勝てるわけではありません。

出現したサインのうち、
有効なサインを選び、有効でないサインを捨てる方法を学ぶことが
この商材の本当の目的
です。

そして、その為のノウハウやテクニックなどは、
メンバー専用サイトで数多く提供されています。

TURBO FX」は、ただサインに従うだけの、何も考えない機械的なトレードを
推奨しているのではありません。

サインの有効度を更に上げるための改良を推奨している裁量系の商材といえます。

トレーダーとして最も頭を使い、時間がかかる作業は、
優位性のあるルールを作る事です。

そして、この「TURBO FX」では、そのルールの基盤が提供されます。

あなたはこの商材を利用する事で、
最も時間のかかる作業をショートカットする事ができます。

シグナル表示と裁量判断のいいとこ取りの商材
TURBO FXの詳し過ぎて読めないレビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ