今週の気になるライン、チャートパターン2014/1/19~スパンモデル編

1/19現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及び、チャートパターンをスパンモデルを含めてご紹介します。

まず、AUDUSDの日足チャートです。
audusd1d140119
昨年の10月から下降トレンドが続いています。

先週には、+1σ越えし、遅行スパンも陽転するかと思いましたが、
そこから再び下落を開始して、
直近では下値支持線として機能していたオレンジラインも割れてきています。

現在は2010年来の安値水準の位置となっています。

今後は、ブレイクしたオレンジラインが抵抗線になるような動きを見せてくれると
チャートとしてはきれいなんですが、そうした動きになるでしょうか。

このままいくと、オーストラリア準備銀行のスティーブンス総裁が過去に発言した
0.85付近までは下げるのかもしれませんね。

次に、USDCHFの4時間足チャートです。
usdchf4h140119
アセンディングトライアングルのチャートパターンなっています。

直近では、その上値抵抗線に近づいていて、
先端の絞り具合からも、もうそろそろ上方へブレイクしてもおかしくない時期に
差し掛かっているように見えます。

日足チャートで見た場合も、
下降ウェッジからの上方ブレイクのチャートパターンになっていて、
やはり上方向を示唆していますので、
ブレイク後はロング目線で見た方が良さそうです。

最後に、EURUSDの4時間足チャートです。
eurusd4h140119
いくつかラインを引いていますが、
赤色ラインは、下降ウェッジのチャートパターンですね。

現在、下降ウェッジ内での推移となっているので、
上値抵抗線をブレイクしたらロングが推奨されます。

また、それと同時に現在は、
昨年12月に付けた安値であるオレンジライン付近に到達してきている状況です。

ここが下値支持線として機能するのか確認するのと同時に、
もしも下割れした場合は、逆にショートが推奨されます。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ