注目チャート14/2/23~上昇トレンドの通貨ペアが多いですが

2/23現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及び、チャートパターンをスパンモデルを含めてご紹介します。

まず、オージードルの日足チャートです。
audusd1d140223
昨年10月からの下降トレンドが一服して、
直近は上昇トレンドに転換するかどうか、という位置に差し掛かっています。

遅行スパンも陽転し、青色ゾーンが出現し始めていますので、
スパンモデル的には上昇トレンドの初期とも捉える事ができますね。

しかし、チャートパタン的には、
オレンジラインで引いたような前回の高値で上値を抑えられており、
ここを抜ける事ができるかどうかがポイントになりそうです。

スイングトレードとしては、このオレンジラインを抜けるのを待ちたいですが、
デイトレならば、このラインをターゲットとして
ロングのポジションを持つ事は考えられます。

次に、ポンドドルの日足チャートです。
gbpusd1d140223
上昇チャネルラインが引けますね。

先週の週初はギャップアップで始まりましたが、
それもオレンジラインで上値を抑えられています。

基本的には買い目線で臨みたいですが、
今後は右肩上がりの下値支持線まで下げる可能性もあるため、
スイングとしては、現在のレートの位置はちょっと中途半端な位置と
言えるかもしれません。

4時間足レベル、1時間足レベルでは、売り優勢のチャート形状になる事もあり、
その際はショートの選択もできますが、
日足のチャート形状は頭に入れておきたいですね。

最後に、ドル円の4時間足チャートです。
usdjpy4h140223
他の通貨ペアに比べると動きは鈍いですが、
チャート形状としては、アセンディングトライアングルの形となっています。

直近の動きは、その上値抵抗線を試しに行っている感じがしますので、
週明けは、このアセンディングトライアングルをブレイクするかに注目です。

仮に、ブレイクした場合、ドル円を日足チャートで見ると、
遅行スパンが陽転して、赤色ゾーンの上にレートが出てくることになるので、
さらに買いの勢力が強くなってくるでしょう。

ドル円日足チャート
usdjpy1d140223

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ