恋スキャDXの実践、現在のようなレンジ相場には適した手法

最近はどの通貨ペアも、横ばいのレンジ相場だったり、
ランダムな動きに終始していて、
明確なトレンドが発生しない状況が続いていますね。

下記はEURJPYとEURUSDの1時間足チャートですが、
一週間を通して、その値幅が100PIPS程度となっており、
EUR関連でここまで動かない状況が続くなんてなかなか珍しいです。

EURJPY1時間足チャート
chart14042401png
EURUSD1時間足チャート
EURUSD1H140424

1時間足チャートだけでなく、4時間足、日足レベルで見ても
メジャーな通貨ペアに関しては、ボリンジャーバンドが横ばい状態のものが目立ち、
トレンドになっているものはほとんどないですね。

おそらく現状では、トレンドフォロー、損小利大の方針で臨んでいるトレーダーは
苦戦していると思います。

正直言って私も苦戦しています。

私がメインで見ている15分足チャートでも
ここ一週間ほどはトレンドと呼べる状況になる事が無く、
利大が裏目に出る状況が続いています。

まぁ、長いトレード人生の中では、
こうした状況も起こり得ますので、特に気にはしていませんが、
できれば早めに通常通りの動く相場に戻ってほしいですね。

現状のような動かない相場の対処方法としては
更に短い時間足の5分足チャートや1分足チャートで、
更に細かいトレンドを取っていくように方針を変えるか、
もしくは、レンジ相場用の手法に切り替えて
逆張り的なカウンタートレードをやっていくしかないでしょう。

という事で、昨日に関しても、おそらくトレンドが発生せずに
レンジ的な動きに終始するだろうというシナリオの元、
恋スキャFXビクトリーDX完全版の手法でチャートを監視してみました。

まず下記は、ロンドン時間以降のEURJPYの5分足チャートです。

青色矢印はロングのエントリーと決済ポイント、
赤色矢印はショートのエントリーと決済ポイントを表しています。
koiskya14042401
東京時間中は、上下10PIPS程度の狭いレンジ相場が続ていましたが、
15時丁度になってロンドンの早出勢でしょうか、
ユーロ買いを仕掛けている事が分かりますね。

しかし、誰もその動きに追随する事なく、
再び下落して今度は逆に下値を試す展開となりました。

私が監視を開始したのは16時になってからでしたので、この下落の動きを見て
ボリンジャーバンドにタッチしてからの反転上昇を
恋スキャの「トレンド感知型」のロジックでエントリーしようと思っていました。

そして、青色矢印の位置でロングエントリーとなります。

利確の位置は想定通りでしたが、ちょっと早かったかもしれませんね。
そのあともレンジの上限に向けて上げていきましたので、
もう少し粘っても良かったかもしれません。

その後は、15時台に付けた直近高値までギリギリ到達する事ができずに、
再び下落し始めたので、今度も「トレンド感知型」でのショートエントリーです。

しかし、エントリー後はなかなか下落せずに横ばいとなってしまい、
そうこうしているうちに、ボリンジャーバンドが急激に狭くなり、
スクイーズに移行する形状となってしまったので、
仕方なく、ボリンジャーバンドの下限タッチで利確終了としました。

今度の利確も早かったですね。
私が利確した後に急激に下げ足を早めています(笑)

結局、レンジの下限まで一直線に下げましたね。

そして3回目は、再びレンジ下限からの「トレンド感知型」による
ロングエントリーです。

この反転上昇も、レンジ上限を目指すと思っていたんですが、
意に反して、下限付近での更に狭いレンジ相場に移行してしまいました。

先の2回のトレードでは、共に利確が早かったので、
今回はできるだけ粘っていこうと思っていたのですが、
ちょっと時間がかかり過ぎと判断して、買値付近に戻ったあたり、
ボリンジャーバンドのレンジの上限でトントン終了としました。

その後の動きを見ると、この判断は正しかったようです。

恋スキャFXビクトリーDX完全版はレンジ対応の手法ですので、
なるべく分かりやすい、一定幅のレンジ相場が良いのですが、
この日に関しては、ロンドン時間とNY時間とではレンジ幅が極端に違っていて、
どちらかというと、やりにくかったかもしれません。

他にも、EURUSDの5分足チャートでも恋スキャDXでトレードしています。
koiskya14042402
青色矢印が2か所ありますが、
共にロングのエントリーと決済ポイントを示しています。

koiskya14042403
合計5回エントリーして、約+28PIPS程度となりました。

通常は、順張りトレンドフォローの手法を採用しつつ、
相場が動かない時には、恋スキャFXビクトリーDX完全版の手法で対応する、
という使い分けも有効でしょう。

FXトレードを短時間でぱぱっと終わらせたいなら、、、
恋スキャFXビクトリーDX完全版、ぱぱっと読めない詳細レビュー

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このページの先頭へ