マエストロFXで本当に専業トレーダーになれるのか?その道筋は?

マエストロFXの販売ページには、

経験ゼロのFX初心者でも、最速で専業レベルを目指す

と謳ってあります。

この文言は非常に魅力的であり、
FX初心者に希望を与えるものですが、
実際のところはどうなんでしょうか?

何年間もマエストロFXで勉強し、配信されている動画も全て見てきた
私の個人的見解を述べてみたいと思います。

まず、本当の意味での全くのFX初心者が、

なんかFXって儲かるっていう話だから、ちょっとやってみようかなぁー

という興味本位レベルでの意思では、
途中でついていけなくなる可能性が大ですので、
購入しないほうが良いでしょう。

そして、さすがに経験ゼロでは、やっぱり無理です。

最低でも、書店で売っているようなFXに関する入門書を読んでおき、
ルールや用語などをひととおり理解して、
デモトレードでそれなりにトレードを経験しておいた方が良いです。

FX初心者の場合、ビギナーズラックもない事もないですが、
2~3ヶ月トレードを経験していけば、ほとんどのトレーダーは負けます。

負ければ、原因がどこにあるのか自分で調べるようになるでしょう。

しかしこの時には、ほとんどの新米トレーダーは
テクニカルの表面的な部分にしか目がいかないので、
負けた本当の原因に気づかず、いつまでたっても勝てるようになりません。

そうした段階を経てから、マエストロFXを購入した方が、
今まで独学でFXを勉強してきた事の効率の悪さ、方向性の間違い、などが
浮き彫りとなり、マエストロFXの濃厚さを実感できるでしょう。

ですので、一般的には、経験ゼロの初心者よりは、FX歴が2か月~1年ほどの、
ある程度FXを経験してきた初心者の方が向いているといえます。

(初心者歴に1年という区切りをつける必要性はないですが、
 その人の生活スタイルによってFXの勉強時間はそれぞれ異なっており、
 FXをやって1年以上経過していても、本人が初心者であると自覚しているなら、
 マエストロFXは候補商材となり得ます)

(逆に、それ以上FXを経験し、
 テクニカル分析もひととおり学習しいているのに勝てないという場合は、
 マエストロFXよりはFXビクトリーメソッドの方が向いているかもしれません)
ID14061901

また、マエストロFXの購入を検討している方は、
今現在仕事をしているサラリーマンが多いようです。

つまり、昼間は会社勤めをしていて、夕方以降に帰宅してから
チャートを広げてトレードにいそしむ、という生活スタイルですね。

で、現時点では兼業だが、いつかは専業トレーダーとなって、
FXだけで生活したいと思っている、わりと本気度の高い人が多いようです。

その人の生活スタイルによっては、
夕方に帰宅できて一日5時間以上チャートとにらめっこして、
理論と実践の両方を勉強できる人もいるでしょう。

しかし中には、残業などが多くて、
一日2時間程度しか勉強時間が確保できない人もいるでしょう。

マエストロFXはボリュームがありますので、
一日2時間程度しか勉強時間が確保できないと、
DVDや実践動画を見る時間が限られ、
また、リアル相場に対峙できる時間も限られるので、
なかなか勉強がはかどらないと、モチベーションを維持する事ができず、
途中で諦めてしまう危険性もあります。

もちろん本人の本気度にもよりますが、
あまり勉強時間が取れない生活スタイルの人には向いていないかもしれません。

専業に向けて

まず、FXで生活できる見通しが全く立っていないにも関わらず、
会社を辞めて初心者状態のままでFXに没頭しようとするのは止めておきましょう。

これは “間違った本気度” です。

自分を追い込むことで本気になれる人もいますが、
うまくいかなかった場合の代償が大き過ぎます。

FXに対する夢と希望、そしてうまくいかなかった時の挫折と精神的プレッシャー、
理想と現実のギャップを目の当たりにして耐えられなくなる危険性があります。

おススメの向き合い方として、
まずは、兼業状態でデモトレードを行い、
資金を倍にする事を目標にして頑張っていきましょう。

月利10%で複利運用していけば、約7か月で達成できます。

もちろん最初から順風満帆に行くはずはなく、
マエストロFXを購入してから最初の数ヶ月間は、DVDと動画を繰り返し視聴して、
知識を蓄えていき、同時にデモトレードなども繰り返して、
自身のトレード手法を構築、修正、確立していく努力が必要です。

つまり、ある程度手法が確立するまでに数ヶ月、
その後、デモトレードで資金を倍にするまでに約7か月かかるという計算なら、
合計で約1年ほどで目標に到達できればかなり有望です。

この時のデモトレードは自分が決めたルール通りに
コツコツこなしていく必要があります。

決して、一発逆転を狙ったトレードだとか、
含み損をルール違反を犯して放置したトレードだとか、
そういった類のトレードは一切やってはいけません。
ID14061902
その後は、リアルトレードへ移行してリアルマネーで運用していきますが、
その時はもちろん最低ロット数から始めていきます。

そして、デモの時と同じようにトレードができている事を確認しつつ、
徐々にロット数を増やしていきます。

この段階になると、マインドの影響を受けるトレーダーが多くなります。

デモトレードだとうまくいっていたのに、リアルトレードへ切り替わると、
そして、ロット数が増えていくと思ったようなトレードができない、
という経験をするでしょう。

デモトレードでは、あんなに簡単にエントリーできたのに、
リアルトレードだと、どうしてこんなにも余計な事を考えてしまうのか、
どうしてこんなにも慎重になり躊躇してしまうのか、
心と体がチグハグとなり、単にエントリーの為にマウスをクリックするだけの行為が
苦痛に感じる人もいるでしょう。

こうしてトレードにおけるマインドの重要性に気づき、
マエストロFXのメンバーページや毎週送られてくるメルマガなどで
メンタルの改善も進めていけば、その段階になってようやく専業が見えてきます。

これまでのリアルトレードの経験から、毎月のおおよその獲得PIPSが想定でき、
自身の資金量から最適ロット数と獲得収入も計算できるでしょう。

こうして、FXだけでやっていく目途が立ったっ段階で
初めて専業へシフトしていきます。

マエストロFXの勉強と手法の確立で数ヶ月、デモトレードで1年、
リアルトレードで最少ロットから経験を積み重ね、
マインドの重要性を確認しながら、更に1年ほどトレードを積み重ねる。。。

どうでしょうか。
うまくいけば、たった2年程度でトレーダーとしての確固たる力を獲得した状態で
自信をもって専業へ転勤できます。

まさしく”最短距離“、”最速“ですね。

えっ?!「2年って長過ぎる」ですか?

まさか、商材を手にして数回読んで、書かれた事をそのまま実行するだけで
専業になれると思っていたんですか?

まさか、EA(自動売買ソフト)をMT4にセットしただけで、
専業になれると思っていたんですか?

これはマエストロFXに限った事ではないですが、
そんな簡単に専業になれる魔法のような商材はこの世に存在しません。

自分のトレードルールを覚える最初の数ヶ月は、用いる商材に依存しますが、
それ以降のデモトレードでの経験、リアルトレードでの経験というのは、
商材の問題ではなく、専業に向けての適応テストのようなものです。

ですので、専業を目指すなら誰でも経験しなければいけない大切な期間です。
ID14061903

マエストロFXには専業に必要な要素は全て提供されている

FXで専業を目指している人で、この商材を元に勉強した人と、そうでない人とでは
その専業への基盤作り、方向性は全く違ったものになるでしょう。

私自身、チャート分析する際に重要視している5大要素というものがあります。

それらは、

・マルチタイムフレーム分析
・ダウ理論
・グランビルの法則
・支持線抵抗線
・通貨の力関係

です。

これらひとつひとつは、私にとってどれも欠く事のできない必須要素ですが、
マエストロFXでは、これらの5大要素が全て基礎から学習できますし、
また、実際に動いている直近のリアル相場でも学べる数少ない商材です。

専業トレーダーとしてやっていくための必要な知識は
全てマエストロFXの中に収まっているといっても過言ではないでしょう。

マエストロFXで本当に専業トレーダーになれるのか?

私の結論としては、「専業トレーダーになれます

しかしそのレベルに達するには、
上記のような道筋を通っていく覚悟、本気度が必要である事を
予め申し上げておきます。

マエストロFX詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ