検査入院のお知らせと健康第一

メルマガの読者様には既にお伝えしてあるんですが、
ブログの一般読者様にも、一応お知らせしておきたいと思います。

実は私は今月の半ばあたりから体調を崩しておりまして、
病院で検査を受けたのち、通院及び自宅療養中となっています。

まぁ、もともと自宅が仕事場のようなものなので、
それほど激しく運動をするような事もなく安静状態で過ごしているのですが、
今後の予定として、
来週の6月30日から7月4日までの5日間、
検査のために入院する事が決まっています。

病院内では電子機器の持ち込みは禁止となっていますので、
入院期間中の及びブログ更新はできないのはもちろんの事、
おそらくメールチェックなどもできない事が予想されますので、
私が入院期間中に頂いた質問メール、特典請求メールなどに関しては、
退院後の7月5日以降に返信させて頂く事をご了承ください。

そして、退院後のブログ再開については現時点では未定となっており、
体調と相談しつつ、徐々に元に戻そうかなぁ程度に思っている感じです。

私のブログを参考にFXに取り組んでおられる読者様には大変申し訳ないですが、
そういった事情ですので、どうか温かい目で見守っていてください。
img14062801

健康でいられることのありがたさ

私は体力に自信があるというわけでもないのですが、
今まで体調を崩したり大きな病気をした経験がそれほどありません。

専業トレーダーになってもう7,8年くらいになりますが、
それ以前はサラリーマンとしてプログラマーの仕事をしていました。

ブラック企業という訳ではないですが、
毎月の残業時間は100時間を超えるのは当たり前、
徹夜も日常茶飯事、酷い時には36時間一睡もせず、
食事もとらずに働き続けた事もありました。

そんな生活を何年も続けていましたが、
体調を崩して休むようなことは一度もなかったので、
体力的な自信というよりも、
病気になりにくい体質なのかぁって思っていました。

専業トレーダーになってからは規則正しい生活を心掛け、
8時起床、25時就寝、サラリーマン時代とは打って変わって
肉体的にも精神的にも安定した生活を過ごすようになったんですが、
寄る年波には勝てないという事でしょうか、
自分が思っている以上に体にガタがきているようです。
healthimg14062802
若い時ってどうしてあんなにも自分の体に無頓着でいられるんでしょうか?
若い時ってどうしてあんなにも自分の健康に対する優先順位が低いんでしょうか?
今振り返ってみても不思議です。

何をやるにしても、健康あってのもの種です。
FXで勝てるようになったとしても、
健康でなければ、その喜びを十分に享受する事ができません。

病気になって初めて健康について真剣に考えるようになるなんて、
まるで、
破産して初めてFXについて真剣に考えるようになるようなもので、
全く情けない限りです。

これからはFXだけに没頭するんではなく、
健康に関する事もいろいろ調べて
有意義な生活を送っていきたいと改心した次第です。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ