注目チャート15/2/8~4時間足チャートでのブレイクが目立ってきた

15/2/8現在、日足チャート、4時間チャートで個人的に気なっているライン、
及び、チャートパターンをスパンモデルを含めてご紹介します。

スイスフランショックの混乱も徐々に収まり、
原油安の動きも一旦は底をついたのか、という状況で
次のテーマ探し、材料探しのような感じでしたが、
先週の米雇用統計では、予想以上の強い内容となって、
ドル買い、円売りが優勢となりました。

最近の米指標はどちらかというと、あまり芳しくないものが目立っていましたが、
今回の米雇用統計によって、やはり年央6月の利上げ開始の思惑が
より一層強まったようですね。

これで再びリスク選好的なドル買い気運が継続するのか、
注目していきたいと思います。

また、チャート的には4時間足レベルでのブレイクが目立ってきたので、
その辺りを中心に見ていきます。

まずは、ドル円の日足チャートです。
usdjpy1d15020801
米雇用統計の結果、ドル買いによって急騰しましたが、
日足レベルで見ると、丁度右肩下がりの上値抵抗線付近でしょうか。

このオレンジラインが意識されているかどうかはまだ分かりませんが、
チャート形状的には、高値圏でのディセンディングトライアングルの作成途中段階
のようにも見えますね。

また、スパンモデル的には、赤色ゾーンの上にレートが出てきて、
遅行スパンも間もなく陽転しそうです。

よって、近いうちに右肩下がりのオレンジラインをブレイクするようなら
久しぶりに日足レベルで買い優勢となりそうな感じです。

そして、ドル円の4時間足チャートです。
usdjpy4h15020802
ここ2週間は、僅かに右肩下がりの下降チャネルライン内で推移していましたが、
先週の金曜日にその上値抵抗線をブレイクしてきました。

ボリンジャーバンドは急拡大しており、現レートは+2σ上に位置しているので、
多少は調整の下げもあるかもしれませんが、まずは買い目線で見ていきたいですね。

しかし、先に確認した日足チャートの右肩下がりのオレンジラインが気になるので、
安全策を取るなら、やはり日足のオレンジラインブレイクを
待った方が良いでしょう。

逆に、再び下降チャネルライン内に戻ったり、
遅行スパンが絡んでくるようなら様子見に変更です。

次に、ポンド円の日足チャートです。
gbpjpy1d15020803
俯瞰的に見ると、Wトップ形成後に、ネックラインをブレイク、
その後、赤色ラインで示した200日移動平均線で3度ほど支えられてから反転上昇、
最新レートでは、再びネックライン付近まで戻してきています。

水平線というのは、チャートの節目にあわせてキッチリピタっと
引く事ができないケースが多いですが、
このチャートでも、アクア色ラインオレンジラインの2つの水平線が引けます。

最新レートはこの2つのラインに挟まれたゾーン内にあるので、
抜けるのか、それとも反転下降して戻るのかは、まだ分かりませんね。

遅行スパンは陽転しかかっていますので、このまま上げてくれた方が
チャート的には綺麗なんですが、そのような展開になってくれるでしょうか。

そして、ポンド円の4時間足チャートです。
gbpjpy4h15020804
あまり先端が絞り込まれていないディセンディングトライアングルの形状から、
その上値抵抗線をブレイクして、+1σ上での上昇トレンドとなっています。

4時間足レベル単体で見た場合は、もちろん買い目線で見る事になりますが、
先に日足チャートを確認したように、
現状は日足レベルでの上値抵抗線のゾーン内に入っているので、
現タイミングでのエントリーは控えた方が良いでしょう。

MTF分析的には、日足のネックラインを超えてからの抜け買い、
もしくは、4時間足の青色ゾーン付近まで下げてからの押目買いでしょうか。

最後に、豪ドル円の4時間足チャートです。
audjpy4h15020805
安値圏で逆ヘッドアンドショルダーのチャート形状となっていましたが、
先週にネックラインをブレイクしており、
教科書的には買いが推奨される展開となっています。

できればこの後、一旦はオレンジライン付近まで下げてもらって
このネックラインが下値支持線に切り替わっているのを確認してもらいたいですね。

そうすれば、より安心してロングができます。

また、その場合のスイング的な利確目標値は赤色ライン付近となります。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ