合気道FX~実践動画の提供とシークレット記事を元にした実践トレード

合気道FXの商品構成としては、最初はPDFによるマニュアルだけでしたが、
その後、販売ページにも書いてあったようにミツヒロ氏本人による
解説付きの実践トレード動画も随時提供されるようになっています。

現時点では、通常配信の実践トレード動画と先行購入者限定の実践トレード動画で
併せて10個ほどのトレード動画が提供されており、
1つの動画では4回ほどエントリーしていますので、
合計では40トレードほど視聴してきたことになりますね。

PDFによる活字中心の解説と動画よる解説とでは、
同じ手法でもそのニュアンスの伝え方が微妙に違っていて、
私もこれらのトレード動画を視聴してからは、
合気道FXに対する考え方もちょっと変わってきました。

どのように変わったのかというと、、、

PDFファイルのマニュアル内では、
エントリー条件、イグジット条件がキッチリと提示されていたので、
当初は、わりと裁量判断の少ない部類の手法なのかと思っていました。

裁量判断の多い少ないは、商材の評価には関係ないですが、
FX初心者の場合は、このような固定のロジックが提供されると、
そこばかりに目が行って、

条件に一致したか、していないか

だけで相場を見てしまう傾向があるので、
そのような相場の本質とは離れた、偏った見方をして欲しくない
という意味も込めて、
合気道FXに関しては、個別にシークレット記事を書かせて頂きました。

決して相場を複雑に分析する必要はありませんが、
合気道FXで提供されている基本ロジックを元にして、
それらを修正したり、派生的な応用ルールを追加したりする事で、
できるだけ相場に合わせて流動的に対応できるような力を
身につけてもらえたら良いなぁって思っていました。

しかし、実践動画を数多く視聴してみると、
マニュアルで提供されているロジックに対して、
それほど固執していない事が分かってきました。

決してロジックから逸脱してるわけではなく、
基本ルールを守りつつも相場状況に合わせて、
少しずつ微調整して、適宜裁量判断を加えているんですね。

たとえば、
エントリー条件に一致したとしても、それほど明確な動きとなっていなければ、
もう少し様子を見てハッキリと動き出したのを確認してからエントリーしたり、
他にも、
含み益状態から最後のひと伸びがあったら、
イグジット条件に一致していなくても手仕舞ったり。

このような相場状況に合わせた裁量感覚は、
安定してトレードを続ける為には絶対に必要だと思っているので、
それを動画で詳しく解説してくれるのは私のトレード方針にも一致していて、
より好感が持てます。

実践トレード(15/3/31)

15/3/31のNY時間以降の2時間程度、合気道FXでトレードしてみました。

まず、この日の相場状況としては、
東京時間からロンドン時間にかけて、ユーロ売りと円買いが進行していて、
EURJPYとGBPJPYは私が合気道FXで相場を監視した時には
既に下降トレンドが終わっている状況でした。

ですので、あまり良い状況ではなかったですね。

安値圏での持合相場となっていましたので、
方針としては戻るようなら売りを仕掛けようと思っていました。

まずは、EURJPYの1分足チャートです。
aikidofx15040101
赤色矢印が2ヶ所ありますが、どちらもショートエントリーで、
最初のエントリーが損切り、次のエントリーは利確で終わっています。

最初のエントリーは合気道FXの基本ロジックに則ったエントリーでしたが、
ポジションを持ってからはそれほど下がらなくて、横ばいとなってしまいました。

時間の経過とともに、128.80円付近でサポートされている事が次第に明確となり、
結局ここを割る事ができずに上昇に転じ、
合気道FXのイグジット条件にも一致してしまったので、
小幅損切り終了となりました。

次のエントリーも合気道FXの基本ロジックに沿ったエントリーでしたが、
少しだけ様子見をしてからのエントリーとなっています。

こちらはエントリー後に素直に下げてくれましたが、
やはり先のサポートラインである128.80円付近に近づき、
今回もこのあたりで一旦下落が止まるのではないかと推測して、
ここでイグジットとしました。

次に、GBPJPYの1分足チャートです。
aikidofx15040102
赤色矢印がありますが、こちらもショートエントリーで利確で終わっています。

エントリー、イグジット、共に
シークレット記事で公開している応用的なロジックです。

合気道FXの基本的なロジックでエントリーしても利益になっているでしょうが、
こすぎ流応用的ロジックの方が多少利益幅が大きいでしょうか。

既購入者の方はお分かりになると思いますが、
基本的なロジックよりも早めにエントリーして、早めにイグジットしていますね。

result15040103
この日は2時間弱で3回トレードを行って、合計+23PIPSの獲得となりました。

チャートというのは、毎日様々なレートの動きが繰り広げられるので、
それらを固定のロジックに当てはめると、どうしても無理がきます。

合気道FXの勝ちやすいロジックを理解しつつ、
私が提供している応用的なロジックも併用していくと、
手法の幅も広がるでしょう。

インジケーターを駆使しての1分足スキャルピング
合気道FX詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このページの先頭へ