PLATINUM TURBO FXのEA(自動売買)が新たにリリースされました

PLATINUM TURBO FXとは、チャート上に表示される売買シグナルに従って
手動でトレードを繰り返すスキャルピング手法を提供してくれる商材ですが、
今回新たに、ユーザー様のご要望に応える形で、
PLATINUM TURBO FXのEA(自動売買)版がリリースされる事になりました。

つまり、
これまでのPLATINUM TURBO FXではエントリーや決済のタイミングが来ると、
チャート上に矢印やチェックマークが表示されて、
それを自分の目で確認して、実際のエントリーや決済の判断を行っていましたが、
今回のEA版ではその名の通り自動売買ですので、
エントリーや決済のタイミングが来ると自動でエントリーしてくれますし、
自動で決済してくれるようになります。

商材名としては、
EA PLATINUM TURBO FX
となっています。
eaplatinumturbofx15041401

精度の高いシグナルを自動で売買してくるので
ユーザーにとっては非常に嬉しいですが、幾つか注意点もあります。

そこで今回は、
EA PLATINUM TURBO FXの特徴を紹介します。

EA PLATINUM TURBO FXの特徴

  • PLATINUM TURBO FXの最新版のロジックそのままでの自動売買
  • 利用できるのはUSDJPYの1時間足、15分足、5分足、1分足の4種類
  • ロジック完全公開
  • 過去2年分のバックテスト、2ヶ月分のフォワードテスト結果が公表
  • EA PLATINUM TURBO FX用の専用サイトが用意されている

PLATINUM TURBO FXの最新版のロジックそのままでの自動売買

EA化に際して、それ用にロジックを変更したり、
パラメーターを変更しているわけではないようです。

これまでシグナルツールとして利用してきたPLATINUM TURBO FXの
実際のエントリータイミングや決済タイミングで、
自動でエントリー、決済する仕様となっています。

利用できるのはUSDJPYの1時間足、15分足、5分足、1分足の4種類

現時点では、PLATINUM TURBO FXのUSDJPYのツールとしては、
1時間足チャート用、15分足チャート用、5分足チャート用、1分足チャート用に
パラメーター調整された全4種類のツールがありますが、
今回のEA化では、それら全ての時間軸に対してのEAが提供されています。

ですので、自分の好みにあわせて運用スタイルを決める事ができますね。

例えば、
どれか1つの時間軸のEAだけを利用するのも良いですし、
これら4つ全てを利用しても良いでしょう。

他にも、
普段見ている時間軸以外はEAに任せる、とか、
普段はシグナルを見て手動でトレードしているけど、
今日は用事があってトレードできないからEAに任せてみよう、とか。

更には、
EAにはロングだけとかショートだけ、というように
どちらか一方向だけのトレードもできるので、
トレンドが明確になったら、その方向へ向けての仕掛けはEAに任せる、
など、いろんなアイデア、運用方法がありそうです。

ロジック完全公開

ロジックはシグナル版のPLATINUM TURBO FXそのままなので、
もちろん全て公開されています。

パラメーターも全て公開されていますので、自分で変更する事もできます。
(しかし、変更せずに初期値のままでの運用を推奨します)

あと、細かいところだと、
EA化に伴い、EA特有の複利設定のパラメーターが追加されていますね。

つまり、
常に自分で決めた取引枚数でエントリーするのか、
それとも、資金の増加に伴い、自動で取引枚数を増やしていくのか、
を設定できます。

過去2年分のバックテスト、2ヶ月分のフォワードテスト結果が公表

PLATINUM TURBO FXのユーザー専用サイトには、
1時間足用EA、15分足用EA、5分足用EAのバックテストの成績が掲載されています。

(ちなみに、1分足用EAに関しては、
 特定条件時のみに稼働させるよう推奨されているので、
 バックテストの成績は掲載されていません)

過去2年分のStrategy Tester Reportにおけるバックテストの成績ですので、
期間としては短いですが、その時々の日足チャートの形状によって
バックテストの期間を分割して掲載しているので、
EAの傾向が分かりやすく、対策が立てやすいですね。

皆さんはまだEAを購入していないので、
その段階であまり細かい情報を書いても伝わらないかもしれませんが、
EAの検証の仕方、分析の仕方は、各トレーダー毎に違ってきます。

私の場合は、これまでの記事で何度か主張しているように、
たとえ5分足レベルの短い時間軸のトレードだとしても
日足の影響は受けると思っています。

つまり、
日足チャートがトレンド状態なら、
5分足チャートの順張りトレードは成績が良くなりますし、
日足チャートがレンジ状態なら、
5分足チャートの順張りトレードは成績が悪くなる傾向にあると思っています。

そして、それはEAであっても同じです。

EA PLATINUM TURBO FXは、トレンド相場用のEAですので、
日足がトレンド状態なら成績が良いですが、レンジ状態なら成績は悪くなります。

そして、それを実際にPLATINUM TURBO FXのユーザー専用サイトでは、
USDJPYの日足チャートがトレンド状態の時とレンジ状態の時とで期間を分けて、
バックテストを行い、実際に分析して見せてくれているんですね。

こうすることで、
EA PLATINUM TURBO FXの得意な相場、不得意な相場がどんな時なのか、
を判断でき、実際の運用時にも役立てる事ができるので、とてもありがたいです。

EA PLATINUM TURBO FX用の専用サイトが用意されている

eaplatinumturbofx15041402

このようにEA PLATINUM TURBO FX用の専用サイトが用意されていて、
ここでEAの初期設定から実際の運用に関する注意点など、
全てのノウハウが提供されています。

EA(自動売買)というと、今まで経験した事がない人にとっては、
敷居が高いと思ってしまうかもしれませんが、
設定自体は特に難しいものではありません。

この専用サイトに書かれている通りに設定していけば、すぐにでも始められます。


以上、EA PLATINUM TURBO FXに関する特徴を紹介してきました。

最後に、、、

実はこのEA PLATINUM TURBO FXは、一般には販売されていません

どういう事かというと、
PLATINUM TURBO FXの購入者だけが新たに購入できるようになっています。

現時点で、EA PLATINUM TURBO FXを入手する方法は二通りあって、

  • PLATINUM TURBO FX購入者で、且つ、
     ユーザー専用サイトにある「検証プログラム」も購入済みの方には無償提供
  • PLATINUM TURBO FX購入者で、「検証プログラム」を未購入の方には
     販売価格5000円で提供

となっています。

PLATINUM TURBO FXのユーザー専用サイトでそのノウハウを学習してきたならば、
勝ちやすい場面も分かってきていると思うので、
そうした場面でEAを稼働させていけば、
人の手を介さない分だけ、より効率的にトレードできますね。

今回は、EA PLATINUM TURBO FXの特徴を紹介してきましたが、
次回は、実際の運用にあたっての注意点を書いてみたいと思います。

シグナルトレードと裁量トレードの良いとこ取りのツール
PLATINUM TURBO FXの全てを検証しているレビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ