スパンモデルFXプレミアム~トレンド転換お知らせインジケーター無償提供

これまでの記事でも何度か書いていますが、
私の実トレードにおけるメイン手法は、スパンモデルを基本としてます。

スパンモデルを自分の性格、生活スタイルにあわせて、
アレンジして利用しています。

かれこれスパンモデルを使い始めてからは4,5年経っており、
ほぼ自分のトレードスタイルは確立されていると言って良いので、
その時のチャート形状を見て、この後、
どういうチャート形状になったらエントリーが近くなるのか
どういうチャート形状ならまだエントリーすべきではないのか
が分かっています。

なので、
エントリーできるようなチャートパターンになるまでに時間がかかりそうな場合は、
アラートだけを設定しておいて、チャートは見ないようにしています。

エントリーまで時間がかかるなら、チャートを見ていても意味がないですからね。

私の場合、デイトレというスタイルでやっていますが、
大きな時間足としては、最低限1時間足チャートの方向を確認するようにしており、
1時間足の方向性が明確でないならエントリーはしません。

そして、メインの時間足としては、15分足チャートを用いていますので、
15分足チャートの形状がトレード向きでない時にもエントリーはしません。

そんな時には、メールの返信を書いたり、ブログ用の新規記事を書いたり、
本を読んだりして過ごしています。
keyboard15050701

では、どうなったらチャート中心の時間になるのかというと、
1時間足チャートの方向性と15分足チャートの方向性が一致して、
トレード向きの状態になった時です。

そして、方向性の確認として最も重要視しているのが、遅行スパンです。
順張りトレードとしては、遅行スパンが揃う事が私にとっての必須条件です。

つまり、1時間足チャートが買い優勢ならば、
15分足チャートの遅行スパンが陽転するのを待ちますし、
1時間足チャートが売り優勢状態ならば、
15分足チャートの遅行スパンが陰転するのを待ちます。

しかし、
チャートを凝視しつつ遅行スパンの陽転・陰転を待っているわけではなくて、
また、
他の作業をしつつ、気になった時にMT4を広げて確認しているわけでもなくて、
先に書いたように、MT4にアラートを設定していて、それが知らせてくれるまでは
特にチャートを気にすることなく、普段通りの生活をして待っています。

そして、その “MT4に設定するアラート” というのは、
遅行スパンが陽転、陰転のタイミングになったらアラーム音で知らせてくれる
自作のインジケーターを使っています。

この自作のインジケーターを設定しておけば、
遅行スパンが陽転・陰転するまでチャートをずっと見続ける必要はなくなり、
アラーム音が鳴った時だけチャート画面を見れば良いので、
効率的にトレードできますし、トレード以外の作業に関しても、
チャートを気にせずに同時並行で行う事ができます。

alert15050702

現在この自作インジケーターは、私が個人的に利用しているだけですが、
おそらくスパンモデルを使ってトレードしている人ならば、
誰でも利用価値があると思いますので、今回大幅に機能追加して、
スパンモデルの新たな独自特典として無料でお渡ししたいと思います。

このインジケーターの名前は、

スパンモデル シグナルお知らせインジケーター

としました。

私が個人的に使っていた時は、
遅行スパンが陽転・陰転となったら、画面上にシグナル用の矢印を出し、
アラーム音を出すようにしただけのものでしたが、
今回提供するインジケーターには以下の機能が備わっています。

  • MT4のチャート上に矢印によるシグナル表示
  • MT4の画面上にポップアップによるアラーム表示
  • 指定したメールアドレスに、ルール一致を知らせるお知らせメール送信
  • シグナルを出すタイミングを8つのパターンの中から選べる

チャート画面は以下のようになります。
spanmodel15050703

遅行スパンと雲自体は、スパンモデルFXプレミアムの商材の中で
その設定方法が説明されていますので、
このインジケーターで表示する必要はないかもしれませんので、
表示、非表示の切り替えはできるようになっています。

このチャート例であるように、薄い青色上向き矢印が買いシグナル、
ピンク色下向き矢印が売りシグナルとなっていて、
これらの矢印が表示されると、
アラーム音ポップアップ画面お知らせメール送信
が実行されて、シグナル転換を教えてくれます。

このインジケーターの特徴としては、
先に書いたように、

・シグナルを出すタイミングを8つのパターンの中から選べる

という機能があります。

これはどういう意味かというと、
スパンモデルには代表的なトレンド転換のタイミングが幾つかあります。

例えば、私が利用している遅行スパンの陽転・陰転のタイミングだったり、
雲の色が赤色から青色へ、青色から赤色へ切り替わるタイミングだったり、
また、それらを複合的に合わせたタイミングだったり、
いろんなタイミングがあるんですよね。

そのようなタイミングをこちらで8パターン用意しましたので、
その中から、利用者が最も使いやすいタイミングを選べるようにしてあります。

このインジケーターは、どの時間足にもどの通貨ペアにも使えますので、
大きな時間足の方向性の確認の為に利用したり、
小さな時間足のエントリーのタイミングに利用したり、
トレーダー毎にいろんな利用の仕方があると思いますので、
このインジケーターを使って無駄な監視時間を減らし、
効率よくトレードを進めて下さい。

もちろん、過去に私のブログからスパンモデルFXプレミアムをご購入された方にも
無償でお渡ししますので、スパンモデルFXプレミアムのご購入日、注文IDを
メールでお知らせください。

ご購入履歴を照合した後にお渡しします。

私こすぎもチャートには必ず表示させているお気に入りの商材です。
マーフィーのスパンモデルFXプレミアム詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ