グランドセオリーFXで1週間トレードした結果は?そして早くも値上げ

グランドセオリーFXはレビューを書いている最中にも、
実際にその手法の有効性を自分の目で確認する為に、
そのロジックに従ったトレードを何度も繰り返していました。

その時にも、なかなかの好感触を実感していたんですが、
できれば、継続的なまとまったトレード結果が自分でも欲しかったので、
先週の1週間は、このグランドセオリーFXだけでトレードしてみました。

(私は複数のMT4をパソコンにインストールしていて、
 それぞれを用途別に使い分けているんですが、
 そのうちの1つをグランドセオリーFXのトレード専用にしてみた、
 という事です)

トレードの条件としては、

  • 先週1週間分、つまり5日連続のトレード
  • メインとする時間足は1時間足チャート
  • 監視通貨ペアはUSDJPY,EURJPY,EURUSD,GBPJPY,GBPUSD,EURGBP

としました。

私は普段は1時間足チャートをメインとしたトレードはしないのですが、
グランドセオリーFX的には最初は1時間足チャートで始めた方がやりやすい
とマニュアルに書いてありましたので、今回はあえて1時間足を選択しました。

先週1週間のトレード掲載

先週1週間で合計13回トレードしたんですが、
それらを全てチャート付きで解説するのは面倒なので、
今回は、
逆張りトレードの勝ち負け1つずつ、順張りトレードの勝ち負け1つずつ、
つまり、合計4つのトレードを掲載しておきます。

逆張りトレード

EURGBP1時間足チャート
grandtheory15092801
最初の赤色横向き矢印でショートエントリーし、次の赤色横向き矢印で決済です。

レンジCBMロジックを使ったエントリーですが、
なかなか良い位置でポジションを取っています。

本当は-2σのボリンジャーバンドまでポジションを引っ張りたかったんですが、
深夜を迎えて就寝時間になってしまいましたので、
所定の位置で利確用の指値をしてパソコンを閉じました。

そして早朝、指値にヒットして利確終了です。

その後にも、-2σタッチからの買いのレンジCBMロジック、
更には、+2σタッチからの売りのレンジCBMロジックが
適用できるポイントがありましたが、見逃しています。

ちなみに、上記チャートの赤色下向き矢印青色上向き矢印
私が提供している独自インジケーターである、

グランドセオリーFX ローソク足パターン通知インジケーター

によるシグナルであり、グランドセオリーFXのルール、
及び、マニュアルには載っていませんので、注意してくださいね。


GBPJPY1時間足チャート
grandtheory15092802
最初の青色横向き矢印でロングエントリーし、次の青色横向き矢印で決済です。

こちらもレンジCBMロジックによるエントリーですが、
エントリー後、1時間もたたないうちに損切りとなってしまいました。

エントリー箇所に2連続で青色上向き矢印がありますよね。

つまり、ローソク足2本連続で買いのシグナルが出たので、
これは確率が高めの逆張りか、と思っていたんですが、
あっさり切らされてしまいました。

順張りトレード

GBPUSD1時間足チャート
grandtheory15092803
最初の赤色横向き矢印でショートエントリーし、次の赤色横向き矢印で決済です。

これはトレンドCBMロジックですが、トレンドの「中間」を狙ったもので、
先週1週間の中では最も利幅が取れたトレードですね。

含み益が100PIPSを超えたあたりから、明確なトレンド終了のサインが出るまで
ずっとポジョションをキープすると決めていたら、ここまで粘る事ができました。


GBPJPY1時間足チャート
grandtheory15092804
最初の青色横向き矢印でロングエントリーし、次の青色横向き矢印で決済です。

こちらはトレンドCMBロジックの早めの「中間」のタイミングを捉えたんですが、
ちょっと決済を粘り過ぎましたね。

逃げ」による利確のタイミングは何か所かあったんですが、
利中を目指すよりも、私が本来持っている利大マインドの方が勝ってしまい、
ポジションをキープした事が裏目に出てしまいました。

トレード結果と感想

上記の4トレードを含め、先週1週間で合計13回トレードを行い、
トータルの成績は、7勝6敗となり、獲得PIPSは+202.9PIPSとなりました。
chart15092805
上記結果のうち、黒丸で囲ってある4トレードが今回紹介した分です。

0.1ロット固定でトレードを繰り返し、
金額としては25000円のプラスとなりました。

損切りまでの位置を考慮すると、
今回のトレードで必要な初期資金は20万円ほどでしょうか。
それが1週間で25000円の増加、つまり、週利+12.5%ですね。

慣れない1時間足チャートでのトレード、
そして、慣れない逆張りトレードもたくさん行いましたが、
1週間で+200PIPS超え、週利12.5%なら、
最初としては十分な結果といえるでしょう。

しかし、私は元々順張り指向でエントリー厳選タイプのトレーダーなので、
グランドセオリーFXの手法における逆張りトレードは
やはり、心理的にも、技術的にも難しく感じてしまいますね。

リスクリワード比が1以上という事も分かっているんですが、
トレンドに呑み込まれるケースもあり、
もうちょっと練習が必要だという事を実感しました。

また、本来のグランドセオリーFXの手法と比較すると、
今回はエントリーポイントに関しては、結構絞っていますね。

こちらも、自分で絞ろうとしたわけではないんですが、
どうしても “良いポイントだけでトレードしたい” という意識が強いので、
知らず知らずのうち、エントリーを厳選してしまいますね。

忠実にCBMロジックどおりにトレードしていれば、
エントリー回数も増えるので、その分利益も増えるだろうという印象です。

あなた、、、本気なんですね。
グランドセオリーFXの全てが分かる詳細レビューへ

PS.
グランドセオリーFXは、今週の9月30日(水)23:59に値上げする事が決まりました。

具体的な値上げ幅は分かっていませんが、
現在は27000円で販売されており、
最低でも一般的なFX商材の市場価格である29800円くらいに
なるのではないかと予想しています。

なので、少しでも安くという方は、値上げ前に購入する事をお勧めします。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ