グランドセオリーFXをマエストロFX、FXビクトリーメソッドと比較する

私がこれまで見てきた商材の中で、
裁量トレードである事を全面に押し出した商材としては、
マエストロFXFXビクトリーメソッドが最高峰です。

どちらの商材もクオリティー、ボリューム共にトップクラスに位置づけられるので、
裁量トレードを本気で学習したいという方には、
これまではマエストロFX、もしくはFXビクトリーメソッドを推奨してきました。

しかし、裁量トレード商材としては、グランドセオリーFXも非常に濃い内容であり、
クオリティー、ボリューム共にそれらと比較しても遜色のない出来となっています。

よって今後は、本格派裁量トレーダーを目指す方へは、
グランドセオリーFXも選択肢の一つに加えていく事になりますが、
この商材に関しては、先の2つの商材とはちょっとテイストが違っています。

具体的にどのあたりが違っているのか、
そして、どのようなトレーダーにお勧めなのか、
上記の3つの商材をいろいろな観点から比較検討してみます。
fxcompare15111101

トレーダーの経験度から

全くのFX初心者やチャート分析の何たるかを知らない新米トレーダーは、
テクニカル分析の王道を、しかも、勝つ為に必要な要素だけを詳細に教えてくれる
マエストロFXから始めた方が良いでしょう。

そして、それなりにトレード経験があり、必要な知識は揃っているのに、
自分の手法をなかなか構築できないトレーダーは、
FXビクトリーメソッドで学習すれば、体系立てた手法を身につけられるでしょう。

それに対して、グランドセオリーFXは上記2つの中間ほどの経験度で、
ある程度のトレード経験があって、チャート分析に関してもひととおり知っていて、
「裁量トレードを本格的に始めようかなぁ~」
って思っている方には向いているでしょう。

グランドセオリーFXは、初心者の方でもマニュアルの内容、
そして、動画、音声の内容自体は理解できると思いますが、
もしかしたら、ニュアンスの部分も含めて、本当の良さを分からないままで
終わってしまう危険性もあります。

おそらく私が初心者の頃にこの商材で学習したとしても、心に響かないまま、
そして、その真意を読み取れないままで終わっていたと思います。

講師としての話し方から

マエストロFXとFXビクトリーメソッドの講師は
今となっては大御所の存在となっている佐野裕氏ですね。

そして、グランドセオリーFXの講師は「らいく」という方ですが、
チャート解説などで、たまに “佐野用語” が出てきますので、
おそらく佐野裕氏の影響を受けていると思われます。

そして両講師の話し方は対照的ですね。

佐野裕氏は、物腰の柔らかい、ソフトな印象を受けますが、
らいく氏は、クセがあり、ハードで攻撃的な印象を受けます。

よって、佐野裕氏の話し方は、万人受けすると思いますが、
らいく氏の話し方は、言葉の選択を含め、
必ずしも万人受けするとは限らないでしょう。

手法の具体性から

これらは裁量トレード用の商材ですが、もちろんトレード戦略、戦術があり、
それらに則ったルールの提供もありますが、その具体度はレベルが分かれます。

抽象的<具体的で並べると、

マエストロFX<グランドセオリーFX<FXビクトリーメソッド

という順位づけになるでしょう。

また、レンジ相場でのトレード、逆張り的なトレードも考えているのなら、
グランドセオリーFXを選択した方が良いです。

なぜなら、マエストロFXとFXビクトリーメソッドでも
レンジ相場の見分け方などは解説されていますが、
この2つは基本的には順張り用の手法となっていますので、
レートの反転を狙う逆張り的なトレードをしたいなら、元々、逆張り指向である
らいく氏が作成したグランドセオリーFXのほうが明らかに向いているからです。

学習の方向性から

トレードというものを長期的に年レベルでの継続的な学習と捉えている場合、
同じ佐野裕氏の商材であるマエストロFXから始めて、
次に、FXビクトリーメソッドへ移行するというのは、
トレーダーとしては、王道的な学習の進め方だと思います。

しかし、これだけのボリュームの商材を2つ継続して学習するのは
時間的に制約があって難しい人も多いでしょう。

そこで、どれか一つしか学習できない場合は、
グランドセオリーFXだけで裁量トレードの学習を完結させる
という考え方は全然有りです。

その他の違いについて

これらの商材では、ファンダメンタルや経済指標の解説はほとんどありません。

佐野裕氏の2商材に関しては、毎週送られてくるメルマガ+動画の中で
ファンダメンタル的な話をされる場合もありますが、
グランドセオリーFXでは、ファンダメンタル的な話は一切出てきません。

また、メールサポートに関しては、
佐野裕氏は、個別サポートを無制限にやってくれますが、
らいく氏は、個別サポートはなく、メルマガを通して回答するスタイルです。

以上、グランドセオリーFXを中心にして、
マエストロFX、FXビクトリーメソッドとの違いを
さまざまな観点から比較検証してみました。

グランドセオリーFXはトレードの本道とは違った面、
つまり、著者らいく氏による独自の視点も見どころの一つですが、
トレードで勝つ為の要点は捉えている商材だと断言できます。

あなた、、、本気なんですね。
グランドセオリーFXの全てが分かる詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ