トレードと平常心~性格を変えるのではなく行動を変える

今回で「トレードと平常心」シリーズの記事は最終回となりますが、
まずは、前回の記事で書いたセロトニンを増やす4つの方法を復習します。

  • 太陽の光を浴びる
  • 食事
  • リズム運動
  • 呼吸法

前回はこれらのうち最初の2つを解説しましたので、
今回は残りの2つを解説します。

リズム運動

リズム運動というのは特に難しいものではなく、
また、スポーツのような激しい運動でもなく、
私達が普段行っている日常の動きの延長線上の動作くらいに考えてください。

運動の種類は、一定のリズムで筋肉の緊張と緩和を繰り返すものなら、
どんなものでも構いません。

たとえば、
ウォーキング、ジョギング、自転車、水泳
などが代表的なリズム運動です。

これらを脂肪を燃焼させたり、ダイエット目的で行うのではなく、
あくまでもセロトニンを増やすための運動として取り組むので、
激しく長時間行う必要はありません。

ポイントとしては、

  • 時間は5分~30分ほどで、爽快感が出てきたら終了する
  • ほんの少し負荷をかける程度で行う
  • 運動している事に意識を集中させる
  • 最低でも3ヶ月間、毎日継続して行う

です。

このくらいなら簡単に出来そうだと思いませんか?

生活環境や好みなどを考えて、自分に合ったもの、
続けていけそうなものを選んでやってみましょう。
walking16031601

呼吸法

呼吸といっても、私たちが普段、無意識に行っている自律神経による呼吸ではなく、
腹筋を使った意識的な呼吸である必要があります。

この”腹筋を使う“というところが重要で、
腹筋の収縮と弛緩をリズミカルに繰り返す事で
セロトニンが活性化していくわけです。

言ってみれば、これもリズム運動の一種になります。

この腹筋呼吸法のやり方を説明します。

  1. 背筋を伸ばし下腹部に意識を集中する
  2. 腹筋を絞るようにして息を吐き切る
  3. 息を吸う時は、鼻から吸い、腹筋を緩めて肺の中に自然に空気が入るようにする

これを繰り返すだけです。簡単ですね。

ポイントとしては、

  • 呼吸の回数の目安は、1分間に4回程度
  • 息を吐く時間は、吸う時間の1.5~2倍程度の長さにする
  • 全体の時間は、5分~30分程度

です。

しかし、無理にこれらの数字にこだわる必要もありません。

変にノルマを決めたり、きっちりやろうとすると、
ストレスが溜まったり、苦痛に感じたりして
逆に、セロトニンの分泌が減ってしまいます。

自分が気持ち良いと感じたり、
リラックスできたと感じる程度に続けていく事が重要です。
breath16031602

以上、セロトニンを増やすための具体的な4つの方法でした。

これらを実践する事で、
脳内のセロトニンの分泌量が増えて、神経細胞も活性化され、
ドーパミンやノルアドレナリンの暴走を抑えて、
トレード時の平常心が保ちやすくなると思いますよ。

実際に私は実践していますが、
昔よりもトレード時に心が乱れなくなりましたし、
余計な行動もとらなくなったと実感しています。

何もせずに、ただ
落ち着いて、落ち着いて
と自分自身に念仏を唱えるだけよりも
よっぽど効果があると思いますが、いかがでしょうか。
relax16031603

もちろん私は、脳科学、脳神経の専門家ではありません。

ここまで述べてきた事は、私が過去から現在に至るまで、
数多くのトレードを繰り返した結果、マインドの重要性に気づき、

「トレーダーにとっての最適な心理とはどのような状態の事を言うのか?」
「どうすればトレーダー向きのマインドになれるのか?」

というトレーダーの心理について勉強していくうちに、
平常心“というキーワードに辿り着き、
そこからの派生で、脳の神経伝達物質についても興味を持つようになり、
上記のような具体的なアプローチ方法も学習するようになったというわけです。

人によっては、
「トレードのためにここまで考えなくても良いのでは?」
と思うかもしれませんが、まぁそれは人それぞれですね。

トレード時の心の重要性に気づいているなら、
ここまでやっても良いと思います。

自分自身の性格を変えることは難しいですが、
行動を変える事はできるはずです。

これまで説明した4つの方法は、
どれも悪い事をしているわけではないですし、
これでトレード時に平常心を獲得できるなら儲けものですね。

平常心を獲得できれば、
ポジションを持ってもハラハラドキドキしなくなりますし、
余計なバイアスでチャートを見ることもなくなりますし、
悔しい、腹が立つ、イライラ、悲しい、つらい、
などの嫌な気分が起きにくくなって、冷静な判断でトレードを継続できます。

なので、気が向いたら試してみて下さいね。

One Response to “トレードと平常心~性格を変えるのではなく行動を変える”

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ