MT4裁量トレード練習君プレミアムに押目買い、戻り売りの特典追加

MT4裁量トレード練習君プレミアムは、一般的なFX商材とは違って、
トレードの練習環境を提供してくれるツールとなっています。

なので、このツール自体には手法は付いてきません。

MT4裁量トレード練習君プレミアムという練習環境を利用して
自分で一からトレード手法を構築していくか、もしくは、
別のFX商材で提供されたトレード手法を
このツールを使って検証していく事が目的となります。

MT4裁量トレード練習君プレミアムではローソク足の生成速度を
自分の好きなスピードに早める事ができるので、
独自手法構築に関しても、FX商材の手法検証に関しても、
今までとは比べ物にならないくらい効率的に作業を進める事ができるでしょう。

しかし、ローソク足の生成速度を早める事は良いんですが、
逆に、あまり早くし過ぎると
自分の想定していたエントリー位置から過ぎてしまい、
慌ててマウスをクリックする事になって、
結局エントリー位置がズレてしまう事ってありませんか?

これって、「MT4裁量トレード練習君プレミアム」購入者の
“あるある” だと思うんですがいかがでしょうか?
mouse16091201
通常、「MT4裁量トレード練習君プレミアム」で手法構築作業、
及び、手法検証作業をする際、自分好みのチャート更新速度にして
作業をしていると思いますが、
自分が検証しているトレードルールの一致場面になったとしても、
その時点でチャートが自動で止まるような機能は、
「MT4裁量トレード練習君プレミアム」には付いていません。

つまり、自分自身でエントリー条件を決めてトレード練習を始めたとしても、
その条件でチャートが止まるわけではないので、
チャートの更新速度を早くしていると、
エントリーのタイミングが遅れる or 逃してしまう事も多いと思います。

たくさんトレード練習をするためにチャート更新速度を早めたいけど、
 あまりにもチャート更新速度を早くし過ぎると
 エントリーのタイミングが遅れてしまう。。。

そのようなジレンマに陥っている利用者も多いでしょう。
dilemmas16091202

そこで、私から新しい特典を提供したいと思います。

それが、

こすぎ流押目戻り通知インジケーター

です。

これはどういった特徴を持ったインジケーターなのかというと、

通常のチャートに設定した場合

・浅い押目、戻りの位置になると、チャート上に矢印、アラーム、メールで通知
・深い押目、戻りの位置になると、チャート上に矢印、アラーム、メールで通知

MT4裁量トレード練習君プレミアムでのvisualモードのチャートに設定した場合

・浅い押目、戻りの位置になると、チャート上に矢印で通知
・深い押目、戻りの位置になると、チャート上に矢印で通知
・押目、戻りの位置になると、チャート更新が自動的に一時停止

こういった機能を装備しています。

まず、上記に「浅い押目、戻り」「深い押目、戻り」とあるように
このインジケーターでは2つのパターンの押目、戻りの位置で
矢印を出現させています。

つまり、

上昇トレンド時に浅い位置で反発した場合は押目買いとして青色矢印
上昇トレンド時に深い位置で反発した場合は押目買いとして薄青色矢印
下降トレンド時に浅い位置で反落した場合は戻り売りとして赤色矢印
下降トレンド時に深い位置で反落した場合は戻り売りとしてピンク色矢印

を出現させるようにしています。

具体的にチャートで見てみると以下のようになっています。
これは先週の直近3日分の15分足チャートです。

USDJPY15分足チャート
usdjpy15m16091203

EURJPY15分足チャート
eurjpy15m16091204

EURUSD15分足チャート
eurusd15m16091205

GBPJPY15分足チャート
gbpjpy15m16091206

いかがでしょうか。なかなか良い位置で矢印が出ていると思いませんか?

このエントリー矢印に対して、損小利大の決済ルールを適用すれば、
期待値>1のトレーディングができると思いませんか?

また、MT4裁量トレード練習君プレミアムでも動かせるように開発しましたので、
あまり複雑な内部処理は施していません。

具体的な押目、戻りのロジックについては、
申し訳ないのですがマニュアル内での一部だけの公開とさせて頂きますが、
どの通貨ペア、どの時間軸でも有効に機能すると思っています。

そして、このインジケーターの最大の特徴として、
MT4裁量トレード練習君プレミアムで動かした場合、
押目や戻りの矢印出現と同時に、チャートの更新が一時停止となります。

先にも書きましたが、
MT4裁量トレード練習君プレミアムでは条件一致場面となっても
自動でチャートを止める機能がありません。

その点、この「こすぎ流押目戻り通知インジケーター」では、
条件一致場面になると、自動でチャートが止まってくれるので、
余裕をもってチャート分析ができますし、余裕を持ってエントリーできます。
chart16091207

chart16091208

自分で一から独自手法を開発するのも良いですが、
この「こすぎ流押目戻り通知インジケーター」を利用すると
さらに効率的に押目買い、戻り売りの手法が構築できるかもしれませんよ。

例えば、超高速でチャートを更新させておいても、
押目や戻りの位置になれば、矢印が出現してチャートが止まってくれます。

そこでじっくりとチャート分析、マルチタイムフレーム分析を行います。

その上でエントリーする価値があると思えば、
その時点でチャート更新速度をゆっくりに変更して
タイミング良くエントリーを行います。

そして決済まで終われば、再び超高速でチャートを更新させて
次の押目や戻りの位置まで一瞬で移動させます。

そして再びじっくりとチャート分析、マルチタイムフレーム分析を行います。

これを繰り返せば、さらに効率的に次々とエントリー回数をこなす事ができ、
経験値を大幅に貯める事ができます。

「MT4裁量トレード練習君プレミアム」を使った事がないと、
この”エントリー場面で自動で止まる“という機能がどれほど便利で効果的なのかが
いまいち実感できないかもしれません。

その場合は、「MT4裁量トレード練習君プレミアム」の販売ページにある
無料お試し版」を使ってみてください。

無料お試し版」でこのツールの機能、動作をひととおり確認すれば、
こすぎ流押目戻り通知インジケーター」の価値もおおよそ理解できるはずです。

とりあえず今のところは「こすぎ流押目戻り通知インジケーター」だけですが、
あともう1つ、「MT4裁量トレード練習君プレミアム」で動かせる同機能を装備した
逆張り的なエントリータイミングのインジケーターも開発中ですので、
それも完成次第、提供したいと思っています。

このツールを使わないとトレード経験に圧倒的な差をつけられてしまいます。
MT4裁量トレード練習君プレミアムの全てを解説したレビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ