Dealing FXの購入者専用サポートサイトが一新されました

かなり前になるのですが、
Dealing FXの購入者専用のサポートサイトのデザイン、
及び、そのコンテンツが新しくなりましたので、
ちょっと遅くなってしまいましたが、今回まとめて紹介しておきます。

Dealing FXではPDFファイルと動画の両方が提供されているんですが、
そのトレード手法の基本的な考え方や具体的なルール、及び、
資金管理やマインドについては
全てPDFファイルという文字主体のマニュアルで解説されています。

そして、そのPDFファイルの解説だけでは分かりにくい部分や
Dealing FXの購入者から寄せられた質問への回答など、
随時追加される補足的な情報については
サポートサイト上の記事を更新する事によってなされています。

そしてサポートサイトのメインコンテンツは
動画での解説となっています。

文字主体のPDFファイルだけの説明だと、
正しく理解できているか不安に感じる方も、
サポートサイトに置かれている動画集を視聴していけば、
より理解度がアップしていくことは間違いないです。

Dealing FXのサポートサイトの内容について

まず、サポートサイトのトップページは以下のように一新されました。

dealingfx16102001

トップページには、購入者通信への登録の勧めや
Dealing FXの著者である塚田達也氏の別ブログへのリンクが張っている程度の
シンプルなデザインとなっていますが、
メインとなるのは右側に見えている「コンテンツ一覧」ですね。

コンテンツ一覧」は縦長ですが、
この記事を書いている時点では以下のようなラインナップとなっています。
contents16102002

これらの項目を上から順番に読んだり、視聴する事によって
Dealing FXの全てを理解できるようになっています。

これら全てについて一つ一つ細かく解説するには
あまりにもボリュームが多すぎて、とても無理なので、
これらの中で特に気になる重要なコンテンツのみを
グループ分けして概要だけでも説明しておきます。

Q&A集

contents16102003

PDFのマニュアルを読んだり、動画を視聴した購入者から頂いた質問と
その回答をまとめたQ&A集ですね。

同じような疑問を持っている方は多いと思いますので、
ひととおり読んでおきましょう。

トレード戦略(動画)

contents16102004

何気に1行だけのコンテンツですが、
このサポートサイトの中では最も重要なコンテンツといえるでしょう。

このコンテンツメニューをクリックすると別ページが開き、
全部で7つの動画が置かれていますが、
どの動画もDealing FXでトレードする際の核となる
中心部分の解説がされています。

動画のタイトルは以下になっています。

  • マルチタイムフレーム分析(36分6秒)
  • 基本パターン、押し目買い、戻り売り(21分59秒)
  • 基本パターン、サポートレジスタンス(20分19秒)
  • 基本パターン、MAからの押し目買い、戻り売り(17分8秒)
  • サポートレジスタンスの強度(7分3秒)
  • ライン際での攻防(6分48秒)
  • トレンドの押し目、戻りの目安をつける方法(10分8秒)

マルチタイムフレーム分析を中心とした環境認識、
ダウ理論、レジサポ、トレンドラインなどを駆使した
基本的なプライスアクションの考え方、
更には、損小利大、リスクリワードレシオなどを考慮した
具体的なエントリーのタイミング、決済タイミングの取り方など、
Dealing FXでトレードするには、どれも必須の動画集となっています。

文字だけのPDFマニュアルだと、
自分の認識違い、理解不足などもあるかもしれませんので、
FX初心者の方は必ず全ての動画に目を通す事にしましょう。

私も久しぶりにこれらの動画を全て視聴し直しましたが、
今でも勉強になりますね。

トレードの知識(動画)

contents16102005

FXでトレードする際の基本的な事項をまとめた動画集です。

主に、FX初心者向きの動画が置かれていますが、
経験者にも知識抜けの部分があれば、見ておいて損はないでしょう。

一応、Vol.1の動画のタイトルだけでも羅列しておくと

  • トレードに対する姿勢について(9分55秒)
  • 学習のステップ(11分16秒)
  • FX(外国為替証拠金取引)とは?(11分01秒)
  • レバレッジ、証拠金、マージンコール、強制ロスカット(14分57秒)
  • ロットサイズとPipsについて(11分36秒)
  • ビッドとアスクについて(8分14秒)
  • 資金管理・ポジションサイジング(18分48秒)
  • MT4のダウンロード方法(9分36秒)
  • MT4の使い方(11分55秒)
  • チャートのセットアップ(8分31秒)
  • MT4カスタムインジケーターの設定場所と方法(補足)(2分1秒)
  • ForexTesterの使い方(13分24秒)
  • エクセルを使ったトレード記録表の作り方(11分36秒)

となっていて、私が確認した時点ではこのような初心者向きの動画が
全部で36個置かれていました。

リアルトレード動画

contents16102006

Dealing FXでのトレード手順、トレード手法を用いての実践動画集で、
私が確認した時点では全部で24個の動画が置かれていました。

マニュアルに書いてあるように、
日足、4時間足、1時間足と順番にチャート分析を行った上で
15分足でタイミングを計ってエントリーを行い、決済まで見せてくれます。

そして、ここでは利確で終わったトレードだけではなく、
損切りで終わったトレードも見せてくれるのが嬉しいですね。

FX商材によっては利確トレードしか見せず、
損切りトレードを一切掲載しないものもありますが、
Dealing FXでは利確トレードも損切りトレードも同等に扱っています。

これらの動画を視聴すると、

塚田氏のように淡々とトレードしていけば、
 勝ち負けはランダムに発生するが、
 期待値>1を繰り返す事で徐々に資金が増えるんだ

と納得できるようになると思います。

もちろん全ての動画を視聴すべきです。

環境認識動画

contents16102007

塚田氏は週1~2回くらいのペースでメルマガを発行しており、
その中では、直近相場に対する環境認識を解説した
動画へのリンクも張っています。

そして、それらの動画をこのような形で
随時、サポートサイトにもアップしています。

毎回、3~4通貨ペアほどを取り上げて、
日足、4時間足、1時間足でのマルチタイムフレーム分析をしているので、
自分の分析、見解と比較してみるのも勉強になるでしょう。

私が確認した時点では、既に142本の動画がアップされていて、
今後も同ペースでアップされていくとなると、
全てを視聴するのは到底無理でしょうね。

以上、一新された購入者専用のサポートサイトの紹介でした。

個人的には、この中からは、
トレード戦略(動画)リアルトレード動画(vol.1~3)
だけは何度も見ておいた方が良いと思います。

支持線、抵抗線、トレンドライン見えていますか?
DealingFX~トレードに対する考え方は最も共感できる商材です

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ