トレードマインドの習得~潜在意識は現実と想像を区別できない

トレードに限った事ではないですが、何か物事をやろうとしている時に
どのような意識で行っているかはとても重要な要素です。

なぜなら、その時の意識が、脳や体に影響を与えるからです。

たとえば、プロスポーツ選手は自分の競技が始まる前には
必ずと言っていいほどイメージトレーニングを行います。

陸上選手なら、スタート地点で待っている時に、
理想的なフォームで走っている自分の姿を想像します。

ゴルファーなら、ショットする前に何度も素振りをして
理想的な弾道を描いて球が飛んでいく様子を想像します。

良いイメージを持つ事で
自然と脳や体がそれに適した状態になってくれるんですね。
golf16122601

また、プラシーボ効果という言葉を知っている方も多いでしょう。

これは、
何の改善効果も期待できない偽薬を処方されたとしても、
医者から「これは痛みに効きます」と言われると、
本当に痛みが軽減する効果の事
を言います。

「病は気から」といいますが、
これも先のプロスポーツ選手と同様に
良いイメージを持つ事で
自然と脳や体がそれに適した状態になってくれるんですね。
medicine16122602

つまり、
あなたが「なりたい自分の姿」を鮮明にイメージできれば、
潜在意識がそのイメージを “事実” として認識して、
それに合わせるように脳や体が変化してくれるわけです。

ならば、それをトレードにも利用しましょう。

自分のなりたいトレーダー像を鮮明にイメージして、
潜在意識がそのイメージを “事実” として認識して、
それに合わせるように脳や体が変化していくように仕向けるんです。

潜在意識は現実と想像を区別できない

自分のなりたいトレーダー像をイメージすれば良いんですが、
注意点が一つだけあります

それは、

希望や願望を叶えたいと思ってはいけない

という事です。

「え?なりたいトレーダー像というのは
 自分の希望や願望なんだから、
 それを叶えたいとイメージするんじゃないの?」

と思うかもしれませんね。

しかし、このような発想だと、

私は月500PIPS獲得したい
私は勝ち組トレーダーになりたい

というようにイメージしてしまいますが、これではダメなんです。

それはなぜかというと、
潜在意識は現実と想像を区別できないからです。

もう少し詳しく説明すると、
潜在意識は自分が実際に現実として体験した出来事と
頭の中で想像しただけの出来事を区別できないんです。

なので、頭の中でイメージすると、
それをそのまま潜在意識は素直に受け入れてしまいます。

という事は、上記のように、

私は月500PIPS獲得したい
私は勝ち組トレーダーになりたい

とイメージしてしまうと、それは裏を返せば、
その状態になっていない現状を認めている、
その希望や願望が達成されていない現状そのままを認めている
事につながります。

となると潜在意識は、その
~~したい」とか「~~なりたい」という希望や願望そのままに
その”望んでいる現状“を、”願っている現状“を現実化してしまいます。
imagine16122603

分かりますか?

「~~したい」とか「~~なりたい」と望んでしまうと、
その「~~したい」「~~なりたい」状態、
つまり、
望んでいるだけで達成されていない状態
を現実化してしまうんです。

つまり、現状のまま、何も変わらない状態を願っているだけに過ぎないので、
これは間違ったイメージの仕方になるわけですね。

では、どのようにイメージすれば良いのかというと、、、

To Be Continued…

One Response to “トレードマインドの習得~潜在意識は現実と想像を区別できない”

  1. […] 先の記事、 「トレードマインドの習得~潜在意識は現実と想像を区別できない」 の続きです。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ