自分の限界を少しだけ超える努力を継続する

2016年もあと数日を残すのみとなってしまいましたが
時が経つのは本当に早いですね。

今年もこのブログでは、FX商材に関する記事、
そして、FX全般に関するオリジナル記事など
多岐にわたる記事を数多く書かせて頂きましたが、
現時点では、相当に充実したパワーブログにまで成長したと自負しています。

たまに、
これだけの記事をどうして書けるのですか?
と質問を受ける事もあるのですが、
常にインプットする事を意識していますし、
毎日のチャート自体、相場自体がネタの宝庫なので、
書く内容に困る事は無いです。

私の場合、書きたい内容、題材などが思い浮かんだら、
その場で、文脈関係なく、思いつくままに
ただひたすらダーっと書き留めておくようにしています。

今でも、書き留めたネタのストックは40~50個ほどあって、
それを後に肉付けし、清書して、記事にするようにしています。

トレードというジャンルが好きだからこそ、
こうして続けていけてるんでしょうね。
job16122901

少しだけ限界を超える

先日、マーリンズのイチロー選手が大会長を務めている
「第21回イチロー杯争奪学童軟式野球」の閉会式での挨拶で、
イチロー選手は野球少年たちに以下のように話しました。

「今年メジャーリーグで3000というヒットを達成することができました。

 こういうことがあると、たくさんの人から褒めてもらえます。
 そして、イチローは人の2倍も3倍も頑張っていると言う人が結構います。

 でも、そんなことは全くありません。
 人の2倍とか3倍頑張ることってできないよね。

 みんなも頑張っているから分かると思うけど。
 頑張るとしたら自分の限界…自分の限界って自分で分かるよね。

 その時に自分の中でもう少しだけ頑張ってみる。
 ということを重ねていってほしいなと思います」

さらに続けます。

「実際に、僕だってメジャーリーガーになれるとも、
 アメリカで3000本打てるなんてことも全く想像できなかった。

 今言ったように自分の中でちょっとだけ頑張った。
 それを重ねてきたことで、
 今現在(の自分)になれたという風に実感しているので、
 今日はこの言葉をみんなに伝えたいと思います」

自分の限界をちょっとだけ超える事の重要性、
そして、それを継続する事の重要性、
イチロー選手らしい言葉です。

自分の限界内の努力を散発で繰り返しても、
それは誰もがやっている事で、それでは差がつかない。

トレードでも同じですね。
limit16122902

好きだから続けられる

サラリーマンだと、自分の好きなジャンルではないけど、
お金のために仕方なく仕事をしている人もいるでしょう。

しかし、専門色の強いジャンルでは
お金のためにその分野に就いた人は少ないでしょう。

お金が欲しいからプロ野球選手になったんでしょうか?
お金が欲しいからプロ棋士になったんでしょうか?
お金が欲しいから漫才師になったんでしょうか?
お金が欲しいから漫画家になったんでしょうか?

お金が欲しいからという理由で始めても長続きしないことは明白で、
それ以前に、そのジャンルが大好きだからこそ、
辛くても苦しくても続けていけるんですね。

私はトレードが大好きです。
トレードが好きというよりもトレードというジャンルが好きです。

FX商材を勉強したり、チャート分析をしたり、統計を取ったりと
いろいろと研究する事自体が好きなので、
辛くても苦しくても続けていけるんですね。

もはや仕事というよりも趣味の延長という表現が正しいでしょう。

自分の好きな事を自分の限界を少しだけ超えて継続した結果、
今の自分になれたと実感しています。

あなたもトレードをお金目的でやるのではなく、趣味として捉え、
自分の限界を少しだけ超えた努力を継続してみませんか?

最後に。。。

今年のブログ更新はこれで最後です。

年末年始はゆっくり過ごすつもりですが、
FX商材の新規購入、既購入者の方からの質問や特典請求は、
いつでも受け付けていますので、遠慮なくメールしてきてください。

では最後に、毎年恒例のセリフを、、、

今年このブログを通じて出会った人々、
そして、来年出会うであろう人々に幸運が訪れますように。。。

それでは皆さん、良いお年をお迎え下さい。。。

こすぎ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ