ドラゴンストラテジーFX~販売者様から限定特典を頂きました

ドラゴンストラテジーFXは販売開始から3年が経過したという事で、
販売元であるグローバル・ロイズ様から、
3周年記念としての新たな限定特典を頂きました。

この特典は、ドラゴンストラテジーFXの売上に貢献した
上位の方だけに配られる特別なものだそうです。

頂いた限定特典は2つで、

知ってるだけで100pips超えの瞬間利益!
損失を最小限に抑え、利益率400%を狙う方法

というタイトルになっています。

知ってるだけで100pips超えの瞬間利益!」は、
指標発表時におけるトレードを解説したPDFファイルで、
損失を最小限に抑え、利益率400%を狙う方法」は、
ダウ理論の立場から早めに損切りを確定させる
逃げのトレードを解説した動画です。

両特典とも内容を確認しましたが、
正直、「100pips超え」や「400%」などの派手なタイトルをつけるほどの
ビックリするような内容ではないです。

しかし、ドラゴンストラテジーFXを利用する際には
知っていて損は無いでしょう。

特に、ダウ理論による考え方は、
トレンドの変化の予兆として私も常に意識しているところです。

今後はこの2つの限定特典も
ドラストFXをご購入された時に無条件で提供します。

トレンド後半でしたので利大を目指さず

昨日の木曜日、東京時間からロンドン時間の開始あたりまで、
ドラゴンストラテジーFXでトレードしてみました。

今回はドラゴンストラテジーFXの基本ルールにプラスして、
私の独自特典として提供している
こすぎ流MTF分析ルール」も採用しています。

GBPCADの5分足チャート
gbpcad5m17102001
横向き赤色矢印が2つありますが、
最初がショートエントリーの位置で、次が決済位置を表しています。

つまり、このトレードは損切りで終わっています。

このチャート図だけだと
上昇トレンドをショートしているように見えますが、
もっと俯瞰的に眺めてみると、下降トレンドになっています。

そして、戻り売りでのショートだったんですが、
エントリー後は持合に捕まり、
結局ストップにかかって損切りになりました。


USDJPYの5分足チャート
usdjpy5m17102002
横向き青色矢印が2つありますが、
最初がロングエントリーの位置で、次が決済位置を表しています。

エントリー後はすぐに反落してしまいましたが、
直前の安値にサポートされて何とか反転上昇してくれましたね。

USDJPYは昨日から急激な上昇トレンドが続いていて、
既にトレンド後半に差し掛かっており、
どうやら高値圏での持合に移行しそうな雰囲気でした。

また、「こすぎ流MTF分析ルール」の条件でも
トレンド後半を示唆していたので、
ここでは無理をせずに直前の高値に到達した時点で利確終了です。


GBPJPYの5分足チャート
gbpjpy5m17102003
横向き青色矢印が2つありますが、
最初がロングエントリーの位置で、次が決済位置を表しています。

こちらも円関連の通貨ペアで、
昨日から一方的な上昇トレンドとなっていました。

エントリー後は、直前の安値を割るようなら損切り、
直前の高値に到着するなら利確、と決めていましたが、
先に利確位置まで上げてくれました。

ロンドン時間以降に急落していますが、
これは、英の要人発言とカタルーニャ情勢によるリスク回避の円買いの
相乗効果による下落ですね。


EURUSDの5分足チャート
eurusd5m17102004
横向き青色矢印が2つありますが、
最初がロングエントリーの位置で、次が決済位置を表しています。

ドラゴンバンドの幅から判断しても
明らかにスクイーズ状態の時にエントリーしており、
あまり褒められたトレードではないですね。

クロス円ではないので、
過熱感の無い上昇トレンドの小休止中をロングして、
再度の上昇を期待してのエントリーでしたが、
ちょっと無理をしたような感じでしょうか。


result17102005
結局この日は4回トレードを行って3勝1敗、
合計で+16.8PIPSの獲得となりました。

ドラゴンストラテジーFXが販売されてから3年、
私がこのブログで紹介してからは2年以上経過していますが、
今でも不定期にですが売れ続けています。

紹介している年月が長いだけに、
いつの間にか売上貢献の上位に入っていたんですね。

シンプルだが奥が深いデイトレ手法
ドラゴンストラテジーFXの全てが分かる詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ