トレンドフォロアーとして~未来を予想して行動すべきなのか?

相場に”予想“や”恐怖“や”希望“や”不安“といった
個人的な感情は一切必要ありません。

私達は超能力者ではないんですから、
どんな感情でいようとも、それによってチャートの動きが
自分の都合の良いように変わるわけではありませんからね。

例えば、以下のような押目を付けない
一方的な上昇トレンドを見てしまうと、
いろんな感情が沸き出てくるでしょう。
chart17112201

さすがに上げ過ぎでしょう。
 もうそろそろ下落することを”予想して“突っ込み売りで勝負だ!

こんな急騰相場なんて”怖くて“エントリーできないよ。。。

しかし、、、

私達はエスパーではないんですから、
どんな感情でいようとも、
それがチャートの動きに影響を与える事はありません。

トレンドフォロアーなら、価格が上げているという”事実“に従うだけです。

起こってもいない”未来の下落“という出来事を
予想して、恐怖して、不安がっても意味は無いです。

例えば、、、

快晴が20日続いた後に、
さすがに晴れの日が続き過ぎでしょう。
 もうそろそろ雨が降ることを”予想して“傘を差して出かけよう

こんなに晴れ続きなんて”怖くて“外を歩けないよ
なんて思うでしょうか?

晴れているならその事実に従って行動するだけです。
雨が降ってきたらその時に傘を差すだけです。

予想するのではなく、事実に従って行動するだけです。
rain17112202

トレードとは自然現象を相手にしているのと同じ!?

出所は忘れましたが、

トレードとは自分の力で変える事の出来ない
 自然現象を相手にしているようなもの

という一文を見た事があるんですが、
まさに言い得て妙です。

私達は、
雨が降ってきたら傘を差す
というルールを持っています。

ならば、
外を歩いている時に雨が降ってきたら傘を差さなければいけませんし、
もし、雨が止んだら傘を閉じなければいけません。

そして、
再度、雨が降ってきたら面倒でも傘を差さなければいけませんし、
その後、雨が止んだら面倒でも傘を閉じなければいけません。

雨が降っている未来を勝手に予想して
雨が降っていない現在、傘を差したら滑稽です。

雨が降っていない未来を勝手に予想して
雨が降っている現在、傘を閉じたらずぶ濡れになります。

umbrella17112203

トレンドフォロアーなら自分なりに、
トレンドになったらポジションを持つ
というルールを持っているはずです。

ならば、
トレンドになった時にポジションを持たなければいけませんし、
トレンドが終わったのならポジションを閉じなければいけません。

そして、
再度、トレンドになったら面倒でもポジションを持たなければいけませんし、
その後、トレンドが終わったら面倒でもポジションを閉じなければいけません。

トレンドでない未来を勝手に想像して
トレンドの現在、ポジションを閉じたら勿体ないです。

トレンドの未来を勝手に想像して、
トレンドでない現在、ポジションを持っても優位性はありません。

自然を相手にするのも、チャートを相手にするのも、

将来どうなるか分からないが、常に相手に合わせて行動する

という点においては同じだと言えるでしょう。

雨を確認してから傘を差すまでには多少濡れるでしょうが、
その程度の被害で済みます。

いつか晴れるだろうと傘を差さないでいると
ずぶ濡れになる可能性もあります。

トレンドの終わりを確認してから決済するまでには
多少含み益が減るでしょうが、その程度の被害で済みます。

いつか元に戻るだろうとポジションを閉じないでいると、
どんどん含み益が減り、含み損に転じる可能性もあります。

トレンドフォロアーなら、損小利大を目指すなら、
未来を予想するのではなく、事実に即して行動していきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ