FXB-Manualで優位性のあるブレイクアウトが学べます

FXの手法というのは、数多く存在しますが、
その中でも、ブレイクアウト手法は、王道の手法の一つですね。

 

トレード経験者なら誰でも一度は試した事があるはずです。

 

でも、やったことがある人ならわかるはずですが、
ダマシが非常に多い手法でもあります。

 

ある上値抵抗線を抜けたと思ったのでロングしたら、
すぐに元に戻ったので、小幅損切りした。

 

と思ったら、再び上げてきたので再度ロングしたが、
また下げてしまい、仕方なく小幅損切り。

 

しかし、また上げてきたので今度こそと思い3度目のロングだが、
また裏切られ、下げてしまう。

 

もう小幅損切りの繰り返しは嫌だから、
どうせまた上げるだろうと、今度は損切りせずに上げるのを待っていると、
そういう時に限って上がってこず、下降トレンドへ転換。。。

 

泣く泣く大幅損切りになって、自己嫌悪に陥ってしまう。。。

 

そういう経験有りませんか?
私は何度もそういう経験をしてきました。

 

ブレイクアウト手法というのは、
どこに上値抵抗線を引くのか、下値支持線を引くのかが
重要なポイントになります。

 

ここを抜けたら一気に上がり出す、
ここを割ったら一気に下がり出す、
そういうラインを見つけるのがとても重要です。

 

それにより勝率が大きく左右されます。

 

そこでそういった問題を解決するのが
FXB-Manual
といわれるブレイクアウト手法をメインとしたFX商材です。

 

この「FXB-Manual」の特徴は、
利益幅が60PIPS、損切り幅が-10PIPSで固定されている事。
にも関わらず、勝率が50%越えを維持できる事です。

 

ブレイクアウト手法だけでなく、どんな手法でもそうですが、
利益幅が60PIPS、損切り幅が-10PIPSとなると、
勝率は通常20%以下になってしまいます。

 

ですが、この「FXB-Manual」では50%を越える事ができます。

 

どうしてそういったことが可能かというと、
マニュアルに書いてある、
大きい時間足を考慮したマルチタイムフレーム分析と、
秀逸なダマシ回避法
にあります。

 

これらを分析することにより、
通常なら20%以下の勝率を、50%台まで引き上げる事ができます。

 

こちらにより詳細なレビューを書いてあります。
レビューページへ

 

是非、あなたの手法の一つとして採用してください。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ