FXビクトリーメソッドでの具体的なエントリーは?

まず、FXビクトリーメソッドの位置づけとしては、
マエストロFXが、初心者から中級者向けなのに対して、
FXビクトリーメソッドは、
基本的なチャートの見方、テクニカル指標の見方は、
一通り理解している中級者向けという感じです。

 

ちなみに中級者というのは、
利益が出ている出ていないに関わらず、
FXの経験がそれなりにあって、
自分の手法のルール作りをしている最中の人ともいえます。

 

このFXビクトリーメソッドでは、
具体的なエントリー条件を提示してくれます。

 

使用するテクニカル指標は、
ボリンジャーバンド、移動平均線の他に、
サブウィンドウに表示するタイプのインジケーターを3つほど使用します。

 

チャートの背景的状況やトレンドの状態を
ボリンジャーバンドによって判断し、
そのトレンドの状態により、
詳細な相場計測を3つのインジケーターにより行うという手法です。

 

エントリーの際には、第1条件から第3条件まであり、
それぞれの条件により、使用するインジケーターが異なってきます。

 

どういう状況ならエントリーしていいのか、
または、エントリーしてはいけないのか、
その際の注意事項は何なのか、そして、このような例外もあります、
などなど、非常に細かく説明されています。

 

具体的なルール説明というよりも、
条件分けされた細かいルール説明という表現が適切だと思います。

 

さまざまな相場状況に応じて、
FXビクトリーメソッドをどのように用いればよいのか、
そのケーススタディがQ&Aを含めて、多数紹介されており、
非常に読み応えがあります。

 

毎週追加されている動画の方でも、
今回から新手法の紹介が続く予定です。

 

この手法も、FXビクトリーメソッドに勝るとも劣らない手法のようです。
こうした手法が無料で見られるのも嬉しいですね。

 

一生付き合っていける教材であると自信を持っていえます。

FXビクトリーメソッド詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このページの先頭へ