FXビクトリーメソッドとマルチタイムフレーム分析

FXビクトリーメソッドという情報商材は、
もし、マエストロFXを購入済の方なら、同じ佐野様の教材ですので、
佐野様の相場に関する基本的な考え方は、理解していると思いますので、
FXビクトリーメソッドという中級者向けの教材でも
すんなり入っていけると思います。

 

しかし、FX初心者の方には、その内容を全て理解するには、
かなりの時間がかかる商材であることは間違いないです。

 

ちなみに私は、マエストロFXよりもFXビクトリーメソッドの方を
先に購入しました。

 

購入した時期は、今思うとおそらくまだFX初心者だった頃だと思います。
ですので、その内容を理解するのにかなりの時間がかかりました。

 

今でもその内容、そして、商材の核心の部分全てを
理解しているかというと、おそらくまだまだ不完全でしょう。

 

それほど奥が深い、内容の濃い、永遠に使える王道の商材です。

 

この商材のボリュームは、かなり多いです。
その分、手法のルールについては、具体的に、そして細かく書かれています。

 

サブウィンドウに表示するタイプのインジケーターも3つほど使用していますので、
相場の現状を把握したい、細かく分析したいと思っているなら
FXビクトリーメソッドは、全ての商材の中でも一番だといえるでしょう。

 

購入後のメンバーサイトに置いてある、
佐野様のリアルトレード動画を
見ていただけると分かるのですが、
佐野様はどのような相場状況でも、
その状況に応じて、常に有利な方向へエントリーします。

 

エクスパンションも狙いますし、
押目買い、戻り売りも狙いますし、
ボックスからの反転、急騰後の調整の下げでも
ショートエントリーしたりします。

 

時間帯もさまざまです。
東京時間から、ロンドン、NY時間に至るまで
どの時間帯でもエントリーします。

 

なぜそうしたことができるのかというと、
FXビクトリーメソッドが、マルチタイムフレーム分析を中核にした、
現在の相場状況の把握に、一番のポイントを置いている商材だからです。

 

基本的には、順張りトレードをメインにしていますが、
今の相場状況を的確に分析する事により、
どのような相場展開になっても、エントリーできるような
細かいルールが提供されています。

 

また、購入者からの質問に対するQ&Aも豊富に掲載されています。
本編のマニュアルの3倍以上のページ数に及ぶQ&A集です。

 

逆の見方をすると、これは理解するのが難しいという事でもあります。
本編の教材PDFファイルの3倍以上のQ&A集があるということは、
それだけ購入者にとって理解が難しい事の表れでもあります。

 

ですが一度理解してしまえば、
どんな相場状況にも対応できる相場力が身につくでしょう。

 

マエストロFXの流れを継承した手法を求めている、
マルチタイムフレーム分析を勉強したい、
と思っている方には、
FXビクトリーメソッドは最適な商材です。

FXビクトリーメソッドの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このページの先頭へ