FXとオリンピック

皆さんロンドンオリンピックは観てますか?
私は深夜に時間が空いたら、寝る前に観る感じです。

 

今大会は、競技以外の部分(誤審、わざと負ける)が
クローズアップされている事も多くて、
何かワイドショー的な感じにもなっていますね。

 

でも、日本は結構頑張っていますね。

 

金メダルは少ないですが、総獲得メダル数では、
過去の大会と比較しても、かなり多めにメダルを獲得しているようです。

 

私が今回のオリンピックで、一番印象に残っているのは、
男子体操の内村航平さんですね。

 

大会前から日本のみならず、海外からも金メダル確実と評されていて、
本人も自信を持って望んだはずでしょう。

 

テレビでも特集なども組まれていて、
その演技の美しさ、着地の安定感は、
素人の私が見ても素晴らしいと思えるほどでした。

 

それが、まさか予選で鞍馬と鉄棒で落下してしまうとは。
そして、団体戦の最終種目の鞍馬でも、
フィニッシュで大幅に態勢を崩してしまうとは。

 

あれほどの選手ですから、当然人並み以上の努力しているはずです。
同じ技を何度も何度も練習しているはずです。

 

それこそ、何も考えなくても体が勝手に動くレベルまで、
潜在意識に深くすり込ませるほどに練習していたでしょう。

 

にも関わらず、本番で失敗してしまうんですね。
練習で何百回も繰り返したはずの体の動きが、本番ではなぜかできない。。。

 

原因を考えると、やはりメンタルに行き着いてしまいます。

 

どんなに練習を繰り返しても、
それを本番で同じように繰り返す事ができるメンタルを持っていないと
意味がないということです。

 

内村選手はとにかく団体で金メダルを取ることに強くこだわっていたそうです。
そのこだわりが、いつもとは違うメンタルの向きに
なってしまったんではないかと思います。

 

しかし、その後の個人総合では、全ての競技で安定した演技を見せて
二位に大差をつけての金メダルを獲得しましたね。

 

スポーツは、心技体の3つがバランスよく保たれてこそ、良い演技ができます。
内村航平さんの団体の演技、個人総合の演技を観て、改めてそう感じました。

 

この話の流れから、皆さんも想像がつくと思いますが、
そうです、、、

 

FXでも同じことが言えますね。

 

FXでは、MIND,METHOD,MONEYの3つがバランスよく保たれてこそ、
利益を上げることができます。

 

どんなにデモトレードで練習を繰り返しても、
それをリアルトレードで同じように繰り返す事ができるメンタルを
持っていないと意味がないということです。

 

デモトレードだと、あんなに簡単に所定の位置でエントリーできているのに、
リアルトレードだと、指がクリックしてくれない、、、
そういう事が起きていませんか?

 

どんな勝てる手法でも、それを正しく実行できるMINDが必要ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ