FX革命の検証、持合でこの成績なら十分です。

私は現在「FX革命」の検証作業を継続して行っているのですが、
直近2週間のEURUSDの4時間足チャートでのエントリーポイントは、
以下のようになりました。


赤の下向きの矢印でショート
青の上向き矢印でロングです。

 

エントリー回数は5回で、合計2勝3敗
獲得総PIPS=235、損失総PIPS=252
で、合計-17PIPSという成績に終わりました。

残念ながら僅かにマイナスでしたね。

 

もちろんこの成績は、裁量判断は一切入れずに、
FX革命のマニュアルに書いてあるとおりのロジックに
忠実に従った結果です。

 

直近2週間はこのような成績になりましたが、
私から言わせてもらうと、
持合の期間が続いたこの2週間で
僅か-17PIPSで切り抜けることができたのは、
それだけロジックがしっかりしている証拠だといえます。
持合でこの成績なら十分です。

 

FX革命とは、トレンド相場で威力を発揮する情報商材です。

 

持合相場に入った時には、
いかに損切り幅を小さくして切り抜けることができるか、
という事が重要になっていきます。

 

特に2週間前の相場は、チャートを見て分かるとおり、
MA21を行ったり来たりの展開で方向性がありませんでした。

 

しかも、途中には、要人発言などがあり、
いきなり急騰したり急落したり、など、
トレンドとは関係ない、思惑のみの動きとなりました。

 

こうした動きには、FX革命は弱いのですが、
損切りポイントが明確になっている為に
大きな損失とはならずに済んでいます。

 

損失を小さく抑え、次にくるであろう大きなトレンド時には
その波をごっそり利益に変える、
そうしたFX革命の戦略を続けていく事が必要です。

 

ちなみに前回のFX革命の記事では、

FX革命のマニュアルの手法に、
1つだけ簡単なルールを付け加えるだけで、
損切りとなったエントリー自体を見送る事ができ、
成績をより向上させる事ができる

 

と書きましたが、今回の2週間の持合に関しても、
私のルールを適用していれば、
少しだけ成績が改善されています。

 

エントリー回数は4回で、合計2勝2敗
獲得総PIPS=155、損失総PIPS=163
で、合計-8PIPSという成績になります。
ほんの僅かの改善でしたね。

 

最初の損切りとなったショートエントリーを
見送る事ができます。

 

どんなルールを付け加えれば見送る事ができるのか?
それは、ここに記入する訳にはいきませんので、
既に私からFX革命を購入してくださっている方で
どうしても知りたい、という方はメールください。

メールで返答いたします。

 

FX革命の詳しすぎるレビューへ

 

追記

FX革命は2012年9月25日(火)に販売終了となります。
ご購入を検討している方はお急ぎくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ