鉄板マスタートレンド向きの相場が続いていますね。

最近は鉄板マスタートレンド向きの相場展開が続いています。
今回は昨日8/13のEURUSDのチャートを紹介します。

マニュアルどおりの15分足チャートです。

 

EURUSDのロンドン時間からのブレイクですので、
鉄板マスタートレンドの購入者は、ほとんど監視していたと思います。

 

ただし、今回のエントリーはちょっと難しかったかもしれませんね。

 

30分足チャートと1時間足チャートの上昇トレンドへの転換が微妙だったので、
もしかしたらFX初心者の人は、大事をとってエントリーしなかったかもしれません。

 

15分足だけを見ると、ちょうど長めの陽線が出る始値あたりで、
エントリーの条件が揃ったので、そのタイミングでエントリーする事になります。

 

今回は、決済までに約ローソク足28本かかりました。
時間にして7時間ほどです。

 

エントリーが17時台で決済は24時台でした。
通常の生活をしている方なら、監視時間中ずっと保有し続けることになります。

 

ローソク足の動きに翻弄されて、途中で決済することなく、
マニュアルどおりの位置で決済する事が基本です。

 

特に後半23時頃からは、陰線続きの下げでヤキモキしたかもしれませんが、
それを耐えてこその利益です。

 

それを耐えなければ、いつか来るビッグトレンドに乗ることはできません。
今回も40PIPSほどの利益でしたが、それで十分です。

 

鉄板マスタートレンドは、
小幅損、小幅~中幅利益、ときに大幅利益、という手法の情報商材です。

 

なるべく裁量判断をせずにいつか来る大幅利益の為に
マインドの準備だけはしておきましょう。

 

一撃必殺!鉄板マスタートレンドの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ