鉄板マスタートレンドで裁量決済はもったいない

鉄板マスタートレンドという情報商材は、
小幅損、小幅利益~中幅利益、時に大幅利益、という
収益スタイルである、と以前紹介しました。

 

今まで中幅利益のトレードは数多く紹介してきましたが、
今回は大幅利益となったトレードを見ていきたいと思います。
(大幅利益とは、目安として100PIPS以上の利益とするのが妥当でしょう。)

 

相場の動きが、鉄板マスタートレンドと合っているのか、
それとも、これが鉄板マスタートレンド本来の力なのか、
好調が続いています。

 

昨日のEURの急騰も鉄板マスタートレンドなら100PIPS以上の
利益を取れたはずです。

8月21日のEURUSDの15分足です。

 

この通貨ペア以外にもEURJPYも同様の動きを見せたのですが、
EURJPYの場合、1時間足チャートの条件が微妙だった為、
購入者の中では見送りと判断した人も多かったと思います。

 

しかし、このEURUSDの場合は、30分足チャート、1時間足チャートの条件も揃い、
スタンバイ状態となり、15分足でエントリーできるようになりました。

 

エントリー箇所は図のような位置となるでしょう。
時間帯的に13時台~16時台でのエントリーだったので、
もしかしたら監視していない人もいたかもしれません。

 

少なくとも、17時台の抜け後の最初の陰線辺りでエントリーしておきたいですね。

 

エントリー後は、ほとんど押目らしい押目をつけることなく、
そのまま上昇していきました。

 

上記チャート内にも書きましたが、
途中の持合時に、我慢できなくて自分勝手に決済していませんか?
こんな所で決済してしまったらもったいないですよ。

 

過去の記事で何度も書いていますが、
あくまでもマニュアルどおりに、勝手な裁量など入れずに
決済条件に当てはまるまで我慢することが大切です。

 

この情報商材を始めたばかりのFX初心者さんは、
とにかくマニュアルどおりに実行してくださいね。

 

今回は決済までローソク足約50本ほどかかっています。
時間にして12時間以上です。

 

大幅利益を獲得するには、それだけ時間も必要となります。
ここまで粘って粘ってキープし続けましょう。
そうすればこのように100PIPS以上獲得できます。

 

といっても、決済条件に一致した時の時間帯は深夜の3時台です。
その時間まで起きているわけにもいきませんので、
過去の記事に書いてあるように、逆指値を設定して就寝しましょうね。

 

一撃必殺!鉄板マスタートレンドの詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ