FX情報商材を正しく検証していますか?

FX情報商材を購入した後には、
通常はデモトレードで検証を続ける事になると思うのですが、
その時、多くの人が間違ったやり方をしています。

 

それは、
FX情報商材に書かれているとおりに実行していない人が多いです。

 

これはどういうことかというと、
よくあるのが、マニュアルを読んでみて、自分の判断で、
この部分は必要ない」と
勝手に省略してしまう。

 

または、マニュアルを読んでみたものの、内容を理解できず、
とりあえずこの部分はやらなくていいや」と
勝手に省略してしまう。

 

それとは逆に、
このオシレータを追加したらもっと勝率が上がるのでは」とか、
この時間軸も条件に含めたらより精度が上がるのでは」など、
自己判断で条件を追加してしまう。

 

それ以外にも、
マニュアルに書かれてある数値よりも、この数値の方がいいのでは
と書かれている内容を勝手に修正してしまうこともあります。

 

ある程度FXを経験した人のみならず、
FX初心者の方も、そうした自分勝手な判断で、
自己流の手法にちょっとずつ変更したりしています。

 

どうしてそんな風に内容をアレンジしてしまうのでしょうか?

 

FX情報商材の手法について、一番理解しているのは、
当然その手法の開発者です。

 

その手法の開発者は何ヶ月、何年という月日を費やして、
その手法を開発し、情報商材として販売するに至ったでしょう。
(もちろん、まともな情報商材の事ですよ)

 

にも関わらず、情報商材を購入した人が、
たった数週間、またはたった数日デモトレードで検証しただけで、
そのマニュアルの内容の良し悪しを判断し、
勝手に内容を省略して用いたり、
または、勝手に内容を追加して用いる事は、
ほとんどの場合、良い結果にはならないと思います。

 

あなたが、その情報商材の開発者よりも、
FXの経験が豊富で、検証能力、分析能力も優れているなら別ですが、
そうでないのなら、情報商材に書いてある事だけを
何も足さずに、何も引かずに、そのまま実行していった方が
良い成績を収められるはずです。

 

そうした検証を何ヶ月間も地道に続けているうちに、
その手法に対する、自分なりの修正点、改正点などが
見えてくることがあるかもしれません。

 

そういう状態になったら、次の段階として、
自分なりの修正点を考慮に入れながら、更に検証を続け、データをとり、
優位性が確認できた時点で、少しずつ実践に取り入れていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ