ポジポジ病になっていませんか?

FX初心者の人には、とりあえずトレードがしたくてたまらない、
というポジポジ病に冒されてしまう人が多いです。

 

トレードというゲームにのめりこんでしまい、
とにかくポジションを持ちたくて仕方ない心理状態の事です。

 

そして、そうした心を満たす為に、
何でもかんでもエントリーしてしまいます。

 

自分が事前に決めたルール以外にも、
レートの動きに翻弄され、何となくの気分でエントリーしていませんか?

 

例えばノーポジションという状態で、
レートが急騰しているような場面に遭遇してしまった場合、
せっかく急騰しているんだからエントリーしないのは勿体無い」と思って
ちょっとしたスケベ心で、
ちょっとだけロングで取ってやろう
と思ったりしてませんか?

 

また、それとは逆に、あまりにも急騰が続き、
さすがにこれは上げ過ぎだろう」と自分勝手な相場観を持ってしまい、
ちょっとしたスケベ心で、
ここからは反転下降するだろうから、ショートでスキャルしてやろう
と思ったりしてませんか?

 

また、これらとは別に、
相場が全くといっていいほど動いていないにも関わらず、
無理やり分析して何とかエントリーしてやろうと思う人もいます。

 

上下幅が20~30PIPS程度しか動いていないレンジ相場にも関わらず、
MACDがゴールデンクロスしたから」とか
移動平均線が上を向いたから」とか
無理やり理由をつけてエントリーしたりしても、
肝心のレートの動きがレンジのままではどうにもなりません。

 

見ているところが違うと思いませんか?
テクニカル指標の数字やラインを見るのではなく、
一番重要なのはレートの動きそのもののはずです。

 

FX初心者の方で、まだ自分の手法を確立していない方は、
とりあえず何らかの理由をつけて、
とにかくエントリーしたがります。

 

このような、感情に任せた、エントリーすることが前提で
相場を見てしまうとうまくいかないことが多いです。

 

FX初心者の方でデイトレ中心にやっていこうとする場合は、
1つの通貨ペアあたり、一日に1回か2回までのエントリーに抑えておきましょう。

 

それ以上はポジポジ病を疑う必要があります。

 

お使いのFX情報商材によっては、相場展開により、
それ以上のエントリー回数になってしまうこともあるでしょうが、
そうしたルールに則ったエントリーなら構いません。

 

しかし、そうでない感情に任せたエントリーを繰り返す事は無意味です。

 

自分のルールに合わない相場展開なら、
1日2日エントリーしなくても平気だという心を身につけましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ