なぜその通貨ペアをトレード対象にしたのですか?

その日取引する前に、多くの通貨ペアのチャートを確認して、
分かりやすいチャートの形をしている通貨ペアだけを
取引するというやり方は、とても有効だと思います。

 

取引する通貨ペアを1つに固定している場合、
いつも自分の望んでいるようなチャートの形状に
なっているとは限りませんからね。

 

では、分かりやすいチャートの形とはどういったものなのか?
簡単に言うと、トレンド状態になっている通貨ペアです。

 

デイトレードという単位で考えるならば、
長期の時間足チャートにトレンドが発生している通貨ペアです。

 

デイトレードを行う場合、おそらく皆さん5分足チャート~1時間足チャートを
監視していると思いますので、それよりも大きな時間足、
つまり、4時間足チャート、及び日足チャートがトレンド状態の通貨ペアを
その日の取引対象としましょう。

 

このように書くと、
では、トレンド状態とは、具体的にどういう条件が揃った時なのか?
という人もいらっしゃると思いますが、
これに関しては、もちろん正解などはありません。

 

人によって考え方が違ってきますし、
情報商材でも、トレンドの定義はそれぞれ違っています。
自分で納得のいくものを、検証結果から導いていくのが一番でしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ