FX革命は、EURUSD以外でも十分機能します。【9月25日(火)販売終了】

こちらは旧「FX革命」の検証記事です。
リニューアル販売された「FX革命DX」に関しては、以下をご参照下さい。

「FX革命DX」検証記事

「FX革命DX」レビューページ

 


 

 

前回のFX革命の記事では、
FX革命で使用する通貨ペアは、メジャーなものなら何でも良い、
と書きましたが、
今回は私がいつも検証しているEURUSD以外の通貨ペアについて、
その成績を載せたいと思います。

 

先に述べたとおり、メジャーな通貨ペアなら何でも機能するのですが、
例えば、EURUSDとは全く通貨の絡みが無いGBPJPYの4時間足チャートで
見てみましょう。

 

以下のチャートが、直近1ヶ月のGBPJPYの4時間足チャートです。

青矢印がロングのスタンバイのサインがでた箇所です。

 

前半1,2週目は持合相場でしたので、
細かい損切りと細かい利確により、来るべき次のトレンド相場に備えます。

 

そして、後半3,4週目にトレンドが発生し、
その波を全て利益に変える事ができました。

 

合計5回のエントリーで、
成績は2勝3敗
総獲得PIPS=84PIPS

という成績になりました。

 

直近1ヶ月の相場の流れというと、
持合相場あり、トレンド相場ありのよくある相場展開だったと思いますが、
こうした一般的な状況ならば、安定的に利益を残せます。

 

本当はUSDCHFのような、直近1ヶ月が下降トレンドのみの場合での
FX革命の成績を紹介すれば、
何百PIPSという大きな利益が出ることが証明できるでしょう。

 

しかし、そんな都合の良い相場展開の時のデータを紹介しても意味が無く、
どんな相場状況になっても、トータルで利益が出る、という事を
知っていただく為にも、あえて利益が少なめだったGBPJPYを取り上げています。

 

このようEURUSD以外の通貨ペアでも、充分に機能する事が
お分かりいただけると思います。

 

ですので、戦略としては、
EURUSD、GBPJPY、USDCHF、AUDUSDなど複数のメジャー通貨ペアの
4時間足チャートでFX革命のロジックを適用し、
ロット数も分散させながらトレードを行うと、
ドローダウンの少ない、より安定した成績が残せるでしょう。

 

また、今回のこの検証作業も、
FX革命のルールに加えて、私こすぎによる、
「FX革命の成績をより向上させる為の独自の追加ルールVER.1」と
「FX革命の成績をより向上させる為の独自の追加ルールVER.2」を
適用させています。

 

これにより、持合に捕まってしまった時の無駄なエントリーを避け、
さらに成績を向上させる事ができます。

 

これらの独自ルールに関しては、私のブログから購入して頂いた方には、
特典配布時にメールでお教えいたしております。

 

既に4500人以上の人が手に入れている情報商材です。
3980円という安価で優良な商材は、今後なかなか現われてこないでしょう。
9月25日(火)ついに販売終了となりますので、
ご購入を検討している方は、お急ぎくださいね。

FX革命の詳し過ぎるレビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ