FXにおける勝率と人間心理 PART.2

先の記事の続きです。
勝率5割の手法では、5連敗する確率は3%ある、ということでした。

 

あなたは、いつやってくるか分からないその5連敗に心理的に耐えられますか?

 

5連敗したあとも平常心でトレードできますか?
確率的にいえば、今度は勝つだろう?
もしかしたら、また負けるのかも?
そんなこと考えても無駄だということが分かりますか?

 

例えば、プロ野球でも勝率5割のチームが5連敗することなんて、
長いシーズンの間では普通に起こり得ることです。

 

つい先日、プロ野球でオリックスというチームが12連敗をしましたが、
そのオリックスが連敗をする前は、勝率4割台でしたから、
勝率4割のチームが10連敗以上することも
たまに起きる現象です。

 

トレードの場合、連敗して凹んでしまうことは、当然ありますが、
トレーダーが凹もうと凹まなかろうと、次のトレードの確率は変わりません。
トレードする人間が何を考えようと、次のトレードの確率は5割のままです。

 

FXの初心者に限らず、よく勘違いする人がいますが、
5連敗した後に勝つ確率は、あくまでも5割です。
個々のトレード自体は、全て独立事象のはずなので、
前のトレードの結果、成績が次のトレードの結果に影響を与えるはずはありません。

 

人間心理としては、
5連敗したんだから、次は勝つ確率が上がっているだろう」と
思ってしまいますが、これは明らかな間違いです。

 

仮に、5連敗したら資金が多少減っていることになりますが、
資金管理がきちんとできていれば、問題ないはずです。

 

5連敗した後も適正な資金管理の下で、
適正なロット数で淡々とエントリーすることを心がけましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ