昨日はFXB-Manualにとって勉強になる展開でした

FXB-Manualに関して、昨日はパーフェクトオーダーの話を記事にしましたが
タイミング良く、昨日もドルストレートについては、
パーフェクトオーダーが起こりました。

 

ブレイクを狙うのか、その他の手法を目指すのかは、
チャートパターンや用いる人の好みにもよるでしょうが、
昨日はどちらでもいけそうな感じのチャート形状でしたね。

 

こちらは、AUDUSDの15分足チャートです。

ロンドン時間の初動に、一旦下方向へブレイクの動きを見せました。
もし、この時にショートをしていれば、
僅かに損切りにかかってしまったかもしれません。

 

しかし、このブレイクに関しては、
マニュアル内のダマシ回避の項目を理解していれば、
慎重に検討しなければならず、見送ったほうが良いかも、
と判断できるはずです。

 

次に、同じく昨日のEURUSDの15分足チャートです。

こちらは、ブレイクラインに赤色の水平ラインを引いていますが、
一旦割れた後、陽線が出て、その赤色のラインの上抜けを試そうとしますが、
上抜ける事ができず、下げに転じていることがわかります。

 

ブレイク狙いがうまくいった例です。
しかも、このチャートパターンもパーフェクトオーダーですので、
マニュアル内に書いてあるブレイク以外の手法でも充分に狙えますね。

 

最後に、同じく昨日のUSDCHFの15分足チャートです。

ロンドン時間の初動に、僅かに上方向へブレイクしましたが、
これに関しても、ダマシ回避、及び、エントリータイミングの計り方の指示に従えば、
十分に避けられるブレイクです。

 

FX初心者の人では、このような僅かなブレイクでも乗らないと損だと思う人も多く、
そうなると損切り貧乏になってしまいます。
なんでもかんでもブレイクしたらエントリーではなく、
マニュアル内の手順に沿って順番に考えてほしいです。

 

そして、このチャートでも、パーフェクトオーダーが起こっています。
ブレイクでなくても、マニュアル内の別の手法でも
エントリータイミングが計れるチャート形状ですね。

 

昨日は、いろんな意味で、FXB-Manualにとって、
勉強になる、見本となるチャートパターンが多く出ました。

 

FXB-Manual詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ