今週の気になるライン、チャートパターン11/19

今現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及びチャートパターンをご紹介します。

 

まず、EURUSDの日足チャートです。

先々週の段階で、7月から続いていた上昇トレンドラインを割りましたが、
先週の衆院解散により、一気に円安の動きとなり急騰しました。

 

そして現在、急騰は、前回のトレンドラインで丁度止まっています。

 

このラインをトレーダーみんなが意識しているかは分かりませんが、
このラインを上抜けるような事があれば、
再び上昇トレンドへ復帰という事になるでしょうが、
そこまで上げるかどうかは疑問に思ってしまいます。

 

今回の円安はある意味では、特殊要因によるものですので、
もしかしたら選挙が終わるまでは思惑による急騰急落も考えられ、
テクニカルが効きにくくなるかもしれません。

 

情報商材で扱っている手法でも、
推奨通貨ペアにJPYを含んでいるものに関しては
慎重に対応した方が良いかもしれませんね。

 

次に、EURUSDの日足チャートです。

現在、Wトップからのネックライン割れに至っており、
先週、そのネックライン付近まで戻すような動きも見られたものの、
再度-1σ以下に下げており、下降トレンド継続の形です。

 

こちらは財政の崖問題が最大のテーマになっていますね。
その問題がどのように進展するかで、
今後のチャート形状が変わってくるでしょう。

 

しかし、とりあえずは、オレンジで引いたネックラインより下にあるうちは、
ショート目線でチャートを見たほうが良いでしょう。

 

最後に、AUDUSDの日足チャートです。

こちらの通貨ペアは、右肩上がりの下値支持線を
先週の段階で割ってきました。

 

ですので、ショート目線で見た方が良いとは思いますが、
ボリンジャーバンドも狭まってきており、
スクイーズに移行することも考えられます。

 

本格的な下降トレンドは、
オレンジで引いた水平のネックライン割れになってからだと思いますが、
それまでは、ショート目線ながらも
持合気味に推移する可能性も考慮した方が良いでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ