今週の気になるライン、チャートパターン12/3

今現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及びチャートパターンをご紹介します。

 

まず、GBPUSDの日足チャートです。

オレンジのラインを2本引いていますが、
一応、上昇トレンド中のフラッグを形成している、
とも言えなくはないですね。

 

しかし、フラッグというには規模も大きく、
2本のラインも微妙に平行でないので、
あまり信頼性はないのでしょうか。

 

日足レベルでは、上値抵抗線のオレンジラインを抜けたら、買い推奨となりますが、
今週もドル安が継続すれば、その可能性はありますね。

 

 

次に、AUDUSDの日足チャートです。

こちらの通貨ペアでは、上下に水平ラインが引ける形状になっており、
現状はボックス相場といえるでしょう。

 

直近の動きとしては、ドル安の動きからジリ高基調になっています。

 

日足レベルでは、割とトレンドが発生しやすいAUDUSDですが、
最近の動きは、珍しく明快な動きにはなっていません。

 

オレンジで引いた上下の2本のどちらかに抜けない限りは、
明快なトレンドは発生しないでしょう。

 

現在位置からは、抜けるには、もう少し時間がかかりそうです。
もしかしたら来年にならないと、
日足レベルではトレンド状態にならないかもしれませんね。

 

 

次に、GBPUSDの4時間足チャートです。

オレンジラインで示したような
アセンディングトライアングルの形状をしています。

 

できれば、あと1回くらい上値と下値を試して、
もう少しトライアングルの先が絞り込んだ状態で抜けて欲しいですね。

 

トレンドに沿った方向への抜けを期待するなら、上方向へ抜けて欲しいですが、
その場合には、GBPUSDの日足チャートで解説したような、
右肩下がりの上値抵抗線が控えているので、
そのあたりでの攻防には注意が必要となります。

 

まだ、FXを始めて間もない初心者の人では、デイトレードを行う場合、
こうした大きい時間足のチャートはほとんど見ないという人が多いですが、
なるべく有利な方向へ仕掛ける為にも、
日足レベル、4時間足レベルでのチャートチェックも
習慣づけることをお勧めします。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ