今週の気になるライン、チャートパターン12/16

今現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及びチャートパターンをご紹介します。

 

まず、EURUSDの日足チャートです。

先週の段階では、微妙に引ける右肩下がりのラインが気になっていましたが、
金曜日に抜けていき、目標は9月中旬の高値になってきました。

 

ドル安の流れで、先週だけで一気にこのレベルまで上げてきましたので、
ここでもたつく事なく、そのまま上げていくのか注目です。

 

レート的にも、1.3200という、きりの良い数字が節目になっているようなので、
終値でこの節目を抜けていれば、抵抗線抜けと判断しても良さそうです。

 

次に、GBPUSDの日足チャートです。

中途半端な位置でアセンディングトライアングルが形成されています。

 

過去に2度ほど上ヒゲが並んだ位置であり、
今回3度目の抵抗線トライです。

 

しかし、抜けたとしても、9月中の高値が並んでいますので、
そんなに効かないかもしれませんね。

 

次にAUDUSDの日足チャートです。

ジリジリとした上げが続いており、大きなボックス相場の中での
上昇トレンドといった感じです。

 

もう直ぐボックス圏の高値に到着しますが、その後の動きに注目です。

 

私は、AUDに関してのファンダメンタルの知識は全く無いので、
このチャートにどの程度それらが反映されているのは分かりませんが、
他のドルストレートと比較すると、上げが鈍い印象ですね。

 

何かAUDに不安要素があるんでしょうか。
ドル安の流れが収まったら、再度下方向へ向かう事になるのでしょうか。

 

AUDUSDは、あまり馴染みのない通貨ペアなので、
FX初心者の人には、監視対象にしていないことも多いようです。

 

情報商材を見ても、AUDUSDを推奨通貨ペアにしているものは、
ほとんどないですね。

 

現在は、1日の値幅も少ないので、デイトレの対象にもなりにくいです。
とりあえずは、このボックス圏の上か下か、どちらかに抜けてから
再度、大きく動くのを待った方が良さそうです。

 

最後に、オマケにUSDJPYの週足チャートです。

週足はそんなにチェックしないのですが、
USDJPYに関しては、注目すべき位置に到達してきました。

 

オレンジラインで引いたような前回の高値付近まで上げてきましたね。
前回の高値が84.16付近ですので、今回そこからの動向に注目です。

 

週足レベルですので、おそらく多くのトレーダーが
この前回高値付近での攻防に注視しているはずです。

 

ここまで一気に上げてきましたから、
やはり前回高値付近では、一旦止まるのではないか、
と考えるのが普通だと思うのですが、
今回は、選挙が終わった後の週ということもあり、
通常とは異なる要素が入っていますので、何が起こるのか分からないですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ