今週の気になるライン、チャートパターン12/23

今現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及びチャートパターンをご紹介します。

 

まず、EURUSDの日足チャートです。

9月中旬につけた高値を抜けてきましたので、
日足レベルでも明確な上昇トレンドといえますね。

 

ここ2日間あたり、財政の崖による報道でドル高の動きも目立ちますが、
いまのところ、一旦抜けた上値抵抗線により、
今度は支持されている格好となっています。

 

仮に、この支持線を再度割れてしまい、+1σも割れてしまった場合は、
上昇トレンド中の一時的な調整となるのかもしれません。

 

次に、GBPUSDの日足チャートです。

直近上昇トレンドが続いていましたが、
こちらは9月中旬につけた高値とピッタリな位置で上値を抑えられています。

 

そして、直近安値からは、あまりきれいではありませんが、
下値支持線も引けますね。

 

現状では+1σを割れていますので、
今後赤色ライン割れ、及び水色ライン割れが明確になると、
調整色が強くなってくるかもしれません。

 

最後に、EURUSDの4時間足チャートです。

Wトップを形成後、最後のローソク足2本で、
そのネックライン割れに至っているように見えます。

 

ですので、図に示した水平のオレンジライン以下では、売りが推奨されます。

 

しかし、ここで注意したいのが、
先のEURUSDの日足チャートで示した、1.3170付近の直近高値ラインの存在です。

 

もしかしたら、このラインが下値支持線に変わっている可能性もあります。

 

ですので、安全に行くなら
日足のチャートポイントである1.3170以下になったのを確認してから
売り目線に変更した方が良いのかもしれません。

 

あと、翌営業日からはクリスマスを含む、今年の最終週になりますので、
市場参加者が大幅に減少することが予想されます。

 

ですので、相場が全く動かない事も考えられるので、
無理にトレードすると、狭い持合に捕まる可能性もあります。

 

ロンドン時間以降動きがないなぁ、と思ったらその日のトレードは諦めて、
手法の勉強や情報商材の学習などに時間を使ったほうが良いでしょう。

 

私も最終週は、基本様子見にして、明確な動きがあった場合のみに
ロットを少なめにしてトレードしようと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ