FX彪ストロングトレード、昨年分の合計獲得PIPSの報告

私が「FX彪ストロングトレード」の検証記事を書き始めたのは、
2012年10月21日からです。

 

そしてその後、私こすぎのオリジナル手法である
「こすぎ流早期エントリー」の検証記事を書き始めたのは、
2012年11月4日からです。

 

スイングトレードの検証期間としては、まだまだ十分ではないかもしれませんが、
一応、昨年末までの区切りとして、私が検証記事を書き始めてから年末までの
約2ヶ月間で、FX彪ストロングトレードがどれ程の成績を収める事ができたのか、
ここで確認しておきたいと思います。

 

これからお見せする数字は、これまでの検証記事でエントリーから手仕舞いまでの
一連のトレード結果を各通貨ペア毎に単純に集計したものです。

 

これまでの検証記事の中には、ポジションを週またぎすることもあり、
含み益状態のままになっていることもありましたが、
そうしたトレードも全て決済まで済ませた結果を集計したものです。

 

まず推奨通貨ペアその1について。

 

トレード回数10回
内訳は、ロングエントリー9回、ショートエントリー1回

 

ロングエントリー 6勝3敗
合計獲得PIPS数=+345PIPS
合計損失PIPS数=-195PIPS

 

ショートエントリー 1勝
合計獲得PIPS数=+86PIPS

 

これら全てあわせると、7勝1敗
総合計では、+236PIPSの獲得となりました。

 

 

次に、推奨通貨ペアその2について。

 

トレード回数8回
内訳は、ロングエントリー4回、ショートエントリー4回

 

ロングエントリー 3勝1敗
合計獲得PIPS数=+171PIPS
合計損失PIPS数=-20PIPS

 

ショートエントリー 2勝2敗
合計獲得PIPS数=+82PIPS
合計損失PIPS数=-50PIPS

 

これら全てをあわせると、5勝3敗
総合計では、+183PIPSの獲得となりました。

 

 

最後に、推奨通貨ペアその3について。

 

トレード回数8回
内訳は、ロングエントリー2回、ショートエントリー6回

 

ロングエントリー 1勝1敗
合計獲得PIPS数=+25PIPS
合計損失PIPS数=-13PIPS

 

ショートエントリー 3勝3敗
合計獲得PIPS数=+116PIPS
合計損失PIPS数=-95PIPS

 

これら全てをあわせると、4勝4敗
総合計では、+33PIPSの獲得となりました。

 

そして最後に、3つの通貨ペアの総合計では、16勝8敗
全獲得PIPSは、+452PIPSという成績になりました。

 

以上が、昨年「FX彪ストロングトレード」の検証を開始してから年末まで、
約2ヶ月間の成績です。

 

機械的に運用するだけでこの成績です。なかなかのものですね。

 

本当なら「FX彪ストロングトレード」の手法を機械的に運用するだけでなく、
その情報商材のマニュアル内に書いてあるように、
ファンダメンタル的要素を加味しながら、
そして、FX彪氏のブログなども参考にしながら、
裁量的な判断を加えることにより、これ以上の成績を残す事も十分に可能です。

 

私の検証記事の中にも、度々ファンダメンタル的な内容に触れていたり、
また、テクニカル的な事も書いていたりしますが、
日々相場に向き合っているうちに
そうした判断が正しく下せるようになってくるはずです。

 

「FX彪ストロングトレード」はデイトレでなく、スイングトレードです。
一瞬の判断は必要ありません。焦らず運用していきたいですね。

 

スイングトレードをするなら、一番お奨めの情報商材です。
FX彪ストロングトレードの詳し過ぎるレビューへ

 

ちなみに、「こすぎ流早期エントリー」についても
昨年分の成績を週計したのですが、ちょっと記事が冗長になってしまいますので、
また日を改めて記事にしたいと思います。

 

「FX彪ストロングトレード」に負けず劣らず、なかなかの好成績を収めていますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このページの先頭へ