FX彪ストロングトレード、こすぎ流早期エントリーの昨年分の獲得PIPSは

FX彪ストロングトレードのオリジナル特典として提供している
「こすぎ流早期エントリー」ですが、昨年分の成績を集計した結果を載せておきます。

 

「こすぎ流早期エントリー」の検証記事を書き始めたのは、
2012年11月4日からなので、約2ヶ月間という短い期間ですが、
一応、年末までの区切りとして週計してみました。

 

まず推奨通貨ペアその1について。

 

トレード回数3回(ロング2回、ショート1回)
成績は、3勝0敗
合計獲得PIPS=+329PIPS

 

次に、推奨通貨ペアその2について。

 

トレード回数5回(ロング4回、ショート1回)
成績は、4勝0敗
合計獲得PIPS=+189PIPS

 

最後に、推奨通貨ペアその3について。

 

トレード回数4回(ロング2回、ショート2回)
成績は、4勝0敗
合計獲得PIPS=+294PIPS

 

そして最後に、これら3つの通貨ペアの総合計では、11勝0敗
総合計獲得PIPSは、+812PIPSという成績になりました。

 

以上が、昨年「こすぎ流早期エントリー」の検証を開始してから年末まで、
約2ヶ月間の成績です。

 

集計してみて気づいたんですが、昨年の段階では、
「こすぎ流早期エントリー」は一度も負けてなかったんですね。
自分でもビックリです。

 

先週記事にしました「FX彪ストロングトレード」の
昨年分の総合計獲得PIPSが+452PIPSでしたから、
これと併せると、+1264PIPSという成績になります。

 

凄いですね。
2ヶ月間でこの成績です。

 

この数字は機械的に運用した場合の獲得PIPSであって、
これまでの検証ブログにも書いているとおり、
情報商材内に書いてあるファンダメンタル要因や
明らかに上げ過ぎの位置でのサイン、及び明らかに下げ過ぎの位置でのサインは
慎重に対応する、などのテクニカル要因を加味して運用すれば、
余計な損失を抑えることができ、更に成績を上げることが可能となります。

 

今年に入っても依然として好調をキープしており、
トレンドフォローを実現する王道のテクニカルロジック、
及び、ファンダメンタルの影響を加味した裁量判断の組み合わせは、
半永久的に機能し続ける優位性のある手法であると言えます。

 

スイングトレードをするなら、一番お奨めの情報商材です。
FX彪ストロングトレードの詳し過ぎるレビューへ

 

なお、私こすぎによる独自手法「こすぎ流早期エントリー」は、
「FX彪ストロングトレード」の基本ルールを元にして、
より早い段階でエントリーポイントを見つけ出し、
より多くの利益を獲得することを目的としている手法です。

 

FX彪氏の公式ブログでも紹介され、
「FX彪ストロングトレード」の事務局様からも
優位性の高いロジックと認めて頂けた手法です。

 

私のブログから、「FX彪ストロングトレード」をご購入してくださった方には
この「こすぎ流早期エントリー」のPDFファイルを無料でプレゼントしています。

 

FX彪ストロングトレードを使ってトレードをする際には、
是非、こすぎ流早期エントリーを併用して頂き、
利益をさらに伸ばすことをお奨めします。

 

ちなみに、他様のブログ等で、既に「FX彪ストロングトレード」を購入済みの方で、
「こすぎ流早期エントリー」を入手希望の方は、
こちらの記事を参考にして下さい。
代案をご提示させていただいております。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ