FX彪ストロングトレード検証、要人発言で乱高下の週

FX彪ストロングトレードの一週間分の検証報告です。

 

今週は要人発言に振り回される週でした。

 

ドラギECB総裁がユーロ圏の景気見通しについて
悲観的なコメントをしたことをきっかけにして、
EURが一気に売られる展開となりました。

 

その影響を受けて、クロス円に関しても、
今までの一方的な円安の流れの反動からか、
リスク回避の円買いにつながり、こちらも急落しました。

 

また、金曜日には麻生財務相が、
円安のペースが速すぎる」旨の発言をしたことで、更に円買いに拍車がかかり、
クロス円に関しては、チャート的にも久しぶりに大きな下げ幅となっています。

 

またそれ以外にも、カーニーBOE次期総裁の発言も
GBPに大きな動きをもたらしましたね。

 

このような要人発言により、「FX彪ストロングトレード」で推奨されている
通貨ペアの流れにも大きな影響がありました。

 

要人発言により、元からあるトレンド方向へ動いてくれれば問題ないのですが、
今までの経験上、なかなか素直に動いてくれる事にはならないですね。

 

大きな乱高下の中、たまたま「FX彪ストロングトレード」の
エントリー条件や決済条件に一致してしまい、
トレンドにうまく乗れない、ということも起こりえますので、
重要イベント前には、ポジションをフラットにするなど、
自分なりのリスク管理が必要ですね。

 

以下のチャートは、どれもマニュアルに書いてある推奨通貨ペアの
直近2週間分の4時間足チャートです。

 

先週からのポジションの持ち越し分もありますので、
そのエントリー位置を確認する為にも、2週間分のチャートを載せておきます。
真ん中の白い縦点線が1週間分の区切りです。

 

推奨通貨ペアに関しては、特に秘密というわけでもないと思うのですが、
販売ページには明確に記述されていませんので、ここでもあえて明示せず、
また、FX彪ストロングトレードで使用しているテクニカル指標も
一部表示させていません。

 

推奨通貨ペアその1

先週の段階で、青色矢印の箇所で「FX彪ストロングトレード」の
ロングサインが出ていました。

 

エントリー後は順調に含み益を伸ばしていきましたが、
週初にストップにかかってしまい、小幅利益に留まりました。

 

結果は、+44PIPSの利益です。

 

その後は、指標発表の影響で長めの陽線が出現、
そのタイミングで再度ロングエントリーです。

 

しかし週後半、麻生財務相の発言により急落、
ストップにかかり手仕舞いとなりました。

 

結果は、-33PIPSの損切りです。

 

そしてこの週は、「こすぎ流早期エントリー」のサインは出ませんでした。

 

 

推奨通貨ペアその2

まず、「FX彪ストロングトレード」についてですが、
前回の検証記事でも指摘したように、
赤色矢印の位置で週明け早々にショートのサインが出る事になりました。

 

しかし、これについては長い陰線が連続4本出た後の急落時でのサインですので、
様子見をしたほうが良いと書かせていただきましたが、
やはりそのような展開となりましたね。

 

急落後の修正の上げと指標発表での上げで、
次の赤色矢印の位置でストップにかかり、
損切りという結果になってしまいました。

 

本来は様子見すべきエントリーですので、カウントしたくないですが、
とりあえず機械的にエントリーすると言う事で、、、

 

結果は、-91PIPSの損切りです。

 

その後は持ち直したと思ったら、再度急落して長い陰線が出現、
下げきった位置で再び赤色矢印の位置で、ショートのサインが出てしまいました。

 

急落のペースが速すぎでサインの出現が遅れがちになっている状況です。
その後は要人発言の影響もあり、一転急騰してしまい、
再度損切りにかかってしまいました。

 

結果は、-100PIPSの損切りです。

 

次に、「こすぎ流早期エントリー」についてですが、
週初にオレンジ色矢印でショートのサインが出ました。

 

こちらはポジションキープで急落してくれて、
それなりの含み益になっていましたが、
やはり要人発言の影響で急騰、含み益を吐き出してしまいました。

 

結果は、-11PIPSの損切りです。

 

 

推奨通貨ペアその3

先週の段階で、赤色矢印の箇所で「FX彪ストロングトレード」の
ショートサインが出ていました。

 

しかし、週が変わって早々にストップにかかり手仕舞いとなりました。

 

結果は、+69PIPSの利益です。

 

そしてこの通貨ペアは、「こすぎ流早期エントリー」のサインは出ませんでした。

 

 

以上、3つの通貨ペアを合計すると、

[FX彪ストロングトレード]
2勝3敗 合計-111PIPSの損失

[こすぎ流早期エントリー]
0勝1敗 合計-11PIPSの損失

という結果になりました。
総合計では、-122PIPSの損失です。

 

「FX彪ストロングトレード」の検証を始めて3ヶ月以上経ちますが、
総合計では初めてのマイナスとなりました。

 

明らかにエントリーにふさわしくないポイントだったり、
イレギュラーな要人発言などもあったりで、上下動が大きく、
手法との相性が悪い週でした。

 

こういう週もありますね。
大幅損失となったトレードの原因はハッキリしていますので、
特に問題視することはありません。

 

なお、私こすぎによる独自手法「こすぎ流早期エントリー」とは、
「FX彪ストロングトレード」の基本ルールを元にして、
より早い段階でエントリーポイントを見つけ出し、
より多くの利益を獲得することを目的としている手法です。

 

FX彪氏の公式ブログでも紹介され、
「FX彪ストロングトレード」の事務局様からも
優位性の高いロジックと認めて頂けた手法です。

 

私のブログから、「FX彪ストロングトレード」をご購入してくださった方には
この「こすぎ流早期エントリー」のPDFファイルを無料でプレゼントしています。

 

スイングトレードをするなら、一番お奨めの情報商材です。
FX彪ストロングトレードの詳し過ぎるレビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このページの先頭へ