FXにおける通貨の力関係をトレードに利用する

FXの投資対象である通貨ペアというのは、
2つの通貨の力関係で上がったり下がったりします。

 

例えば、USDJPYの場合、
USDの力が上がれば、USDが買われれば、レートは上がっていきますし、
USDの力が下がれば、USDが売られれば、レートは下がっていきます。

 

もちろんUSDだけでレートが決まるわけではありません。

 

JPYの力が上がれば、JPYが買われれば、レートは下がっていきますし、
JPYの力が下がれば、JPYが売られれば、レートは上がっていきます。

 

USDとJPYの2つの通貨の力関係を相対的に比較して、
USDの方が強ければ上がりますし、JPYの方が強ければ下がります。

 

FXを始めたばかりの全くの初心者でなければ、誰でも分かっている事でしょう。

 

相場にはいろいろな考えの人が参加していますし、
途切れることなく毎日のようにニュースや材料が流れてきて、
それらに反応するように、
USDが買われたり、売られたり、
JPYが買われたり、売られたり、
EURが買われたり、売られたりして
レートが変化していき、それらがある程度の期間つながっていくと
トレンドと呼ばれるような流れになっていきます。

 

あなたは今見ているチャートの流れが、
USDが買われたり売られたりしている状態なのか、それとも、
JPYが買われたり売られたりしている状態なのか、それとも、
EURが買われたり売られたりしている状態なのか、
分かっていますか?

 

つまり、どの通貨主体で動いている相場状況なのか分かっていますか?

 

理屈で通貨の力関係を理解していても、
それを相場に生かすのは結構難しいですよね。

 

下記は、昨日金曜日におけるUSDJPY、EURJPY、EURUSDの15分足チャートです。
時間帯はお昼の12時から深夜の24時過ぎ付近までです。

 

横軸の時間帯は揃えてありますし、
縦軸のレートの目盛りは、ほぼ20PIPS幅に揃えてありますので、
比較し易いでしょう。

FX-CHART0301
(ちなみに、チャート設定はスパンモデルという情報商材を使用していますが、
今回の記事では、あまり関係ありませんので気にしないで下さい)

 

USDとJPYとEURの力関係を見るには、
この3つの通貨ペアを同時に監視する事でより明確に見えてきます。

 

この3つの通貨ペアのチャートの動きを見て何か感じませんか?
この日、どの通貨が主体となって相場を動かしていたのか分かりますか?
そして、どの流れに乗るべきなのか適切に判断できますか?

 

私は18時過ぎたあたりのEURUSDの下降トレンドの初動に乗って
利益を上げる事ができました。

 

では、なぜこの下降トレンドの初動に乗ろうと決めたのか、
そして他の通貨ペアにも、トレンドの初動と思われるものが見られるにも関わらず、
なぜ、それらには乗らなかったのか、、、

 

私はこの日の相場に関して、次のように考えました、、、

 

と、続きを書こうと思いましたが、結構長くなってしまうかもしれないので
この続きはまた今度にします。

 

多分、明日か明後日に記事にすると思いますので、
それまでの間、気が向いたら今回の記事について、
乗るべきトレンドについて、ちょっと考えてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ