FX彪ストロングトレード検証、総じてリスク選好ムードでした

FX彪ストロングトレードの1週間分の検証報告です。

 

週前半はそれほど目立った動きはなかったですが、
後半からはADP雇用統計、ドラギECB総裁会見、及び金曜日の雇用統計と
大きく動く週となりましたね。

 

為替だけでなく、日経平均も12000円台をつけるまで上昇して、
リーマンショック以前の水準まで回復、NYダウも連日で高値更新していて、
リスク選好ムードでした。

 

この週は円安というよりもドル高という感じでしたね。
各指標発表の改善により、QE3の縮小の思惑もあるようで、
それによるドル高のようです。

 

こうなるとUSDJPYに関しては、ドル買いと円安の流れが強くなって
当面は堅調に推移するのではないでしょうか。

 

以下のチャートは、どれもマニュアルに書いてある推奨通貨ペアの
直近2週間分の4時間足チャートです。

 

先週からのポジションの持ち越し分がありますので、
2週間分のチャートを載せておきます。
真ん中の白い縦点線が1週間分の区切りです。

 

推奨通貨ペアに関しては、特に秘密というわけではないのですが、
販売ページには明確に記述されていませんので、ここでもあえて明示せず、
また、FX彪ストロングトレードで使用しているテクニカル指標も
一部表示させていません。

 

推奨通貨ペアその1
FX-AYA-031001

先々週までの下落の流れから一転して上昇に変化してきました。

 

この週に関しては、「FX彪ストロングトレード検証」「こすぎ流早期エントリー」
ともにサインが出ませんでした。

 

下落から持合を経ずに上昇に転じた場合は、
なかなかサインが出ないロジックとなっています。

 

このまま上昇トレンドが継続した場合、
近々「FX彪ストロングトレード検証」のサインが出ると思われますが、
あまり高い位置でのサインだったり、ストップまでの距離が遠いサインだった場合は、
慎重に対応した方が良さそうです。

 

推奨通貨ペアその2
FX-AYA031002

先々週の週初に赤色矢印の位置でショートのサインが出ていましたが、
それは先週の上昇時にストップにかかり決済となりました。

 

結果は、+30PIPSの利益です。

 

その後は、一旦上昇するも週半ばから再度下落することになり、
赤色矢印の位置で再びショートエントリーです。

 

ポジション保有後は、一旦急騰するもストップにかかることなく、
何とか下落が続いてくれて、
結局ポジションキープのままで週をまたぐこととなりました。

 

結果は、+148PIPSの含み益状態です。

 

そしてこの通貨ペアに関しても、
「こすぎ流早期エントリー」のサインは出ませんでした。

 

推奨通貨ペアその3
FX-AYA031003

先々週の週初に青色矢印の位置でロングのサインが出ていましたが、
それは週初の調整の下落時にストップにかかり決済となりました。
約1週間のポジション保有でしたね。

 

結果は、+80PIPSの利益です。

 

その後は、週半ばの長い陽線出現で再度のロングエントリーです。
しかし、ドラギ総裁の発言を受けて長い陰線が出現し、
ストップにかかり決済となりました。

 

結果は、-26PIPSの損切りです。

 

そして週後半の雇用統計を受けて、ドル買いが進行し、
またしてもロングエントリーです。

 

雇用統計という一大イベントによるサイン出現ですので、
エントリーするかどうか迷いますが、
このブログでは、なるべく機械的にエントリーした場合という事で検証しているので、
この場合は青色矢印の位置でエントリーとなります。

 

結果は、+25PIPSの含み益状態です。

 

そしてこの通貨ペアに関しても、
「こすぎ流早期エントリー」のサインは出ませんでした。

 

以上、3つの通貨ペアを合計すると、

[FX彪ストロングトレード]
2勝1敗 合計+84PIPSの利益、及び+173PIPSの含み益状態

[こすぎ流早期エントリー]
0勝0敗 取引なし

という結果になりました。
総合計では、+257PIPSの利益です。

 

いつもどおりの順調ぶりです。
4時間に1回チャートをチェックするだけでこれだけの利益が出るのなら
申し分ないですね。

 

現在為替市場だけでなくマーケット全体がリスク志向に傾きつつありますが、
いつユーロ圏の問題が再浮上してくるか分かりません。
定期的にニュースだけは確認しておきましょう。

 

スイングトレードをするなら、一番お奨めの情報商材です。
FX彪ストロングトレードの詳し過ぎるレビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ