今週の気になるライン、チャートパターン3/25

3月25日現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及びチャートパターンをご紹介します。

 

まずはUSJPYの日足チャートです。
fxchart-032501

キプロス問題で大きくギャップダウンしましたが、わりと早い段階で窓を埋めたので、
上昇トレンドに復帰するのかと思っていましたが、再度下落しており、
現在はオレンジラインで示したような支持線付近まで下げています。

 

FXではよく見かける「前回の抵抗線が今回の支持線に変わる」という
チャートパターンになっていますが、
本当にこのラインで指示されるのかに注目です。

 

キプロス情勢次第という感じもしますが、
日本では黒田日銀新総裁による追加金融緩和などの報道もあり、
個人的には支持されるのではないかと思っていますが、予測は禁物ですね。

 

仮に割れたとしても、そのまま下降トレンドに転換するとは思えず、
「下げたところは買い」と思っているトレーダーも多そうです。

 

次に、EURUSDの日足チャートです。
fxchart032502

右肩下がりの上値抵抗線が見えます。
先のUSDJPYが下へブレイクした場合、
このEURUSDは上へブレイクとなるのでしょうか。

 

日足レベルでは窓は埋まっていますが、
1時間足レベルだとまだ窓は埋まっていません。

 

しかしギャップダウン後の動きとしては、それほど弱いわけではないので、
こちらは近々上方向へブレイクするような気がします。

 

最後に、EURJPYの4時間足チャートです。
fxchart032503

ギャップダウンで始まった後は、大きめの上下動となっており、
週半ばに窓埋め完了してからは、計ったように下落しています。

 

トレーダーの皆さんは、見ているところが一緒なんですね。

 

現状は、ギャップダウン時の安値と窓埋め時の高値の間の
レンジ相場ともいえるでしょう。
とりあえず、どちらか抜ければ方向感が明確になると思います。

 

通貨ペアがユーロと円ですからね。
キプロス情勢に何かあれば、上にも下にも大きく動く通貨の組み合わせです。

 

方向感があっていても、ちょっとした揺さぶりに
振り落とされる可能性もありますから、
FX初心者の方は慎重に対応した方が良いかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ