あなたのFXの道のりは真っ直ぐですか?曲がりくねっていますか?

FXを始めた時には、誰でも最初は初心者です。

 

初心者という段階は誰でも経験するものです。
そしてその中から、FXについて真剣に勉強した人だけが中級者になれます。

 

ですが、そうした勉強の道のりというのはひとつではありません。
自分自身が出会ったFXに関する情報によって、
その道はさまざまに枝分かれしていきます。

 

運良く有益な情報に出会い、目的地まで一直線に進める人もいれば、
目的の情報を得る事ができず、迷路のように曲がりくねった真っ暗な道を
手探りで進みながらようやく目的地に到達する人もいます。

 

その道のりというのは、トレーダー毎にさまざまであり、
決して誰一人として同じ道筋を通る事はありません。

 

誰もがそうした道のりの唯一の経験者です。

 

そして各トレーダーは、自分が通ってきた道のりを元にして話をしているはずです。
他人の道のりを実体験する事は決してできませんからね。

 

私の場合もそうです。
自分が経験してきた道のりを元に、こうすれば効率良くFXを勉強できる、
FXの手法を学べる、FXで生き残ることができる、
と思っていることを書いているわけです。

 

しかし、トレーダー毎に通ってきた道のりは別物です。
道のりが違う以上、各トレーダーの主義主張が異なってくることも当然あります。

 

そうした主義主張は、何が正しくて何が間違っているのか、で判断するのではなく、
自分の考えと合っているのか、今の自分に取り入れることができるのかどうか、
で判断すべきだと思います。

 

私の場合、投資という道のりに関しては、わりと遠回りしてきたほうだと思います。

 

最初は株式投資から始めましたが、全く利益が出すことができなかったので、
毎日何時間も検証作業をしていましたし、
FXに移行してからは、情報商材を購入して勉強し、
それを元に手法を構築していったので、
株式投資の時よりは、比べものにならないほど短期間で
今の自分の基礎となる手法を確立できましたが、
そこに至るまでには、FXでもさまざまな寄り道をしてきました。

 

私はFXを始めたばかりの頃、
「FXのスワップポイントで安心安全に長期運用できる」
というような商材を購入して勉強した事もありました。

 

詳しい内容は忘れてしまいましたが、
「複数通貨ペアを組み合わせて、価格の変動リスクを抑えて、
安全にスワップポイントが貯まっていく」
と謳っているものでしたが、検証の段階でうまく行かない事に気づき、
とりあえずデモトレードで運用してみましたが、案の定、資金は右肩下がりでした。

 

もしもこの当時、FX初心者の自分が検証の重要性を理解せず、
自分で考える事をせずに、ただただこの商材を信じてリアルトレードをしていたら、
当時の円高とポンド安とユーロ安で、とっくに資金は底をついていたでしょう。

 

スワップ狙いがいけなかったのか、スワップ狙いのこの商材が悪かったのか、
それとも、スワップ狙いを始めた時期のタイミングが悪かったのか、
何が原因なのか、断定する事は避けますが、
初心者を脱した今の私ならスワップ狙いは絶対にやらないです。
たとえ今後、円キャリートレードが復活したとしてもです。

 

また、私はEA(自動売買)も経験してきました。
有料のもの無料のもの問わず、また日本製のもの海外製のもの問わず、
バックテストで良い成績を収めているさまざまな種類のEAを複数同時に動かし、
リスク分散をしながら、1年半ほどやってみました。

 

一応私は慎重派ですので、ほったらかしにすることなく、
止めるべきところはしっかり止めて、慎重に運用しましたが、
それでも利益を上げることはできませんでした。

 

たとえバックテストの検証結果が有効であると判断できても、
それをリアルに稼動させると、短いものだと稼動直後、
長くても1年後にはどれも使えないものばかりになっていました。

 

一時的に使えなくなっているだけかもとも思い、
デモトレードで数ヶ月間様子見していましたが、それでも成績は向上せず、
結局、EAでの運用は断念しました。

 

このような曲がりくねった道のりは、私だけの経験です。
誰もが株式投資をするわけではないですし、誰もがEAを経験するわけでもないです。

 

人によっては、株式投資を経験せずに最初からFXを始める人もいるでしょうし、
逆に、EAを信じてひたすら自動売買に没頭する人もいるでしょう。

 

また手法に関する道のりも同様です。

 

たまたまネットで見かけたFX関連のブログが逆張り専門だった為に、
FXは逆張りが当たり前と思っている人もいるでしょう。

 

ネットで「スキャルピングは初心者には無理」という記事を見つけて、
それを鵜呑みにしてしまい、
スキャルピングを最初から否定的に見ている人もいるでしょう。

 

運悪く、粗悪な情報商材を最初に買ってしまった為に、
全てのFXの情報商材は悪、信用できないものと決め付けて、
自分で1から手法を構築しようとする人もいるでしょう。

 

トレーダーごとに初心者から中級者、そして上級者への道のりは
異なっているのが当然です。

 

自分が接したFXの情報により、その道のりはさまざまに枝分かれしていきます。
そして、そうした情報が自分にとって常に有益な情報とは限りません。

 

初心者のうちは、どれが信頼できる情報か見分ける力がついていないので、
自分に合わない情報、もしくは役に立たない情報、もしくは粗悪な情報に接して、
それを信用してしまい、自分自身のFXのスタイルを
大きく崩してしまう事もあるかもしれません。

 

ネットの情報は玉石混交です。

 

私はできるだけ""の情報を提供しようと心がけており、
私のような遠回りな道のりをしなくて済むように、と思っているのですが、
だからといって、私の語っている事全てが、正解であり、適切である、
というわけではありません。
私が経験していないFXの関する事項はまだまだいくらでもあります。

 

あなたも多くの情報に触れて、自分の目でしっかり検証、判断し、
情報を取捨選択する力を身につけて、
できるだけ最短の道のりを歩くようにしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ