今週の気になるライン、チャートパターン4/15

4月15日現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及びチャートパターンをご紹介します。

 

まずは、EURUSDの日足チャートです。
fxchart041501
経済指標の数字の弱さから、先週急にドル安傾向が強くなってきました。

 

右肩下がりの上値抵抗線をブレイクしてからは、そのまま上げ続けていましたが、
もうそろそろオレンジラインに到達しそうですので、
ここら辺りで抵抗にあうような気がします。

 

上記チャートでは表示しきれなかったですが、
もう少し過去に遡ったチャートでも、
このラインが抵抗線になって下げている場面がありますので、
割りと強めなラインといえるのではないでしょうか。

 

このラインを明確に抜けてきたら、日足レベルで上昇トレンドと認識できますので、
デイトレをする際にもロング主体で考えることになるでしょう。

 

次にAUDSUDの日足チャートです。
fxchart041502
3月はじめにボックス相場の下限に到達してからは、
反転上昇して、上向きに動いていましたが、
もうそろそろ今度はボックス相場の上限に到達しそうな感じです。

 

このボックス相場も長いですね。
半年以上続いていますが、いつになったらブレイクするんでしょうか。

 

これだけボックス相場の期間が長くなると、
明らかに多くのトレーダーが意識していますので、
そのブレイクした時のエネルギーは、相当強いものになることが予想されますね。

 

最後に、USDJPYの4時間足チャートです。
fxchart041503
先週は窓空けギャップアップで始まって、
そのまま窓を埋めずに堅調に推移していましたが、
週末に一気に利益確定の円買いに圧されています。

 

チャート的には、ボリンジャーバンドのエクスパンションへの発展初期
という形状にも見えますが、現在のファンダメンタルを考えると、
USDJPYがこのまま下降トレンドに発展するのかは、
ちょっと疑問に思ってしまいます。

 

とりあえずの目標としては、先週に空けた窓を埋めるかどうかでしょうか。
そこまでは下げるかもしれませんが、その後の動きに注目ですね。

 

利益確定の円買い、経済指標の弱さによるドル売りと、
金融緩和期待による円売りとの力関係が
どのように変わっていくか慎重に見ていきたいですね。

 

私の当たらない相場観では、
下げても窓埋めレベル付近だと思うのですがどうでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このページの先頭へ