FX彪ストロングトレード検証、G20が終わって円売り再開か

FX彪ストロングトレードの1週間分の検証報告です。

 

先週の前半は金相場の急落やボストンマラソンでの爆破事件などで
リスク回避ムードが強かったですが、週中頃からG20に向けての思惑や発言などで、
神経質な展開になりながらも徐々に落ち着きを取り戻し、
日本の金融緩和政策に各国から反論がなかったという、
週末の麻生財務相の発言で円安方向へのトレンドが明確になっていきました。

 

来週早々にはUSDJPYは100円をトライする事になるんでしょうか。
G20が終了し、とりあえず円安に対する障壁はなくなった
という感じかもしれませんね。

 

しかし、もうそろそろ5月になりますが、
5月の為替相場は、結構波乱の展開が多いような気がします。

 

ある種のアノマリー的な意味合いですが、
USDJPYやクロス円はこれまでいろいろありながらも順調に高値を更新し続けています。

 

もしかしたら今年の5月も、何かしらの波乱が待っているかもしれませんので、
日足レベル、週足レベルでのトレンド転換の可能性も含めて、
注意して見た方が良いのかもしれません。

 

下記の3つのチャートは、どれも商材内のマニュアルに書いてある推奨通貨ペアの
直近2週間分の4時間足チャートです。

先週からのポジションの持ち越し分がありますので、
それの結果を表示する為に、2週間分のチャートを載せておきます。
真ん中の白い縦点線が1週間分の区切りです。

推奨通貨ペアに関しては、特に秘密というわけではないのですが、
販売ページには明確に記述されていませんので、ここでもあえて明示せず、
また、FX彪ストロングトレードで使用しているテクニカル指標も
一部表示させていません。

推奨通貨ペアその1
fxaya042101

週の前半はリスク回避で下落しましたが、後半にかけて徐々に持ち直しています。
週前半の下げが思った以上に深かったので、チャートの形状が乱れてしまいましたね。

 

これにより「FX彪ストロングトレード」及び「こすぎ流早期エントリー」ともに
エントリーの条件に合わず、週を通して全くサインが出ませんでした。

 

このまま上昇が続けば、来週半ばあたりにロングのサインが出るかもしれません。

 

 

推奨通貨ペアその2
fxaya042102

見てのとおり方向感なくレンジ相場が続きました。
「FX彪ストロングトレード」は方向感が出ないとサインが出ませんので、
このようなチャートの時にはサインが出ないようになっています。

 

同様に「こすぎ流早期エントリー」のサインも出ていません。
週末の最後のローソク足でショートの条件が揃ったと思うかもしれませんが、
重要な条件のひとつが満たされていませんね。
「こすぎ流早期エントリー」を入手済みの方は確認してくださいね。

 

 

推奨通貨ペアその3
fxaya042103

先々週の週末、赤色矢印で示した最後のローソク足でショートのサインが出ていました。
このエントリーに関しては、先週の記事でも指摘していますが、
サインが出現したタイミングが、土曜日の深夜から早朝にかけてです。

 

週末を控えたこのタイミングにわざわざエントリーする必要はないので、
本当は無効にしたいのですが、このブログではなるべく機械的にエントリーしたら
ということで検証しているので、あえてここでもエントリーした事にしています。

 

結果は、-43PIPSの損切りです。

 

その後は、一旦戻してからの再下降で、
赤色矢印の位置で再びショートエントリーです。

 

安値を更新し順調に含み益になっていきましたが、
週半ばに要人発言きっかけでリスク回避ムードとなり、
それが円買いドル買いの流れに波及して、一気に上げてしまい、
ストップにかかって手仕舞いとなりました。

 

結果は、-31PIPSの損切りです。

 

以上、3つの通貨ペアを合計すると、
[FX彪ストロングトレード]
0勝2敗 合計-74PIPSの損失

[こすぎ流早期エントリー]
0勝0敗 取引なし

という結果になりました。
総合計では、-74PIPSの損失です。

 

このうちの1敗は、実際はエントリーしないはずですので、
実質-31PIPSということですね。

 

先週はエントリー回数が少なかったですね。
方向性が出ない時にはエントリーせず、損切りになったとしても小さな損切り幅で
抑えれられていますので問題はないです。

 

先日もアナウンスしましたが、
「FX彪ストロングトレード」は4月23日に販売終了が決定しています。

 

「FX彪ストロングトレード」で運用していった場合、
どれだけの利益を上げることができるのかは、
私のブログの過去6ヶ月間にも及ぶ検証記事を見ていただければ明らかです。

 

これらは機械的に売買を繰り返したら、ということで検証しているので、
商材内に書いてあるファンダメンタルなど、その他の要因を加味すれば、
更に収益を拡大させる事ができます。

 

4月23日(火)に販売停止が決定。過去6ヶ月間の検証でその優位性は証明済み
FX彪ストロングトレードの詳し過ぎるレビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ