今週の気になるライン、チャートパターン4/29

4月29日現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及びチャートパターンをご紹介します。

 

まずは、USDJPYの日足チャートです。
usdjpy0429
先週、日銀の金融政策の現状維持を受けて、円買いの反応となりましたが、
それに加えて、米第1四半期GDP・速報値が弱かった為に、ドル売りも進行しており、
こうなるとUSDJPYに関しては上がり難いかもしれません。

 

先週一週間を通して弱い動きでしたが、日足チャートで見ると、
まだ上昇トレンドが崩れたとはいえませんね。

 

先週高値の切り上げが見られなかったことは気になりますが、
安値に関しては切り上げ状態が続いており、
まだまだ上昇トレンドといえるでしょう。

 

現在の注目ポイントとしては、オレンジラインで引いたのネックラインでしょうか。

 

ここを割ってきたらWトップからのネックライン割れに至る事となり、
弱気相場入りと見なして良さそうですが、まだ距離がありますので、
今週中は高値揉み合いということも考えられます。

 

次にGBPUSDの日足チャートです。
gbpusd0429
大きく下落した後はチャネルラインに沿っての上昇となっています。

 

米指標の弱さによるドル売りが継続していますので、
しばらくはこのチャネルライン内での動きとなりそうですが、
現在はその上限に達しています。

 

ここからのロングはちょっと効率が悪いかもしれません。
できればチャネルラインの下限付近から、反発を見てからのロングの方がよいですが、
今週だけでは下限に到達しそうもないので、しばらく待ちでしょうか。

 

最後にUSDCHFの4時間足チャートです。
usdchf4h0429
オレンジラインで引いたような右肩上がりの下値支持線
何度か支えられて上昇していましたが、
現在そのライン付近にまで下げてきています。

 

ここで再び反発するのか、それとも下抜けしてブレイクするのかに注目です。

 

現在のドル売りの流れからすると、
下に割れそうな気もしますが、予想は禁物ですね。
事実を見てその流れに乗ることが重要です。

 

FX初心者の人は、チャートの先を読めれば利益を上げられる、
と思い込んでしまいがちですが、未来の事は誰にも分かりません。

 

私ももちろん分かりません。
チャートの"未来"を予測しているのではなく、
チャートの"今"を対処しているんですね。

 

チャートの"今"起きている事実を見て、それに対処する事が大切です。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ