今週の気になるライン、チャートパターン5/6

5/6日現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及びチャートパターンをご紹介します。

 

まずは、USDJPYの日足チャートです。
usdjpy1d0506
先週の雇用統計でドル買いの動きが見られた事で、再び99円台に乗せてきました。

 

先週は一旦96円台まで下げていきましたので、
100円に向けての動きは当分ないのか、とも思いましたが、
こうなってくると、今週中にも再び100円に向けて動き出すのかもしれませんね。

 

チャート的には、オレンジラインで引いたように下値切り上げが見られますので、
日足レベルでは上昇トレンド継続と見て良いでしょう。

 

しかし最近では円売り材料が乏しくなってきているので、
上昇トレンドを継続させるなら、ドル買い主導で上げることになるんでしょうか。

 

個人的には早く100円という節目は突破してもらって
余計な思惑など考えないような相場状況になって欲しいですね。

 

次に、GBPUSDの日足チャートです。
gbpusd1d0506
先週も紹介しましたが、チャネルラインの上限に沿って上昇しています。

 

ドル買いよりもボンド買いの方が更に優勢なんでしょうか。
GBPJPYは直近高値を更新していますし、GBPに関しては強気な状況となっています。

 

やはりこの位置からロングを仕掛けるのは、
あまり効率が良いようには思いませんね。

 

できれば一旦チャネルラインの下限まで下げるのを待ちたいですが、
デイトレという短い時間軸で考えるなら、ロング目線でも良さそうです。

 

最後にUSDCHFの日足チャートです。
usdchf1d0506
オレンジラインで引いたような下値支持線が見えます。

 

基本的にラインを引く場合は、最低でも3点を繋げるように引くようにしましょう。
この場合も3点でラインを繋げていますね。

 

そしてできれば、その3点は等間隔になっていると更に分かりやすいですが、
このチャートの場合は等間隔になっていませんので、
それほど有効な支持線とはいえないかもしれません。

 

支持線や抵抗線というのは、自分以外の多くのトレーダーが注目していないと、
その有効性も半減してしまうので、
ラインの引き方がよく分からないFX初心者の方は、
このラインはみんなが注目しているんだろうか?
という意識で引くようにすると良いと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ