マエストロFXの新企画「動的感覚を養うためのFXゲーム・トレーニング」

マエストロFXでは、基礎講座の動画が既に192本もアップされていますが、
今回、講師の佐野さんは新たな動画企画を始めました。

 

その企画名は、
動的感覚を養うためのFXゲーム・トレーニング
といいます。

 

これはどういうものかというと、
静止画ではなかなか伝える事が出来にくい動的な感覚を
スキャルピング的なトレーニング方法によって身につけていこう

とするものです。

 

実際にチャート画面の右端で、ローソク足が生成されている動きを見て、
損益に関係なく、流れに乗ってエントリーと手仕舞いを繰り返すトレーニングです。

 

一応、この新企画の主旨としては、
あくまでもトレーニング方法の提供という事で、
スキャルピングの手法を提供するものではないのですが、
実際にその動画を拝見してみると、十分にトレード手法として成立するのではないか
と思えるほどの内容でした。

 

そのトレーニング方法の概要を説明すると、
まず使っているチャートは、5分足チャートと1分足チャートです。
画面の左側に5分足チャートを表示させて、右側に1分足チャートを表示させます。

 

そして、5分足チャートは通常のローソク足を用いていますが、
1分足チャートでは平均足を用いています。
maestrofx0515
今までの基礎講座の動画では、30分足チャートをメインにしたトレードで、
1回の収録で1回トレードを行うものでしたが、
今回の新企画では、スキャルピング的にトレードを行いますので、
1回の収録で2~3回ほどのトレードが予定されています。

 

5分足チャートという大きい時間足と、
1分足チャートという小さい時間足の2画面を使ってのトレードですので、
マルチタイムフレーム分析を用いてのトレードになります。

 

トレード動画としては、5分足と1分足でトレードをしていきますが、
必ずこの組み合わせでなければいけない、というわけではなく、
それ以外にも、30分足と5分足、4時間足と30分足、日足と4時間足という組み合わせでも
同じようにできますので、スキャルピングに特化した方法というわけではありません。

 

短い時間足の動きに振られてしまうようでしたら、
最初はもう少し大きな時間足から始めても問題はないです。

 

今回のトレーニング動画の特徴を挙げると、
5分足での「見なしの逆線」というローソク足の解釈でしょうか。

 

この「見なしの逆線」というフレーズ自体は佐野さんによる新語ですが、
ローソク足がこうした形状になった場合に反転の兆候があると認識し、
早めに仕掛けることができるようになります。

 

また、1分足での平均足の利用の仕方も面白いですね。

 

平均足はトレンドの流れを見やすくしてくれますので、
利用している人も多いと思いますが、
通常のローソク足とは違った解釈の部分も多いですね。

 

例えば、通常のローソク足ならば、上ヒゲは上値の重たさを表していますが、
平均足の上ヒゲは上方向への推進力の強さを表しているとされているので、
そうした面では全く逆の解釈となります。

 

佐野さんの場合も上記のような平均足の解釈に加えて、
独自の解釈の仕方によって、トレードしてはいけない部分を見極め、
動き始めの初動からエントリーできるようにしています。

 

私の個人的なトレードでも、1分足と平均足という組み合わせは利用していますが、
私の場合は、タイミングを計る為に、小さな時間足で流れを把握する事に
利用しているだけです。

 

しかし、この動画を見て、平均足での複数ローソク足の組み合わせの仕方とか、
トレードしてはいけない部分の見分け方などは、
今の私のトレードにも取り入れることができそうな考え方です。

 

現時点での配信は、新企画のルール説明の動画が1本と、実践動画1本だけですが、
今後は10回程度、このシリーズで動画が配信される予定になっています。

 

最初の1本目の実践動画を見ましたが、やはり佐野さんは凄いですね。

 

きちんと持合場面を避けつつ、僅か20分ほどで2回トレードを行い、
上下の往復で、+7.2PIPSと+20.3PIPS獲得していました。

 

5分足と1分足を利用したトレードで、こんな短時間でこれだけ取れれば十分ですね。

 

以前にも紹介した、DLCメソッドや今回のトレーニング方法など、
自分のトレード動画を収録するだけでもかなりの労力であるはずなのに、
ひとつの商材の中で、こうした新たな企画、方法の提示を幾つもしてくださるのは、
購入者にとってはとてもありがたいですね。

 

ちなみにこの「動的感覚を養うためのFXゲーム・トレーニング」は
マエストロFXだけでなく、FXビクトリーメソッドの動画配信でも
同じ内容のものが配信されています。

 

それにしても、佐野さんのローソク足への感覚というか、
ローソク足の勢いを見極める能力というか、
右端でのローソク足の成長具合に対する嗅覚みたいな能力は素晴らしいですね。

 

いつ見ても感心させられます。

 

この「動的感覚を養うためのFXゲーム・トレーニング」を見ていけば、
佐野さん同様に、そうしたローソク足への嗅覚みたいな能力を
身につけることができるかもしれませんよ。

マエストロFX詳細レビューへ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ