今週の気になるライン、チャートパターン5/20

5/20日現在、日足レベル、4時間レベルで個人的に気なっているライン、
及びチャートパターンをご紹介します。

 

まずは、USDJPYの日足チャートです。
fxchart052001
先週金曜日の経済指標が良い数字だった為に、ドル買いが進んでいます。

 

しかし日足チャートで見ると、チャネルラインの上限付近まで上げてきているので、
もうそろそろ上昇の動きが鈍っても良さそうな感じがします。

 

このチャートが下げるには、ドル売りの材料、
もしくは、円買いの材料が出なければいけませんが、
はたして調整が起きるくらいの材料は、出てくれるんでしょうか?

 

現在の相場の雰囲気からすると、このチャネルラインの下限まで下げるなんて、
相当な日数がかかるのではないかと思ってしまいますね。

 

とりあえず今週に限って言うと、上昇一服の週になってもおかしくはないでしょう。

 

次にEURJPYの日足チャートです。
fxchart052002
オレンジラインで引いたような変則的なウェッジのチャートパターンが見られます。

 

しかし、上昇トレンド中の上向きのウェッジですから、
それほど重要ではないでしょう。

 

細かく見てみると、黄色いラインで引いた下値支持線も見えますので、
このあたりまで下げてからの反転上昇は、デイトレでもロングして良さそうです。

 

現在はドルの動きに追随するように円が動きますので、
EURJPYは、それほど大きな上昇トレンドになっていませんが、
ユーロ圏の問題が再浮上してこなければ、
概ね堅調な動きとなるのではないでしょうか。

 

最後にEURUSDの4時間足チャートです。
fxchart052003
下降のチャネルラインに沿っての動きが継続しています。

 

先週もその上限に達してから下落しているので、
多くの人が意識しているラインであると思われます。

 

現時点では、下降チャネルライン内での動きですので、
デイトレをする際にもショート中心でトレードすれば勝率が上がるでしょう。

 

斜めに引くラインの場合、多くの人が意識しているかどうかが重要になってきます。
多くの人が意識しているほど、そのラインの意味合いは強くなっていき、
ブレイクした時も、その勢いは強くなる傾向にあります。

 

FX初心者の人も、自分にとって分かりやすいラインを引くのではなく、
多くの人が意識しているのかどうかという目線で、
ラインを引くようにすると良いでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

カレンダー

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ